TOP>ペットのごはん > 【わんこの手作りごはん】あさりとキャベツの春パスタ

  • レシピ-ペットのご飯

【わんこの手作りごはん】あさりとキャベツの春パスタ

PETomorrow(ペットゥモロー)】

須﨑恭彦監修わんこの手作りごはん

あさりとキャベツの春パスタ

00_122

旬のあさりはうまみ成分も栄養もたっぷり!
春の旬のあさりは、鉄とビタミンB12で肝機能の向上と貧血予防。柔らかい春キャベツには、骨・胃腸の強化が期待できるビタミンU・Kがたっぷりです。

※このレシピシリーズは、わんちゃん、猫ちゃんでも安心して食べられる食材や薄味、やさしい温度などを前提に考案しています。当然、味付けを人好みに変えれば、飼い主さんだっておいしくいただけます。

材料(体重10キロの子の1食分)

フリッジ(マカロニ) 40g
あさり(むき身か水煮) 20g
鶏肉 20g
桜海老 ひとつまみ
キャベツ 1/3枚
菜の花 10g
オリーブオイル 適宜
白すりごま 適宜
刻み大蒜 少々

作り方

1.フリッジを茹でて、オリーブ油をかける
2.フライパンに大蒜を入れて火にかける 
3.野菜類・鶏肉を食べやすく切り、炒める 
4.3にあさりを加え、ひと煮立ちしたら1を合わせる
5.器に盛り、白擦りごま・桜海老をまぶす。人肌程度に冷ましてから与えましょう

ポイント

今回は味が絡みやすいように、ねじの形のようなフリッジを使いました。ショートパスタは他にも貝殻の形のコンキリエなど種類が豊富で、ワンちゃんたちに食べやすい大きさばかりです。

アサリは、旬の春と秋になるとうまみ成分であるタウリンやベタインが増える特徴を持っています。アミノ酸の一種であるタウリンは、血中コレステロールを低下させ、肝臓の解毒作用を強化し、甘味成分のベイダインが、胆汁の分泌を促進して、コレステロール値を低下させる作用があります。

04profilephoto

文/黒沼朋子

ペット食育協会上級指導士・ペット栄養管理士・薬膳講師。”こだわりの優しさをわんこに”をモットーにトリミングサロン「シアン・シアン」を運営中。ペットと家族の絆をより深めてもらえるよう、生活の質の向上・初期段階の手当(予防)に重点を置き、食育もその一つのツールとして講座を展開。各種愛犬家向け雑誌などへレシピの提供・監修・コラム掲載にも携わる。
◆ペット食育協会
http://apna.jp/instructor/p08.html

配信サイト:「ペットゥモロー」
https://petomorrow.jp/
ペットとの生活をより楽しく、充実させるためのノウハウや情報をお届けするペット総合情報メディアです。

\ この記事をみんなにシェアしよう! /
この記事をみんなにシェアしよう!
関連記事
関連記事
  • レシピ-ペットのご飯

さつまいものケークサレ【わんこの手作りごはん】 (10.14)

  • レシピ-ペットのご飯

冬瓜と彩野菜のかき卵汁【わんこの手作りごはん】 (10.11)

  • レシピ-ペットのご飯

鮭と野菜のふわふわ焼き 【わんこの手作りごはん】 (10.10)

  • レシピ-ペットのご飯

里芋のニョッキとミートソース【わんこの手作りごはん】 (10.8)

  • レシピ-ペットのご飯

肉巻きいちじく【わんこの手作りごはん】 (10.4)

  • レシピ-ペットのご飯

鮭とポテトのチーズ焼き【Dr.古江×高月管理栄養士の女子力で簡単ペットごはん】 (9.30)

  • レシピ-ペットのご飯

ライスピザ【Dr.古江×高月管理栄養士の女子力で簡単ペットごはん】 (9.29)

  • レシピ-ペットのご飯

南瓜と甘酒のケーキ【Dr.古江×高月管理栄養士の女子力で簡単ペットごはん】 (9.26)

もっと見る

注目のグッズ

どっちを選ぶ?村松誠の2019年版犬猫カレンダー

一緒に洗濯するだけで犬猫の毛を絡み取る『フリーランドリー』

愛犬が粋な日本男児に! クールな和柄の甚平

暗がりに浮かぶ柴イヌのシルエット!『シバウォールライト』

浄水フィルターできれいなお水を愛犬に!『ワンタッチ・ウォーターボトル』

「い草」の香りと畳の心地よさが愛猫を虜にするキャットバスケット

豆柴のまう助がひょっこり「こんにちは」! 日常使いにぴったりのトートが登場

柴犬好きをアピールできちゃう♪ ペットゥモロー看板犬・まう助のTシャツが登場!

人気記事
人気記事
\ PETomorrow をフォローするには下のボタンをクリック! /
PETomorrow をフォローするには下のボタンをクリック!


ページトップへ戻る