TOP>ペットのごはん > 【にゃんこの手作りごはん】鶏そぼろ肉じゃが

  • レシピ-ペットのご飯

【にゃんこの手作りごはん】鶏そぼろ肉じゃが

須﨑恭彦監修にゃんこの手作りごはん

鶏そぼろ肉じゃが

にゃんこが夢中になるホクホクの新ジャガ!
新じゃがのおいしい季節になりました。 今回はさっぱり鶏肉を使いましたが、牛肉、豚肉のほか 肉以外にもマグロなど…お好みでアレンジも楽しんでください。 にゃんこが喜ぶように、仕上げにとろみをつけてみました。 飼い主様はにゃんこ分を取り分けた後、調味して仕上げていただくか 柚子胡椒などを添えて、さっぱりいただくのもおすすめです。

※このレシピシリーズは、わんちゃん、猫ちゃんでも安心して食べられる食材や薄味、やさしい温度などを前提に考案しています。当然、味付けを人好みに変えれば、飼い主さんだっておいしくいただけます。

材料(体重4キロの子の1食分)

鶏肉(ミンチ) 40g
じゃがいも 30g
人参  5g
いんげん  5g
糸こんにゃく 15g
片栗粉 適量

作り方


1.糸こんにゃくは、熱湯で茹で灰汁抜きをした後、1㎝程度に切っておく。


2.いんげんは さっと茹でた後、輪切りにする。じゃがいもは皮をむき、芽があれば取りのぞいた後1㎝角に、人参は薄くスライスし1㎝程度に切る。


3.鍋に水を入れ、鶏ミンチを入れてほぐしてから火にかける。


4.3の鍋の灰汁を取ったら、じゃがいもと人参、糸こんにゃくを加え  アルミホイルなどで落し蓋をし煮る。


5.4のじゃがいも、人参が柔らかくなったら、いんげんを加える。

6.水分をある程度飛ばした後、水溶き片栗粉を加えとろみをつけたら出来上がり。

ポイント

鶏肉は豚や牛と比べると、高たんぱく低カロリーで、コラーゲンやビタミン、ミネラルも多く含むといわれています。  必須アミノ酸のひとつ、肝機能を高めるメチオニンを多く含み、肝脂肪予防効果の有効食材とも言えるでしょう。

じゃがいもにたっぷり含まれているビタミンは、でんぷんに覆われているため加熱しても壊れにくいのが特徴です。 ビタミンには抗酸化作用があり、老化防止や美肌効果、ストレス対策などが期待できます。

コラーゲンの吸収にはビタミンも相乗効果を発揮するので、肉じゃがの組合せはおいしいだけじゃなく、おススメの組合せとも言えますね。じゃがいもには、このほかにむくみ予防、がんや糖尿病予防が期待できます。

じゃがいも、人参、いんげんのほか、糸こんにゃくを加えたので、食物繊維もたっぷりとれますから おいしく食べて、にゃんこの毛玉対策・整腸効果も期待できるメニューといえるでしょう。

03.profilephoto

文/かとうゆうこ

ペット食育協会上級指導士・ペット栄養管理士。名古屋を中心にペット食育協会認定ペット食育講座を開催中。「ペットと飼い主のための料理教室」をはじめ、タッチケア、アロマ等のホームケア講座も近々開催予定。
◆ペット食育協会
http://apna.jp/instructor/p19.html

\ この記事をみんなにシェアしよう! /
この記事をみんなにシェアしよう!
関連記事
関連記事
  • レシピ-ペットのご飯

【にゃんこの手作りごはん】簡単、手間いらず!揚げないかぼちゃコロッケ (1.22)

  • レシピ-ペットのご飯

【にゃんこの手作りごはん】ゴボウと自然薯のまぐろの山かけ♪ (1.19)

  • レシピ-ペットのご飯

【にゃんこの手作りごはん】里芋唐揚げのせ鶏のとろとろスープ (1.17)

  • レシピ-ペットのご飯

【にゃんこの手作りごはん】りんご酢豚 (1.16)

  • レシピ-ペットのご飯

【にゃんこの手作りごはん】鱈のチーズ焼き定食 (1.15)

  • レシピ-ペットのご飯

【にゃんこの手作りごはん】セロリとれんこんのミートボールスープ (1.12)

  • レシピ-ペットのご飯

【にゃんこの手作りごはん】七草がゆ (1.2)

  • レシピ-ペットのご飯

【にゃんこの手作りごはん】お雑煮と祝い餅 (12.29)

もっと見る

注目のグッズ

ダンボールのプロが開発!おしゃれで使い勝手のいい猫用爪とぎ

寒い時期に大活躍のアウター!わんこ用「ドラえもん スタジャン」

浮世絵師「歌川国芳」の猫をあしらったかわいい升酒グラス

寒い季節にピッタリ♪ わんこ用『ドラえもん ちゃんちゃんこ』

押忍!ドラえもんの「わんこ用柔道着」が登場(笑)

人気ブランド「PORTER」とコラボしたここでしか買えない限定お散歩トート

にゃにゃっ?予測不能な動き「カオス理論」を応用したハイテク猫じゃらし

空気層96%のケアマット!驚くほど快適だからわんこもぐっすり

人気記事
人気記事
\ PETomorrow をフォローするには下のボタンをクリック! /
PETomorrow をフォローするには下のボタンをクリック!


ページトップへ戻る