TOP>ペットのごはん > 【須﨑恭彦監修にゃんこの手作りごはん】秋の味覚のカルパッチョ風

  • レシピ-ペットのご飯

【須﨑恭彦監修にゃんこの手作りごはん】秋の味覚のカルパッチョ風

秋の味覚のカルパッチョ風

001

手間いらずで栄養満点!眼にも優しい!
これから秋鮭の美味しくなる季節ですし、作り方もとっても簡単!にゃんこも大喜びなご飯です。

※このレシピシリーズは、わんちゃん、猫ちゃんでも安心して食べられる食材や薄味、やさしい温度などを前提に考案しています。当然、味付けを人好みに変えれば、飼い主さんだっておいしくいただけます。

材料( 体重4キロの子の1食分)

お刺身用サーモン  100g
舞茸  6g(花弁の形にしたら6枚ほど)
パプリカ黄色  6分の1個
梨  10g
エキストラバージンオリーブオイル  小さじ2杯

作り方

1.パプリカは、湯通しして皮むきをします。
ヘタの部分や、種のついている固いところは切り取り、果肉のみ少し大き目のみじん切りにします。
(量的には、湯通しした可食部で12g〜14gほどの量です。)
2.舞茸は炸いて茹でておきます。
3.梨は、パプリカと同じくらいの大き目のみじん切りにしておきます。
4.サーモンを薄切りにし、器におきます。パプリカ・舞茸・梨をちりばめます。
5.エキストラバージンオリーブオイルをかけます。

ポイント

サーモンには、DHAやEPAなどの良質なオメガ3が含まれていますし、猫にとって必須栄養素のビタミンA・D・Eなどもふくまれていいます。舞茸には、ナイアシンやビタミンDのほか、食物繊維もありますので、便秘がちのねこちゃんにもオススメです。

抗がん作用があると言われているβ-グルカンなどが含まれています。β-グルカンは体内に吸収されるときは単糖として吸収されるので、サプリメントで摂取するのは疑問なのですが、食品での摂取はよいと思います。水分摂取のためにも、舞茸を茹でたお湯を捨てずに、フードにかけてあげるのもよいです。

黄色のパプリカには、ビタミンCの他、抗酸化作用のあるルテインが含まれています。ルテインは吸収されると、網膜や水晶体に溜め込まれ、眼球内でその力を発揮し、水晶体や網膜の酸化を抑えてくれます。オリーブオイルは、不飽和脂肪酸のオレイン酸のほか、ポリフェノールも含まれており、抗菌抗酸化作用があります。また、毛玉をうまく輩出しにくい猫ちゃんには、オリーブオイルで排出しやすくなります。

12.profilephoto

文/鈴木優子

ペット食育指導士・動物看護士。猫をこよなく愛し、猫専門のペットシッター緑のしっぽを運営しながら、飼い主の愛猫のご飯や健康、猫の居住空間のアドバイスを個別相談で行なうほかセミナーなども開催している。
◆ペット食育協会
http://apna.jp/instructor/p88.html

\ この記事をみんなにシェアしよう! /
この記事をみんなにシェアしよう!
関連記事
関連記事
  • レシピ-ペットのご飯

【にゃんこの手作りごはん】クスクス入りあさりチャウダー  (2.14)

  • レシピ-ペットのご飯

【にゃんこの手作りごはん】大根たっぷり巣ごもり卵 (2.12)

  • レシピ-ペットのご飯

【にゃんこの手作りごはん】白菜と鶏ささみの味噌スープ (2.10)

  • レシピ-ペットのご飯

【にゃんこの手作りごはん】小松菜のあんかけハンバーグ (2.6)

  • レシピ-ペットのご飯

【にゃんこの手作りごはん】さつまいもの茶巾絞り (2.4)

  • レシピ-ペットのご飯

【にゃんこの手作りごはん】簡単、手間いらず!揚げないかぼちゃコロッケ (1.22)

  • レシピ-ペットのご飯

【にゃんこの手作りごはん】ゴボウと自然薯のまぐろの山かけ♪ (1.19)

  • レシピ-ペットのご飯

【にゃんこの手作りごはん】里芋唐揚げのせ鶏のとろとろスープ (1.17)

もっと見る

注目のグッズ

手編みの温もりが嬉しい犬猫用「くつろぎバケット」

わんこの肉球を守るDOGブーツが登場♪

わんこのバスタイムを短縮♪ 重炭酸スパクリングシャワーヘッド!

まんまる仔犬に癒される〜♪琳派の豆皿と箸置き

寒い季節にピッタリ♪ わんこ用『ドラえもん ちゃんちゃんこ』

猫が猫型ロボットに…!?「ドラえもん」に大変身できるアイテム

あったか〜い。冬もヌクヌク♪わんこが喜ぶ「英国製ブランケット」

ダンボールのプロが開発!おしゃれで使い勝手のいい猫用爪とぎ

人気記事
人気記事
\ PETomorrow をフォローするには下のボタンをクリック! /
PETomorrow をフォローするには下のボタンをクリック!


ページトップへ戻る