TOP>ペットのごはん > 【にゃんこの手作りごはん】牡蠣と帆立 うまみたっぷりお雑炊

  • レシピ-ペットのご飯

【にゃんこの手作りごはん】牡蠣と帆立 うまみたっぷりお雑炊

須﨑恭彦監修にゃんこの手作りごはん

牡蠣と帆立 うまみたっぷりお雑炊

秋の香りも味わう絶品雑炊
簡単!だけど、おいしい、牡蠣と帆立のだしがきいた、猫さん好みのお雑炊です。だしのおいしい香りに誘われて、作っている間から、お鼻スンスンがとまらなかった我が愛猫たち。皆様の愛猫さん、そして、皆様にも気に入っていただけますように。

※このレシピシリーズは、わんちゃん、猫ちゃんでも安心して食べられる食材や薄味、やさしい温度などを前提に考案しています。当然、味付けを人好みに変えれば、飼い主さんだっておいしくいただけます。

材料 (体重4キロの子の1食分)

牡蠣 2個
帆立貝柱 1個
ごはん 40g
にんじん 10g
かぼちゃ 10g
雪菜 5g
しいたけ 1個
たまご 1/2個

作り方

1.にんじん、かぼちゃ、雪菜、しいたけを細かく切る。


2.食べやすい大きさに切った帆立と牡蠣を煮る。
火が通ったら、牡蠣を取り出す。


3.2に、にんじん、かぼちゃ、雪菜、しいたけを加えて、さらに煮る。


4.3にごはんを入れて、お好みの柔らかさになるまで煮る。


5.最後に、溶き卵を加え、一混ぜしたら、出来上がり。

ポイント

牡蠣、帆立共に、アミノ酸バランスに優れた良質のタンパク質です。また、ビタミン、ミネラルもバランスよく含んでいるため、牡蠣は「海のミルク」、帆立は「貝の王様」と言われるほどです。中でも、豊富の含まれる亜鉛は、細胞の新陳代謝を促進し、免疫力を高める効果も期待できます。猫さんに必須とされるタウリンも豊富です。

タウリンは、肝機能の強化のほか、乳酸の増加を防ぐ、眼の疲れや、視力の衰えを回復する等、さまざまに働いてくれます。

にんじんに含まれるビタミンAは、粘膜を健康に保ち、病原菌の侵入を防いでくれます。乾燥しがちなこれからの季節には、おすすめの食材です。

かぼちゃには、活性酸素を除去する抗酸化ビタミン、ビタミンCやビタミンEが豊富です。

雪菜は食物繊維、鉄分たっぷり。冬にかけて、より、おいしくなるお野菜です。

しいたけは、不溶性食物繊維、水溶性食物繊維を豊富に含んでいますので、腸の健康維持におすすめです。また、しいたけ特有の成分であるエリタデニンは、コレステロール値を下げてくれるので、動脈硬化の予防が期待できます。

06.profilephoto

文/鈴木美由起

ペット食育協会認定上級指導士。「猫さんと人が、共に快適で、しあわせな暮らし」をコンセプトに、無垢材やオーガニックコットンを使用した猫製品の企画・販売を行なう他、キャットシッター、猫の食のアドバイス、猫との暮らしアドバイスを通じ、猫と、猫と暮らす人の快適生活を提案している。
◆ペット食育協会
http://apna.jp/instructor/p11.html

\ この記事をみんなにシェアしよう! /
この記事をみんなにシェアしよう!
関連記事
関連記事
  • レシピ-ペットのご飯

【にゃんこの手作りごはん】鯛と鮭の紅白テリーヌ (12.11)

  • レシピ-ペットのご飯

【にゃんこの手作りごはん】とろみが決め手の中華風年越し蕎麦 (12.7)

  • レシピ-ペットのご飯

【にゃんこの手作りごはん】おさかなたっぷりクリスマスケーキ (12.5)

  • レシピ-ペットのご飯

【にゃんこの手作りごはん】クリスマスにイワシのオーブン焼き (12.3)

  • レシピ-ペットのご飯

【にゃんこの手作りごはん】ブロッコリーと無花果のグラタン (11.30)

  • レシピ-ペットのご飯

【にゃんこの手作りごはん】チキンとあおさのりの豆乳スープパスタ (11.26)

  • レシピ-ペットのご飯

【にゃんこの手作りごはん】小松菜のチキンチーズペースト (11.23)

  • レシピ-ペットのご飯

【にゃんこの手作りごはん】たっぷり白菜の麻婆春雨 (11.21)

もっと見る

注目のグッズ

押忍!ドラえもんの「わんこ用柔道着」が登場(笑)

車の乗り降りの負担を軽減!コンパクトに収納できるペットスロープ

空気層96%のケアマット!驚くほど快適だからわんこもぐっすり

犬と猫、どっちを選ぶ…?村松誠の2018年版カレンダー

音や振動に反応して猫シルエットが浮かび上がるLEDライト

これは飽きないにゃ〜!PETomorrow限定 猫遊び3種セット

寒い時期に大活躍のアウター!わんこ用「ドラえもん スタジャン」

寒い季節にピッタリ♪ わんこ用『ドラえもん ちゃんちゃんこ』

人気記事
人気記事
\ PETomorrow をフォローするには下のボタンをクリック! /
PETomorrow をフォローするには下のボタンをクリック!


ページトップへ戻る