TOP>ペットのごはん > 【須﨑恭彦監修にゃんこの手作りごはん】鶏とレバーと冬瓜スタミナリゾット

  • レシピ-ペットのご飯

【須﨑恭彦監修にゃんこの手作りごはん】鶏とレバーと冬瓜スタミナリゾット

鶏とレバーと冬瓜のスタミナリゾット

01_14

猫にとって重要な必須アミノ酸ビタミンAが豊富!
皮膚や粘膜を丈夫にしてくれるビタミンAをたっぷり含むレバーと、水分たっぷりで利尿作用のある冬瓜を組み合わせました。代謝アップで丈夫な体を作りましょう。

※このレシピシリーズは、わんちゃん、猫ちゃんでも安心して食べられる食材や薄味、やさしい温度などを前提に考案しています。当然、味付けを人好みに変えれば、飼い主さんだっておいしくいただけます。

材料(体重4キロの子の1食分)

鶏もも肉 30g
鶏レバー 30g
冬瓜 10g
にんじん  5g
チンゲン菜 5g
白米 20g
オリーブオイル 少々
水 30cc

作り方

01_15
1.食材を猫ちゃんのお口サイズに切る。

01_16
2.フライパンにオリーブオイルを入れ、鶏レバー、鶏もも肉、野菜の順に炒める。

01_18
3.水を入れ柔らかくなるまで煮る。

01_19
4.白米を入れて、ひと煮立ちさせたら完成!ひと肌程度に冷ましてから与えましょう。

ポイント

猫は野菜に含まれるβーカロテンをビタミンAに変換する酵素を持っていないので、ビタミンAをごはんから直接、摂る必要があります。そのためビタミンA含有量豊富な内臓を時々与えるのも有効です。乾燥するこの季節に皮膚や粘膜を丈夫にし、免疫機能を高める働きがあります。

02.profilephoto

文/上住裕子

ペット食育協会認定上級指導士。人間派の食生活アドバイザー、薬膳インストラクターでもあり、ペットの栄養のみならず飼い主さんの栄養にも精通。2015年7月、テレビ『ペットの王国ワンだランド』にて、篠田麻里子さんにペットの手作りごはんを伝授するなど各メディアで精力的に活動している。簡単!おいしい!楽しい!をモットーに、調理実演付きの講座を開催
◆ペット食育協会
http://apna.jp/instructor/p05.html

\ この記事をみんなにシェアしよう! /
この記事をみんなにシェアしよう!
関連記事
関連記事
  • レシピ-ペットのご飯

鱈の和風トマト煮込み【にゃんこの手作りごはん】 (11.21)

  • レシピ-ペットのご飯

栗と豚肉のチーズ焼き【にゃんこの手作りごはん】 (11.7)

  • レシピ-ペットのご飯

カツオのなめろう【にゃんこの手作りごはん】 (10.28)

  • レシピ-ペットのご飯

さんまのペンネ【にゃんこの手作りごはん】 (10.27)

  • レシピ-ペットのご飯

さつまいもポタージュ【にゃんこの手作りごはん】 (10.26)

  • レシピ-ペットのご飯

鰯の炒飯【にゃんこの手作りごはん】 (10.19)

  • レシピ-ペットのご飯

猫も食べれる「鮭のホイル焼き」【にゃんこの手作りごはん】 (10.17)

  • レシピ-ペットのご飯

揚げピザ【にゃんこの手作りごはん】 (9.22)

もっと見る

注目のグッズ

どっちを選ぶ?村松誠の2019年版犬猫カレンダー

一緒に洗濯するだけで犬猫の毛を絡み取る『フリーランドリー』

愛犬が粋な日本男児に! クールな和柄の甚平

暗がりに浮かぶ柴イヌのシルエット!『シバウォールライト』

浄水フィルターできれいなお水を愛犬に!『ワンタッチ・ウォーターボトル』

「い草」の香りと畳の心地よさが愛猫を虜にするキャットバスケット

豆柴のまう助がひょっこり「こんにちは」! 日常使いにぴったりのトートが登場

柴犬好きをアピールできちゃう♪ ペットゥモロー看板犬・まう助のTシャツが登場!

人気記事
人気記事
\ PETomorrow をフォローするには下のボタンをクリック! /
PETomorrow をフォローするには下のボタンをクリック!


ページトップへ戻る