TOP>ペットのごはん > 【にゃんこの手作りごはん】豆苗のレバー炒飯

  • レシピ-ペットのご飯

【にゃんこの手作りごはん】豆苗のレバー炒飯

須﨑恭彦監修にゃんこの手作りごはん

豆苗のレバー炒飯

にゃんこが喜ぶ激ウマチャーハン!
多くの猫ちゃんが好むレバーの香りがふんだんな炒飯です。お野菜嫌いの猫ちゃんでも食べられるようにお野菜は細かく切りました。ぜひお試しください♪

※このレシピシリーズは、わんちゃん、猫ちゃんでも安心して食べられる食材や薄味、やさしい温度などを前提に考案しています。当然、味付けを人好みに変えれば、飼い主さんだっておいしくいただけます。

材料(体重4キロの子の1食分)

豚ミンチ 50g
豚レバー 30g
豆苗 10g
赤ピーマン 5g
グリーンピース (さやから出して茹でた状態で)10g
卵 2分の1個
炊いたごはん 35g
ゴマ油 適量

作り方

1.豚レバーと豆苗、赤ピーマンは細かく切っておく。

2.フライパンにゴマ油を熱し、溶いた卵を流し入れる。 半熟になったら炊いたごはんを加えてさっと炒め、いったんお皿に取り出しておく。

3.フライパンに少量のゴマ油を足し、レバーを炒め、肉の色が変わったら豚ミンチを加えてさらに炒める。

4.豆苗と赤ピーマン、グリーンピースを加えて炒める。

5.戻して軽く炒めたらできあがり。

ポイント

豆苗はエンドウの若菜ですが、グリーンピースもエンドウ豆の未成熟なものを収穫したものなので、豆苗とグリーンピースはいわば家族のような関係です。

豆苗の栄養価はとても高く、免疫力の向上や老化防止に役立つβ-カロテンや抗酸化作用のあるビタミンCの含有量は、ほうれん草を上回ります。その他にも骨の健康をサポートしてくれるビタミンKやカルシウムも豊富に含まれています。

グリーンピースの食物繊維の含有量は、数ある野菜の中でもトップクラスです。グリーンピースに含まれる不溶性の食物繊維には、
腸内の水分を吸収して便の排泄を促す働きがあります。また、不要な腸内細菌や老廃物などを体外に排出する働きもあり、腸内環境を整える作用もあります。

豚肉には、疲労回復ビタミンと呼ばれるビタミンB1が、とても多く含まれています。ビタミンB1は、体内で糖質をエネルギーへと変換するのに必要な栄養素で、倦怠感を和らげる効果も期待できます。

また、豚肉のレバーにはナイアシンが多く含まれていて、ナイアシンには、皮膚や粘膜の健康を維持する働きの他、血行促進作用もあり、それによって血流が良くなって冷え性の改善などにも効果的です。

sekiguchikiyomi

文/関口清美

ペット食育協会認定上級指導士。調理師。伊豆高原にあるペット(犬)と泊まれる天然温泉宿「アップルシード」を経営。キジやハリネズミなどが玄関先に現れる大自然の中で、犬・猫・うさぎ・カメと暮らしている。宿泊するワンちゃん向けに手作りディナーやバースデーケーキ、おやつなどのメニュー開発を日々考案している。
◆ペット食育協会
http://apna.jp/instructor/p57.html

\ この記事をみんなにシェアしよう! /
この記事をみんなにシェアしよう!
関連記事
関連記事
  • レシピ-ペットのご飯

スコッチエッグ&スコッチカリフラ【にゃんこの手作りごはん】 (12.16)

  • レシピ-ペットのご飯

コロコロおいもの牛肉炒め【にゃんこの手作りごはん】 (11.27)

  • レシピ-ペットのご飯

和風ペンネパスタ【にゃんこの手作りごはん】 (11.26)

  • レシピ-ペットのご飯

マッシュルームと鶏ささみの豆乳かぼちゃスープ【にゃんこの手作りごはん】 (11.25)

  • レシピ-ペットのご飯

白菜のしゅうまい【にゃんこの手作りごはん】 (11.23)

  • レシピ-ペットのご飯

鱈の和風トマト煮込み【にゃんこの手作りごはん】 (11.21)

  • レシピ-ペットのご飯

栗と豚肉のチーズ焼き【にゃんこの手作りごはん】 (11.7)

  • レシピ-ペットのご飯

カツオのなめろう【にゃんこの手作りごはん】 (10.28)

もっと見る

注目のグッズ

どっちを選ぶ?村松誠の2019年版犬猫カレンダー

一緒に洗濯するだけで犬猫の毛を絡み取る『フリーランドリー』

愛犬が粋な日本男児に! クールな和柄の甚平

暗がりに浮かぶ柴イヌのシルエット!『シバウォールライト』

浄水フィルターできれいなお水を愛犬に!『ワンタッチ・ウォーターボトル』

「い草」の香りと畳の心地よさが愛猫を虜にするキャットバスケット

豆柴のまう助がひょっこり「こんにちは」! 日常使いにぴったりのトートが登場

柴犬好きをアピールできちゃう♪ ペットゥモロー看板犬・まう助のTシャツが登場!

人気記事
人気記事
\ PETomorrow をフォローするには下のボタンをクリック! /
PETomorrow をフォローするには下のボタンをクリック!


ページトップへ戻る