TOP>ペットのごはん > 【わんこの手作りごはん】タラとサーモンのほうれん草コロッケ

  • レシピ-ペットのご飯

【わんこの手作りごはん】タラとサーモンのほうれん草コロッケ

須﨑恭彦監修わんこの手作りごはん

タラとサーモンのほうれん草コロッケ

00_35

パーティー料理にも最適なかわいいコロッケ!
香ばしいコロッケは犬たちにとっても人気です。旬のほうれん草と魚を組み合わせて、栄養的にもバランスよくアレンジしました。人と犬が集まるイベントシーンの多いこれからの季節に、手軽につまめるパーティーフードとしてもおすすめです。

※このレシピシリーズは、わんちゃん、猫ちゃんでも安心して食べられる食材や薄味、やさしい温度などを前提に考案しています。当然、味付けを人好みに変えれば、飼い主さんだっておいしくいただけます。

材料

(タラのコロッケ10個分 サーモンのコロッケ10個分:体重10キロの子の1食分は5個前後)
タラ 1切れ(切り身)
サーモン 1切れ(切り身)
じゃがいも 2個
ほうれん草 1/4
薄力粉 適量
溶き卵 1/2個分
アーモンドパウダー 1カップ
オイル 大さじ3~4

作り方

1.タラとサーモンは茹でてほぐしておく(骨があれば取り除く)。じゃがいもを茹でフォークなどでつぶし、ほうれん草は茹でて水気をよく絞り細かく刻む。

2.つぶしたじゃがいもにほうれん草を混ぜ、コロッケの種を作る。半量づつに分けてタラ、サーモンをそれぞれ加えて軽く混ぜ、直径3㎝位の大きさに丸める。

00_36
3.薄力粉をうすくまぶし、溶き卵にくぐらせた後アーモンドパウダーをつける。

00_37
4.フライパンにオイルをひき、転がしながら全面に焼き色をつける。*少し油を多めにして揚げ焼きにすると色がつきやすい。

5.油を切ってピックをさし盛りつける。人肌程度に冷ましてから与えましょう。

ポイント

揚げ物はカロリーの取り過ぎが心配になりますが、衣に使用するアーモンドパウダーと揚げ焼きにすることで油の吸収を抑えることができます。アーモンドパウダーは粒子が細かいので短時間で油を吸い過ぎずにカラッと仕上がり、アーモンドのほんのりとした香ばしさが犬の食欲をそそります。

13-1

文/宮岸知子

ペット食育協会認定指導士、日本ドッグトレーナー協会認定ドッグトレーナー。「心も体も健康に暮らす」をテーマに犬のごはんや犬との暮らし、しつけに関するセミナーを開催。今後は飼い主さんと犬が一緒にごはんを楽しみ、食生活が豊かになる料理教室を開催予定。
◆ペット食育協会
http://apna.jp/instructor/p50.html

\ この記事をみんなにシェアしよう! /
この記事をみんなにシェアしよう!
関連記事
関連記事
  • レシピ-ペットのご飯

低カロリーでも大満足!トマトのカップライス【簡単作り置きヘルシーペットごはん】 (6.26)

  • レシピ-ペットのご飯

【わんこの手作りごはん】シーフードとブロッコリーのターメリックライス (6.25)

  • レシピ-ペットのご飯

夏バテ防止に!豚しゃぶの冷やしうどん【簡単作り置きヘルシーペットごはん】 (6.24)

  • レシピ-ペットのご飯

レンジで簡単!人参とジャコのふりかけ【簡単作り置きヘルシーペットごはん】 (6.22)

  • レシピ-ペットのご飯

【わんこの手作りごはん】夏野菜でチーズリゾット (6.21)

  • レシピ-ペットのご飯

甘さ控えめ☆甘酒クッキー【簡単作り置きヘルシーペットごはん】 (6.18)

  • レシピ-ペットのご飯

【わんこの手作りごはん】ズッキーニのカラフルチキンソテー (6.17)

  • レシピ-ペットのご飯

【わんこの手作りごはん】ベビーリーフの簡単栄養ピッツァ (6.13)

もっと見る

注目のグッズ

背中に乗るドラえもんがかわいい!写真映えするキュートなミニベスト

江戸猫がアクセント!「歌川国芳」の猫をあしらったビールグラス

機能性とデザイン性を両立した日本製の自動給餌器

愛犬も飼い主さんもひんやり気持ちいい〜!熱中症対策に役立つアイテム登場

ダンボールのプロが開発!おしゃれで使い勝手のいい猫用爪とぎ

頑丈で機能的!ひとつは持っておきたいイタリア製のカッコイイケージ

雨の日が待ち遠しくなる!キュートなドラえもんレインコート

雨がしのげてデザインもキュート!全天候型の便利な犬用ジャケット

人気記事
人気記事
\ PETomorrow をフォローするには下のボタンをクリック! /
PETomorrow をフォローするには下のボタンをクリック!


ページトップへ戻る