TOP>ペットのごはん > 【須﨑恭彦監修にゃんこの手作りごはん】さんまと根菜のとろ〜りスープ

  • レシピ-ペットのご飯

【須﨑恭彦監修にゃんこの手作りごはん】さんまと根菜のとろ〜りスープ

さんまと根菜のとろ〜りスープ

01_20

のどや肺の乾燥予防にも役立つ!
焼いたさんまと根菜を使ったとろみのあるスープです。さんまの香ばしさが猫ちゃんたちの食欲を誘います!

※このレシピシリーズは、わんちゃん、猫ちゃんでも安心して食べられる食材や薄味、やさしい温度などを前提に考案しています。当然、味付けを人好みに変えれば、飼い主さんだっておいしくいただけます。

材料(体重4キロの子の1食分)

さんま 50g
山芋 20g
れんこん 10g
にんじん 5g
えのき 5g
水 100cc
ごはん 大さじ1

作り方

1.さんまは焼いておく。
2.鍋に水を入れ、食べやすい大きさに切った野菜を入れて煮る。
3.器にごはんを盛り、さました2をかける。
4.さんまは大きな骨をはずし、食べやすい大きさにほぐして器に盛り、混ぜ合わせる。人肌程度に冷ました状態で与えましょう。

ポイント

秋は乾燥が気になる季節です。 山芋やれんこんは、気になるのどや肺の乾燥を潤すと言われています。 この季節に積極的に取りたい食材ですね。 山芋は、調理方法によって食感が変わります。 れんこんと共にスープにすると、ほのかなとろみのスープになります。

00.profilephoto

文/阿部弘子

ペット食育協会認定上級指導士。ペットの食育講座を定期的に開催している。また、犬や猫との共生の中で最高のコミュニケーションになる美味しいごはん、おやつを提供するおやつショップを運営中。
◆ペット食育協会
http://apna.jp/instructor/p03.html

\ この記事をみんなにシェアしよう! /
この記事をみんなにシェアしよう!
関連記事
関連記事
  • レシピ-ペットのご飯

【にゃんこの手作りごはん】ゴボウと自然薯のまぐろの山かけ♪ (1.19)

  • レシピ-ペットのご飯

【にゃんこの手作りごはん】里芋唐揚げのせ鶏のとろとろスープ (1.17)

  • レシピ-ペットのご飯

【にゃんこの手作りごはん】りんご酢豚 (1.16)

  • レシピ-ペットのご飯

【にゃんこの手作りごはん】鱈のチーズ焼き定食 (1.15)

  • レシピ-ペットのご飯

【にゃんこの手作りごはん】セロリとれんこんのミートボールスープ (1.12)

  • レシピ-ペットのご飯

【にゃんこの手作りごはん】七草がゆ (1.2)

  • レシピ-ペットのご飯

【にゃんこの手作りごはん】お雑煮と祝い餅 (12.29)

  • レシピ-ペットのご飯

【にゃんこの手作りごはん】鯛と鮭の紅白テリーヌ (12.28)

もっと見る

注目のグッズ

浮世絵師「歌川国芳」の猫をあしらったかわいい升酒グラス

寒い季節にピッタリ♪ わんこ用『ドラえもん ちゃんちゃんこ』

押忍!ドラえもんの「わんこ用柔道着」が登場(笑)

人気ブランド「PORTER」とコラボしたここでしか買えない限定お散歩トート

にゃにゃっ?予測不能な動き「カオス理論」を応用したハイテク猫じゃらし

空気層96%のケアマット!驚くほど快適だからわんこもぐっすり

背中に乗るドラえもんがかわいい!写真映えするキュートなミニベスト

使い心地に大満足!ペット用木製ベッドホーム

人気記事
人気記事
\ PETomorrow をフォローするには下のボタンをクリック! /
PETomorrow をフォローするには下のボタンをクリック!


ページトップへ戻る