TOP>ペットのごはん > 【須﨑恭彦監修にゃんこの手作りごはん】さんまのふわふわつみれ汁

  • レシピ-ペットのご飯

【須﨑恭彦監修にゃんこの手作りごはん】さんまのふわふわつみれ汁

さんまのふわふわつみれ汁

01_08

栄養満点のさんまをちょっとアレンジ!
秋といえば、やっぱりさんま!焼いたさんまもおいしいものですが、ちょっとだけ手を加えて、ふわふわのつみれにしていただくのもまた美味。最後にお味噌で味をととのえれば、人用のつみれ汁だって簡単に作れちゃいます。

※このレシピシリーズは、わんちゃん、猫ちゃんでも安心して食べられる食材や薄味、やさしい温度などを前提に考案しています。当然、味付けを人好みに変えれば、飼い主さんだっておいしくいただけます。

材料(体重4キロの子の1食分)

◆さんま 70g
◆しょうがのしぼり汁 小さじ1/2程度
◆溶き卵 小さじ1
◆片栗粉 適宜
◆にんじん 10g
◆ごぼう 5g
◆水菜 10g
◆しめじ 10g
◆油あげ  2g
◆とうふ 5g

作り方

1.にんじん、ごぼうを薄切りにする。
2.水菜を1センチ程度の長さに切りそろえる。
3.油あげ、とうふを5ミリ角程度に切る。
4.さんまを3枚におろした後、ぶつ切りにし、さらに細かくたたく。
※細かさはお好みで。
※フードプロセッサーを使うと、より簡単にできます。
5.4にしょうがのしぼり汁、溶き卵、片栗粉を入れて、粘りがでるまで混ぜ合わせる。
6.鍋に、にんじん、ごぼう、しめじを入れて、やわらかくなるまで煮る。
7.6に、4でできたつみれを、スプーン等ですくい、形を整えながら入れる。
8.つみれが浮かんできたら、油あげ、とうふ、水菜を加、ひと煮立ちさせて完成。人肌程度に冷ましてから与えてください。

ポイント

さんまは、必須アミノ酸をバランス良く含んだ、良質のたんぱく質です。血液をさらさらにする効果のあるEPAや、悪玉コレステロールを減らすDHAが豊富なだけでなく、ビタミンAも多く含むので、粘膜の強化にも役立ってくれます。

06.profilephoto

文/鈴木美由起

ペット食育協会認定上級指導士。「猫さんと人が、共に快適で、しあわせな暮らし」をコンセプトに、無垢材やオーガニックコットンを使用した猫製品の企画・販売を行なう他、キャットシッター、猫の食のアドバイス、猫との暮らしアドバイスを通じ、猫と、猫と暮らす人の快適生活を提案している。
◆ペット食育協会
http://apna.jp/instructor/p11.html

\ この記事をみんなにシェアしよう! /
この記事をみんなにシェアしよう!
関連記事
関連記事
  • レシピ-ペットのご飯

【にゃんこの手作りごはん】豚肉とりんご、さつまいものクリームチーズ和え (10.20)

  • レシピ-ペットのご飯

【にゃんこの手作りごはん】餃子の皮でパンプキンミートパイ (10.16)

  • レシピ-ペットのご飯

【にゃんこの手作りごはん】にんじんたっぷりのロール小松菜 (10.11)

  • レシピ-ペットのご飯

【にゃんこの手作りごはん】さつまいもと鮭の秋サラダ (10.9)

  • レシピ-ペットのご飯

【にゃんこの手作りごはん】冬瓜の鶏団子スープ (10.8)

  • レシピ-ペットのご飯

【にゃんこの手作りごはん】鰯のオリーブオイル炒め (9.28)

  • レシピ-ペットのご飯

【にゃんこの手作りごはん】鶏そぼろ肉じゃが (9.26)

  • レシピ-ペットのご飯

【にゃんこの手作りごはん】豚肉と枝豆の素麺 (9.24)

もっと見る

注目のグッズ

ウイスキー評論家・山岡秀雄氏監修!キュートな猫ラベルの数量限定シングルモルト登場

これは飽きないにゃ〜!PETomorrow限定 猫遊び3種セット

朗らか笑顔がキュートな「ドラえもんフェイスボーダー」

江戸猫がアクセント!「歌川国芳」の猫をあしらったビールグラス

ダンボールのプロが開発!おしゃれで使い勝手のいい猫用爪とぎ

音や振動に反応して猫シルエットが浮かび上がるLEDライト

背中に乗るドラえもんがかわいい!写真映えするキュートなミニベスト

車の乗り降りの負担を軽減!コンパクトに収納できるペットスロープ

人気記事
人気記事
\ PETomorrow をフォローするには下のボタンをクリック! /
PETomorrow をフォローするには下のボタンをクリック!


ページトップへ戻る