TOP>ペットのごはん > 【わんこの手作りごはん】りんごとさつまいもの豆乳プリン

  • レシピ-ペットのご飯

【わんこの手作りごはん】りんごとさつまいもの豆乳プリン

須﨑恭彦監修わんこの手作りごはん

りんごとさつまいもの豆乳プリン

00_26

腸内環境を整えて免疫力アップ!
りんごは昔から「一日一個のりんごは医者知らず」と言われるほど有益な果物です。熱を加えるとさらに香り豊かになって、わんちゃんの食欲をそそりますね。さつまいもを加えるとボリュームアップして、ごはん代わりにもなります。

※このレシピシリーズは、わんちゃん、猫ちゃんでも安心して食べられる食材や薄味、やさしい温度などを前提に考案しています。当然、味付けを人好みに変えれば、飼い主さんだっておいしくいただけます。

材料(体重10キロの子の1食分)

卵 1個
豆乳 100ml
りんご 1/3個
さつまいも 40g
オリーブオイル 適宜

作り方

00_27
1.りんごは、薄いイチョウ型に切り、オリーブオイルで炒めておく。
2.さつまいもは、茹でておくか、電子レンジにかけて柔らかくしておく。
3.耐熱容器にりんごとさつまいもを並べる。
4.ボウルに卵をよく溶きほぐし、豆乳を入れ混ぜる。
5.3に流し入れる。
6.電子レンジやオーブンで、固まるまで加熱する。人肌程度に冷ましてから与えましょう。

ポイント

水溶性食物繊維ペクチンは、生でも加熱しても変わらず、腸内の乳酸菌を増やして、腸内環境を改善してくれます。便秘の改善や免疫力の強化、生活習慣病の予防が期待できます。卵、豆乳などのタンパク質を含む食材と糖質が豊富なさつまいもを組み合わせることで、栄養のバランスもよくなります。くだものは、よく熟したものを選び、皮はよく洗いましょう。

02.profilephoto

文/上住裕子

ペット食育協会認定上級指導士。人間派の食生活アドバイザー、薬膳インストラクターでもあり、ペットの栄養のみならず飼い主さんの栄養にも精通。2015年7月、テレビ『ペットの王国ワンだランド』にて、篠田麻里子さんにペットの手作りごはんを伝授するなど各メディアで精力的に活動している。簡単!おいしい!楽しい!をモットーに、調理実演付きの講座を開催
◆ペット食育協会
http://apna.jp/instructor/p05.html

\ この記事をみんなにシェアしよう! /
この記事をみんなにシェアしよう!
関連記事
関連記事
  • レシピ-ペットのご飯

セロリと豚バラ肉の具だくさんスープスパゲティ【わんこの手作りごはん】 (4.18)

  • レシピ-ペットのご飯

ココナッツ香るアジアンカリフラワーライス【わんこの手作りごはん】 (4.17)

  • レシピ-ペットのご飯

お好み食材で「八宝菜」【わんこの手作りごはん】 (4.10)

  • レシピ-ペットのご飯

自家製ノンオイルツナの具だくさんスープ【わんこの手作りごはん】 (4.6)

  • レシピ-ペットのご飯

クリームうどん【わんこの手作りごはん】 (4.3)

  • レシピ-ペットのご飯

魚のあられ揚げ【Dr.古江×高月管理栄養士の女子力で簡単ペットごはん】 (3.31)

  • レシピ-ペットのご飯

ツナとひじきのフレーク【Dr.古江×高月管理栄養士の女子力で簡単ペットごはん】 (3.29)

  • レシピ-ペットのご飯

人参ピラフ【Dr.古江×高月管理栄養士の女子力で簡単ペットごはん】 (3.28)

もっと見る

注目のグッズ

にゃんこになれるアイマスク「めめホットキャット」が登場‼︎

手編みの温もりが嬉しい犬猫用「くつろぎバケット」

わんこの肉球を守るDOGブーツが登場♪

わんこのバスタイムを短縮♪ 重炭酸スパクリングシャワーヘッド!

まんまる仔犬に癒される〜♪琳派の豆皿と箸置き

寒い季節にピッタリ♪ わんこ用『ドラえもん ちゃんちゃんこ』

猫が猫型ロボットに…!?「ドラえもん」に大変身できるアイテム

あったか〜い。冬もヌクヌク♪わんこが喜ぶ「英国製ブランケット」

人気記事
人気記事
\ PETomorrow をフォローするには下のボタンをクリック! /
PETomorrow をフォローするには下のボタンをクリック!


ページトップへ戻る