TOP>ペットのごはん > 【わんこの手作りごはん】ズッキーニのカラフルチキンソテー

  • レシピ-ペットのご飯

【わんこの手作りごはん】ズッキーニのカラフルチキンソテー

須﨑恭彦監修わんこの手作りごはん

ズッキーニのカラフルチキンソテー

免疫力アップに役立つズッキーニのレシピ
味にクセのないズッキーニは、ペット達も食べやすい野菜。油との相性もいいので、鶏肉の脂の風味もつけた食欲増進メニューです。

※このレシピシリーズは、わんちゃん、猫ちゃんでも安心して食べられる食材や薄味、やさしい温度などを前提に考案しています。当然、味付けを人好みに変えれば、飼い主さんだっておいしくいただけます。

材料(体重10キロの子の1食分)

鶏胸肉 120g
ズッキーニ 40g
パプリカ(赤) 15g
パプリカ(黄) 15g
ピーマン 20g
マッシュルーム 10g

作り方

1.鶏胸肉と野菜は食べやすい大きさに切る


2.フライパンに鶏の脂を少量入れ、全体になじませ、そこに鶏胸肉を入れて、こんがり焼く


3.いったん肉を皿にあげ、残った油で野菜類を炒める


4.野菜がしんなりしたら、2の鶏胸肉とお水(分量外)を足し、蒸し煮にし、鶏胸肉にしっかり火を通す

5.鶏肉に火が入ったら皿に盛り付け、人肌に冷めたら給餌する

ポイント

ズッキーニは、カボチャの仲間の野菜で、初夏から夏が旬です。クセがなくどんな調理方法にも合う野菜です。
淡色野菜の中ではβカロテンが豊富で、免疫力の増強が期待できます。糖質が少ないのでダイエット中でも、安心して与えられる野菜です。

鶏胸肉は、脂質が少ない部位で、低カロリーで良質なタンパク質を摂取できます。ピーマンやパプリカは、様々なビタミンを含みます。特にβカロテンとビタミンCを多く含みます。熱に弱いビタミンCも、果肉が厚い分、損失が少ないです。また、βカロテンは脂溶性ビタミンなので、油を使った調理方法で吸収率がアップします。

マッシュルームは旨味成分のグルタミン酸を多く含み、脂質代謝にかかわるビタミン、ビタミンB2を含むため、肥満防止に効果があります。

07.profilephoto-1

文/高岡まちこ

ペット食育協会上級指導士。シニア期の愛犬チワワ4頭に、11年以上手作りごはんを与えている経験を活かし、ペット食育上級指導士として、ペットの食事に悩むペットオーナー向けのペット食育講座の開催や、手作り犬ごはんレシピなどを動画配信している。
◆ペット食育協会
http://apna.jp/instructor/p12.html

\ この記事をみんなにシェアしよう! /
この記事をみんなにシェアしよう!
関連記事
関連記事
  • レシピ-ペットのご飯

【わんこの手作りごはん】シーフードとブロッコリーのターメリックライス (6.25)

  • レシピ-ペットのご飯

夏バテ防止に!豚しゃぶの冷やしうどん【簡単作り置きヘルシーペットごはん】 (6.24)

  • レシピ-ペットのご飯

レンジで簡単!人参とジャコのふりかけ【簡単作り置きヘルシーペットごはん】 (6.22)

  • レシピ-ペットのご飯

【わんこの手作りごはん】夏野菜でチーズリゾット (6.21)

  • レシピ-ペットのご飯

貧血予防・疲労回復効果に!レバーの茄子巻き【簡単作り置きヘルシーペットごはん】 (6.20)

  • レシピ-ペットのご飯

甘さ控えめ☆甘酒クッキー【簡単作り置きヘルシーペットごはん】 (6.18)

  • レシピ-ペットのご飯

【わんこの手作りごはん】ズッキーニのカラフルチキンソテー (6.17)

  • レシピ-ペットのご飯

【わんこの手作りごはん】ベビーリーフの簡単栄養ピッツァ (6.13)

もっと見る

注目のグッズ

背中に乗るドラえもんがかわいい!写真映えするキュートなミニベスト

江戸猫がアクセント!「歌川国芳」の猫をあしらったビールグラス

機能性とデザイン性を両立した日本製の自動給餌器

愛犬も飼い主さんもひんやり気持ちいい〜!熱中症対策に役立つアイテム登場

ダンボールのプロが開発!おしゃれで使い勝手のいい猫用爪とぎ

頑丈で機能的!ひとつは持っておきたいイタリア製のカッコイイケージ

雨の日が待ち遠しくなる!キュートなドラえもんレインコート

雨がしのげてデザインもキュート!全天候型の便利な犬用ジャケット

人気記事
人気記事
\ PETomorrow をフォローするには下のボタンをクリック! /
PETomorrow をフォローするには下のボタンをクリック!


ページトップへ戻る