TOP>ペットのごはん > 【わんこの手作りごはん】人参とくるみのおやき

  • レシピ-ペットのご飯

【わんこの手作りごはん】人参とくるみのおやき

須﨑恭彦監修わんこの手作りごはん

人参とくるみのおやき

00_62

目や皮膚にもうれしい人参とくるみを使ったおやつ
北風が冷たい日は、暖かいお部屋の中でおやつ作りはいかがでしょう。人参とクルミの甘みを生かして、甘味材料を使用せずにレシピを考えてみました。どちらの食材も日本人が古来から食してきた食材で、寒い季節に体を温めてくれる効果があります。直径6cmくらいのおやきが5枚ほど出来上がります。マフィン型に入れてオーブンで焼いてもOKです。焼いたお肉など付け合わせると、食事の代わりにもなりますよ。

※このレシピシリーズは、わんちゃん、猫ちゃんでも安心して食べられる食材や薄味、やさしい温度などを前提に考案しています。当然、味付けを人好みに変えれば、飼い主さんだっておいしくいただけます。

材料(体重10キロの子の1食分)

卵 半個
オリーブオイル 小さじ2
薄力粉 35g
ベーキングパウダー 小さじ1/4
人参 100g
くるみ 30g
油(焼き用) 適宜

作り方

00_58
1. 人参はすりおろし、クルミはみじん切りにする。薄力粉はベーキングパウダーと一緒にふるっておく。2. ボウルに卵とオリーブオイルを入れてよく混ぜ合わせる。

00_59
3. 薄力粉を2~3回に分けて入れ混ぜる。混ぜ終わりは、かなり固めの生地です。

00_60

00_61
4. 人参とくるみを入れ、よくなじむまで混ぜ合わせる。
5. フライパンに少量の油を熱し、6cmくらいの大きさにスプーンですくい入れ、弱火で両面ゆっくり焼く。人肌程度に冷ましてから与えましょう。

ポイント

胡桃は、リノール酸が豊富で、コレステロールを減らし動脈硬化を予防する効果がありますが、酸化しやすいので保存に注意が必要です。脳の形に似ているので昔から大脳の働きをよくするとも言われているそうです。また、人参に含まれるβーカロテンは、体内でビタミンAにかわり、目の働きに深くかかわる他、皮膚や粘膜を潤す働きもあるので、冬には取り入れたい食材です。小麦粉にアレルギーのある子には、米粉などで代用してください。
02.profilephoto

文/上住裕子

ペット食育協会認定上級指導士。人間派の食生活アドバイザー、薬膳インストラクターでもあり、ペットの栄養のみならず飼い主さんの栄養にも精通。2015年7月、テレビ『ペットの王国ワンだランド』にて、篠田麻里子さんにペットの手作りごはんを伝授するなど各メディアで精力的に活動している。簡単!おいしい!楽しい!をモットーに、調理実演付きの講座を開催
◆ペット食育協会
http://apna.jp/instructor/p05.html

\ この記事をみんなにシェアしよう! /
この記事をみんなにシェアしよう!
関連記事
関連記事
  • レシピ-ペットのご飯

カラフルミートローフ【Dr.古江×高月管理栄養士の女子力で簡単ペットごはん】 (12.17)

  • レシピ-ペットのご飯

マグロのソテー フレッシュトマトソース添え【Dr.古江×高月管理栄養士の女子力で簡単ペット... (12.16)

  • レシピ-ペットのご飯

【わんこの手作りごはん】クリスマスシュトーレン (12.15)

  • レシピ-ペットのご飯

ビーフストロガノフ【Dr.古江×高月管理栄養士の女子力で簡単ペットごはん】 (12.13)

  • レシピ-ペットのご飯

クリスマスカップケーキ【Dr.古江×高月管理栄養士の女子力で簡単ペットごはん】 (12.12)

  • レシピ-ペットのご飯

【わんこの手作りごはん】わんこも喜ぶ鹿児島風七草粥 (12.10)

  • レシピ-ペットのご飯

【わんこの手作りごはん】フライパンで簡単チキンミートローフ (12.9)

  • レシピ-ペットのご飯

【わんこの手作りごはん】わんこの年越しそば (12.8)

もっと見る

注目のグッズ

避難時のペット運搬に!『避難ジャケット ベーシック(付属品9点セット)』

猫のモフモフリラックスタイム♪ 寝心地抜群の「ドラえもん フェイスベッド」

人気ブランド「PORTER」とコラボしたここでしか買えない限定お散歩トート

寒い季節にピッタリ♪ わんこ用『ドラえもん ちゃんちゃんこ』

にゃにゃっ?予測不能な動き「カオス理論」を応用したハイテク猫じゃらし

押忍!ドラえもんの「わんこ用柔道着」が登場(笑)

車の乗り降りの負担を軽減!コンパクトに収納できるペットスロープ

空気層96%のケアマット!驚くほど快適だからわんこもぐっすり

人気記事
人気記事
\ PETomorrow をフォローするには下のボタンをクリック! /
PETomorrow をフォローするには下のボタンをクリック!


ページトップへ戻る