TOP>ペットのごはん > 【にゃんこの手作りごはん】豆腐のキッシュ

  • レシピ-ペットのご飯

【にゃんこの手作りごはん】豆腐のキッシュ

須﨑恭彦監修にゃんこの手作りごはん

豆腐のキッシュ

ニャンコの「大好き」を凝縮!!
わが家の猫たちに大人気の食材「お豆腐」を洋風に仕上げてみました。ゴロゴロ入ったささみにチーズの香りなど、ニャンコたちの「大好き」を詰め込んだ一品です。

※このレシピシリーズは、わんちゃん、猫ちゃんでも安心して食べられる食材や薄味、やさしい温度などを前提に考案しています。当然、味付けを人好みに変えれば、飼い主さんだっておいしくいただけます。

材料(体重4キロの子の1食分)

豆腐 70g
豆乳 25cc
卵 1個
鶏ささみ 45g
ブロッコリー 20g
しめじ 15g
プチトマト 1個
オリーブ油 適量
パルメザンチーズ 少々

作り方

1.ブロッコリーは適当な大きさに切り茹でておく。
プチトマトは輪切りにする。


2.ボウルに豆腐を入れ、泡立て器を使ってなめらかにし、


豆乳を加えてクリーム状にする。


3.フライパンにオリーブ油を入れて熱し、適当な大きさに切ったささみと
しめじを炒める。


4.3の具材に火が通ったら、②を入れてなじませ火を止める。


5.④に卵を溶いて入れてよく混ぜ、①も加え、耐熱容器に入れて、パルメザンチーズをふりかける。

6.200℃に温めたオーブンに⑤を入れ、様子を見ながら12〜20分ほど加熱する。

7.人肌程度に冷ましてできあがり。

ポイント

豆腐の原料となっている大豆は、主成分がたんぱく質であることから「畑の肉」といわれています。豆腐は大豆よりも消化が良いので、大豆そのものを摂るよりも、大豆の栄養分を効率よく吸収することができます。

また、豊富に含まれるイソフラボンは、強い抗酸化作用をもち、血中コレステロール値の上昇を抑えたり、骨の強化に役立ちます。

ささみは高たんぱく低脂肪で、消化吸収の良い食材です。必須アミノ酸がバランスよく含まれていて、筋肉の強化に効果的です。ビタミンAも豊富で、皮膚や粘膜を強化し、免疫力アップが期待できます。

ブロッコリーには、抗ガン作用のある物質が多く含まれています。その中のひとつスルフォラファンには、強い解毒作用があり、発がん物質を体外に排出し、
がんの予防に威力を発揮します。また、ビタミンCの含有量はレモンよりも多く、免疫力アップに効果的な食材のひとつです。

 

sekiguchikiyomi

文/関口清美

ペット食育協会認定上級指導士。調理師。伊豆高原にあるペット(犬)と泊まれる天然温泉宿「アップルシード」を経営。キジやハリネズミなどが玄関先に現れる大自然の中で、犬・猫・うさぎ・カメと暮らしている。宿泊するワンちゃん向けに手作りディナーやバースデーケーキ、おやつなどのメニュー開発を日々考案している。
◆ペット食育協会
http://apna.jp/instructor/p57.html

\ この記事をみんなにシェアしよう! /
この記事をみんなにシェアしよう!
関連記事
関連記事
  • レシピ-ペットのご飯

【にゃんこの手作りごはん】豚肉とりんご、さつまいものクリームチーズ和え (10.20)

  • レシピ-ペットのご飯

【にゃんこの手作りごはん】餃子の皮でパンプキンミートパイ (10.16)

  • レシピ-ペットのご飯

【にゃんこの手作りごはん】にんじんたっぷりのロール小松菜 (10.11)

  • レシピ-ペットのご飯

【にゃんこの手作りごはん】さつまいもと鮭の秋サラダ (10.9)

  • レシピ-ペットのご飯

【にゃんこの手作りごはん】冬瓜の鶏団子スープ (10.8)

  • レシピ-ペットのご飯

【にゃんこの手作りごはん】なめことサーモンのあんかけ♪ (10.6)

  • レシピ-ペットのご飯

【にゃんこの手作りごはん】鰯のオリーブオイル炒め (9.28)

  • レシピ-ペットのご飯

【にゃんこの手作りごはん】鶏そぼろ肉じゃが (9.26)

もっと見る

注目のグッズ

朗らか笑顔がキュートな「ドラえもんフェイスボーダー」

江戸猫がアクセント!「歌川国芳」の猫をあしらったビールグラス

ダンボールのプロが開発!おしゃれで使い勝手のいい猫用爪とぎ

音や振動に反応して猫シルエットが浮かび上がるLEDライト

背中に乗るドラえもんがかわいい!写真映えするキュートなミニベスト

車の乗り降りの負担を軽減!コンパクトに収納できるペットスロープ

にゃにゃっ?予測不能な動き「カオス理論」を応用したハイテク電動ねこじゃらし

機能性とデザイン性を両立した日本製の自動給餌器

人気記事
人気記事
\ PETomorrow をフォローするには下のボタンをクリック! /
PETomorrow をフォローするには下のボタンをクリック!


ページトップへ戻る