TOP>ペットのごはん > 【にゃんこの手作りごはん】モロヘイヤの豚汁

  • レシピ-ペットのご飯

【にゃんこの手作りごはん】モロヘイヤの豚汁

須﨑恭彦監修にゃんこの手作りごはん

モロヘイヤの豚汁

食欲をそそる栄養たっぷりレシピ!
旬の夏野菜をふんだんに使った栄養たっぷりでヘルシーな一品!みその風味が猫ちゃんの食欲をそそる、こんな豚汁を作ってみてはいかがでしょうか。

※このレシピシリーズは、わんちゃん、猫ちゃんでも安心して食べられる食材や薄味、やさしい温度などを前提に考案しています。当然、味付けを人好みに変えれば、飼い主さんだっておいしくいただけます。

材料(体重4キロの子の1食分)

豚肉65g
モロヘイヤ 10g
キャベツ 5g
にんじん 5g
なすび 5g
大根 5g
しいたけ 5g
水 70cc
オリーブオイル 適量
みそ(液体)  3g
固形みその場合は1g〜2g

作り方

1. 豚肉を食べやすい大きさに切ります。

2. モロヘイヤを細かく切ります。

3. キャベツ、にんじん、なすび、大根、しいたけを細かく切ります。

4. 鍋を火にかけオリーブオイルを適量入れ、豚肉を炒めて色が変わったら3.で細かく切ったキャベツ、にんじん、なすび、大根、しいたけを炒めます。


5. 4.の鍋に水70ccと2.で細かく切ったモロヘイヤを入れて煮込みます。

6. 5.の鍋にみそを加え、ひと煮たちしたら火を止めて器に盛り付けて完成
です。

ポイント

モロヘイヤは、アラビア語で「王様の野菜」という意味があるほど、栄養価の高い野菜として知られています。モロヘイヤに含まれるβカロテンは、数ある野菜の中でトップクラス。

βカロテンは抗酸化作用が強いことから、コレステロールの酸化防止や悪玉コレステロールを減らすといわれています。また、ビタミンB2も多く含まれていて、脂質の代謝を促して過酸化脂質の生成を抑え、動脈硬化を予防する効果があるといわれています。

豚肉には、タンパク質や脂質以外にビタミンB1が豊富に含まれています。ビタミンB1は糖質をエネルギーに変える栄養素で、疲労や倦怠感を緩和させる効能があります。

みそは豊富な栄養素を含み、その効果・効能から医者いらずと言い伝えられていて、発酵していることから、通常の大豆にはない酵母や乳酸菌などの栄養素を含み、更に体内へ栄養を吸収しやすいと言われています。

旬の夏野菜をふんだんに使い、夏バテ防止の効果も期待できる一品です。

002

文/新胡博一

ペット食育協会認定指導士。猫(短足が特徴的なマンチカン、ペルシャ猫のチンチラ)のブリーダーでもある。現在は、30匹以上の猫と暮らしており、毎日の猫の食事風景はまるで学校給食のよう。もちろん、手作りごはんを提供している。
◆ペット食育協会
http://apna.jp/instructor/p84.html

\ この記事をみんなにシェアしよう! /
この記事をみんなにシェアしよう!
関連記事
関連記事
  • レシピ-ペットのご飯

【にゃんこの手作りごはん】クスクス入りあさりチャウダー  (2.14)

  • レシピ-ペットのご飯

【にゃんこの手作りごはん】大根たっぷり巣ごもり卵 (2.12)

  • レシピ-ペットのご飯

【にゃんこの手作りごはん】白菜と鶏ささみの味噌スープ (2.10)

  • レシピ-ペットのご飯

【にゃんこの手作りごはん】小松菜のあんかけハンバーグ (2.6)

  • レシピ-ペットのご飯

【にゃんこの手作りごはん】さつまいもの茶巾絞り (2.4)

  • レシピ-ペットのご飯

【にゃんこの手作りごはん】簡単、手間いらず!揚げないかぼちゃコロッケ (1.22)

  • レシピ-ペットのご飯

【にゃんこの手作りごはん】ゴボウと自然薯のまぐろの山かけ♪ (1.19)

  • レシピ-ペットのご飯

【にゃんこの手作りごはん】里芋唐揚げのせ鶏のとろとろスープ (1.17)

もっと見る

注目のグッズ

手編みの温もりが嬉しい犬猫用「くつろぎバケット」

わんこの肉球を守るDOGブーツが登場♪

わんこのバスタイムを短縮♪ 重炭酸スパクリングシャワーヘッド!

まんまる仔犬に癒される〜♪琳派の豆皿と箸置き

寒い季節にピッタリ♪ わんこ用『ドラえもん ちゃんちゃんこ』

猫が猫型ロボットに…!?「ドラえもん」に大変身できるアイテム

あったか〜い。冬もヌクヌク♪わんこが喜ぶ「英国製ブランケット」

ダンボールのプロが開発!おしゃれで使い勝手のいい猫用爪とぎ

人気記事
人気記事
\ PETomorrow をフォローするには下のボタンをクリック! /
PETomorrow をフォローするには下のボタンをクリック!


ページトップへ戻る