TOP>ペットのごはん > 鶏ささみのトマトパスタ【にゃんこの手作りごはん】

  • レシピ-ペットのご飯

鶏ささみのトマトパスタ【にゃんこの手作りごはん】

須﨑恭彦監修にゃんこの手作りごはん

鶏ささみのトマトパスタ

オリーブオイルの香りで食欲アップ♪
オリーブオイルの香りが猫ちゃんの食欲をそそります!炒めものは香りがたつので猫ちゃんにオススメの調理法です。猫ちゃんが苦手なトマトの酸味は加熱することで飛ばすことができます。

※このレシピシリーズは、わんちゃん、猫ちゃんでも安心して食べられる食材や薄味、やさしい温度などを前提に考案しています。当然、味付けを人好みに変えれば、飼い主さんだっておいしくいただけます。

材料(体重4キロの子の1食分)

鶏ささみ 70g
トマト 15g
ブロッコリー 10g
しめじ 5g
パスタ  5g
オリーブオイル 適量

作り方

1. 鶏ささみを茹でて細かくほぐします。

2. パスタを適当な大きさに切って茹でます。

3. トマト、ブロッコリー、しめじを細かく切ります。

4. フライパンを火にかけオリーブオイルを適量入れ、

3.で細かく切ったトマト、ブロッコリー、しめじを入れて加熱し、火が通ったら火を止めて1.でほぐした鶏ささみ、2.で茹でたパスタを入れ、混ぜ合わせて器に盛り付け完成です。

ポイント

猫ちゃんの食いつきが悪いときは、かつおぶしやけずり粉(魚の粉)、ごまなどをふりかけるのもオススメです。

鶏ささみは、胸肉の裏側についた肉で、笹の葉の形に似ていることからこう呼ばれています。タンパク質は非常に多く、肉類のなかでもトップの高栄養・低カロリー食材です。

トマトは低カロリーでさまざまな栄養成分が豊富な健康野菜です。ビタミンC、抗酸化作用のあるビタミンE、塩分の排出を助けるカリウム、腸内環境を整える食物繊維などをバランス良く含んでいます。

また、抗酸化作用のあるカロテノイドの仲間であるリコピンやβ-カロテンも豊富に含まれています。

ブロッコリーに含まれる栄養素はビタミンC、B群、葉酸、カルシウム、カリウム、鉄、マグネシウム、食物繊維などがあり、特にビタミンCが豊富なので風邪予防などの効果も期待できます。

002

文/新胡博一

ペット食育協会認定指導士。猫(短足が特徴的なマンチカン、ペルシャ猫のチンチラ)のブリーダーでもある。現在は、30匹以上の猫と暮らしており、毎日の猫の食事風景はまるで学校給食のよう。もちろん、手作りごはんを提供している。
◆ペット食育協会
http://apna.jp/instructor/p84.html

\ この記事をみんなにシェアしよう! /
この記事をみんなにシェアしよう!
関連記事
関連記事
  • レシピ-ペットのご飯

アスパラとツナのちゅるんと簡単茶碗蒸し【にゃんこの手作りごはん】 (4.24)

  • レシピ-ペットのご飯

【にゃんこの手作りごはん】豆苗のレバー炒飯 (4.19)

  • レシピ-ペットのご飯

なめこマーボー【にゃんこの手作りごはん】 (4.13)

  • レシピ-ペットのご飯

鶏ささみのトマトパスタ【にゃんこの手作りごはん】 (4.12)

  • レシピ-ペットのご飯

チキンと野菜のアップルソテー【にゃんこの手作りごはん】 (4.4)

  • レシピ-ペットのご飯

【にゃんこの手作りごはん】うどのあんかけブリ焼き♪ (3.27)

  • レシピ-ペットのご飯

鰆と春キャベツの磯スープ【にゃんこの手作りごはん】 (3.20)

  • レシピ-ペットのご飯

【にゃんこの手作りごはん】コロコロカラフルかまぼこ (3.16)

もっと見る

注目のグッズ

にゃんこになれるアイマスク「めめホットキャット」が登場‼︎

手編みの温もりが嬉しい犬猫用「くつろぎバケット」

わんこの肉球を守るDOGブーツが登場♪

わんこのバスタイムを短縮♪ 重炭酸スパクリングシャワーヘッド!

まんまる仔犬に癒される〜♪琳派の豆皿と箸置き

寒い季節にピッタリ♪ わんこ用『ドラえもん ちゃんちゃんこ』

猫が猫型ロボットに…!?「ドラえもん」に大変身できるアイテム

あったか〜い。冬もヌクヌク♪わんこが喜ぶ「英国製ブランケット」

人気記事
人気記事
\ PETomorrow をフォローするには下のボタンをクリック! /
PETomorrow をフォローするには下のボタンをクリック!


ページトップへ戻る