TOP>ペットのごはん > 【にゃんこの手作りごはん】冬瓜とささみのゼリーよせ

  • レシピ-ペットのご飯

【にゃんこの手作りごはん】冬瓜とささみのゼリーよせ

須﨑恭彦監修にゃんこの手作りごはん

冬瓜とささみのゼリーよせ

プルプルゼリーの食感で食欲アップ!
だし汁でやわらかく煮た冬瓜を、猫ちゃんの好きな「ゼリー」にしてみました。口当たりが良いので、夏バテで食欲が落ちている猫ちゃんにおすすめです。

※このレシピシリーズは、わんちゃん、猫ちゃんでも安心して食べられる食材や薄味、やさしい温度などを前提に考案しています。当然、味付けを人好みに変えれば、飼い主さんだっておいしくいただけます。

材料(体重4キロの子の1食分)

冬瓜 15g
ささみ 45g
干しシイタケ 小1枚
かぼちゃ 10g
枝豆 5g
赤パプリカ 5g
水 250cc
ゼラチン 5g

作り方

1.干しシイタケは水で戻し、やわらかくなったら細かく切る。

2.枝豆は別鍋で茹で、豆を取り出しておく。赤パプリカは小さく切っておく。


3.鍋に㈰の戻し汁を入れて沸騰させ、㈰の干しシイタケと、小さめに切った冬瓜、ささみ、かぼちゃを入れ、アクを取ながら煮る。

4.材料がやわらかくなったら、ゼラチンを入れて混ぜ、粗熱を取る。

5.器に、㈪を入れ、㈬を注ぎ、冷蔵庫で冷やし固めてできあがり。

ポイント

「冬瓜」という字を見ると、冬の野菜かと思いがちですが、実は夏が旬の野菜です。長期保存することができて、丸ごと保存すれば冬までもつことから、そう呼ばれるようになったという説があるようです。

水分が95%以上でカリウムが多く含まれています。利尿作用があってむくみの予防に効果がある他、血圧の上昇を抑えてくれる働きがあるので、高血圧の予防にも有効です。また、ビタミンCも多く含まれていて、免疫力を高め感染症を予防したり、抗酸化作用、抗ストレス作用、皮膚と粘膜の健康を保つ作用があります。

ささみの特徴は、脂肪をほとんど含まないというところで、高タンパク・低カロリーの食品です。タンパク質には、筋肉を作る働きの他にも、細胞を修復したりホルモンを作るなどの働きもあります。また、ささみには、皮膚粘膜の健康維持に役立つビタミンAや、B群など各種ビタミンも豊富に含まれています。
疲労回復や粘膜・消化器系を守る働きのあるナイアシンが多いのも特徴です。

 

sekiguchikiyomi

文/関口清美

ペット食育協会認定上級指導士。調理師。伊豆高原にあるペット(犬)と泊まれる天然温泉宿「アップルシード」を経営。キジやハリネズミなどが玄関先に現れる大自然の中で、犬・猫・うさぎ・カメと暮らしている。宿泊するワンちゃん向けに手作りディナーやバースデーケーキ、おやつなどのメニュー開発を日々考案している。
◆ペット食育協会
http://apna.jp/instructor/p57.html

\ この記事をみんなにシェアしよう! /
この記事をみんなにシェアしよう!
関連記事
関連記事
  • レシピ-ペットのご飯

【にゃんこの手作りごはん】豚肉と枝豆の素麺 (9.24)

  • レシピ-ペットのご飯

【にゃんこの手作りごはん】豆腐のキッシュ (9.20)

  • レシピ-ペットのご飯

【にゃんこの手作りごはん】鰯のオリーブオイル炒め (9.16)

  • レシピ-ペットのご飯

【にゃんこの手作りごはん】とろろとサンマのそば (9.15)

  • レシピ-ペットのご飯

【にゃんこの手作りごはん】魚介と桃の冷製パスタ (9.8)

  • レシピ-ペットのご飯

【にゃんこの手作りごはん】揚げないとろとろ飛龍頭(ひろうす) (9.2)

  • レシピ-ペットのご飯

【にゃんこの手作りごはん】冬瓜とささみのゼリーよせ (8.29)

  • レシピ-ペットのご飯

【にゃんこの手作りごはん】じゃがいもガレットのピザ (8.26)

もっと見る

注目のグッズ

背中に乗るドラえもんがかわいい!写真映えするキュートなミニベスト

にゃにゃっ?予測不能な動き「カオス理論」を応用したハイテク電動ねこじゃらし

車の乗り降りの負担を軽減!コンパクトに収納できるペットスロープ

様々な外敵からわんこを守る「インセクトシールド」

触り方の違いを感知!スマホ技術を応用したぬいぐるみ猫ちゃん

手すき和紙のやさしい風合いがキュート!職人手作りの猫ちゃんマグネット

使い心地に大満足!ペット用木製ベッドホーム

猫が猫型ロボットに…!?「ドラえもん」に大変身できるアイテム

人気記事
人気記事
\ PETomorrow をフォローするには下のボタンをクリック! /
PETomorrow をフォローするには下のボタンをクリック!


ページトップへ戻る