TOP>ペットのごはん > 【にゃんこの手作りごはん】しいたけのおいしさたっぷり!かきたまスープ

  • レシピ-ペットのご飯

【にゃんこの手作りごはん】しいたけのおいしさたっぷり!かきたまスープ

須﨑恭彦監修にゃんこの手作りごはん

しいたけのおいしさたっぷり!かきたまスープ

便秘解消にも役立つレシピ!
食物繊維たっぷりのしいたけ、いんげん、きくらげを使った、お腹にやさしいスープです。便秘気味の猫さん、そして、便秘気味のご家族様にもおすすめです。

※このレシピシリーズは、わんちゃん、猫ちゃんでも安心して食べられる食材や薄味、やさしい温度などを前提に考案しています。当然、味付けを人好みに変えれば、飼い主さんだっておいしくいただけます。

材料 (体重4キロの子の1食分)

ささみ 50g
しいたけ 2枚
にんじん 10g
いんげん 10g
きくらげ 5g
溶きたまご 1/2個分
片栗粉 適宜
だし汁 100cc(お好みで加減してください)

作り方

1.ささみは1センチ角程度、しいたけは8等分、にんじんは細切りに、いんげんは輪切りにし、きくらげは粗みじん切りにする。


2.沸騰したお好みのだし汁100ccに、しいたけを入れ、3〜4分煮る。

3.2に、ささみ、にんじん、いんげん、きくらげを加え、火を通す。


4.いったん火を止め、水溶き片栗粉でとろみをつける。


5.再び火を入れて、溶きたまごをまわし入れる。

ポイント

ささみは、豚肉や牛肉と比べると脂肪分の少ない、ヘルシーなタンパク源。豊富に含まれるメチオニンが、肝臓への脂肪の蓄積を防いでくれますので、ダイエット挑戦中の猫さんにもおすすめの食材です。

しいたけは、不溶性食物繊維、水溶性食物繊維を豊富に含んでいますので、腸の健康維持におすすめです。また、しいたけ特有の成分であるエリタデニンは、コレステロール値を下げてくれるので、動脈硬化の予防が期待できます。

にんじんに含まれるビタミンAは皮膚や粘膜の健康を保ち、病原体の侵入を防いでくれます。いんげんは必須アミノ酸をバランス良く含む野菜。食物繊維の他、カルシウムや鉄も多く含みます。

出血をおさえる作用があるとして、昔から生薬として利用されてきたきくらげ。血液に栄養を与える働きがあるので、貧血の予防に効果が期待できます。また、水に溶けない不溶性食物繊維が、を刺激して、ぜん動運動を促し、便通を促進してくれます。

06.profilephoto

文/鈴木美由起

ペット食育協会認定上級指導士。「猫さんと人が、共に快適で、しあわせな暮らし」をコンセプトに、無垢材やオーガニックコットンを使用した猫製品の企画・販売を行なう他、キャットシッター、猫の食のアドバイス、猫との暮らしアドバイスを通じ、猫と、猫と暮らす人の快適生活を提案している。
◆ペット食育協会
http://apna.jp/instructor/p11.html

\ この記事をみんなにシェアしよう! /
この記事をみんなにシェアしよう!
関連記事
関連記事
  • レシピ-ペットのご飯

【にゃんこの手作りごはん】なまり節と夏野菜の葛ゼリー (7.22)

  • レシピ-ペットのご飯

【にゃんこの手作りごはん】茄子のラタトゥイユ風 (7.19)

  • レシピ-ペットのご飯

【にゃんこの手作りごはん】枝豆のディップ風 鮭と帆立のせ (7.17)

  • レシピ-ペットのご飯

【にゃんこの手作りごはん】マグロのミンチカツ (7.12)

  • レシピ-ペットのご飯

【にゃんこの手作りごはん】マグロとオクラのユッケ風 (6.23)

  • レシピ-ペットのご飯

【にゃんこの手作りごはん】きゅうりのヘルシー和え♪ (6.19)

  • レシピ-ペットのご飯

【にゃんこの手作りごはん】鶏肉と夏野菜の炒めごはん (6.15)

  • レシピ-ペットのご飯

【にゃんこの手作りごはん】ふんわり鯖豆腐バーグ (6.12)

もっと見る

注目のグッズ

カラー・デザインをカスタマイズ!機能的でオシャレなペットキャリー

触り方の違いを感知!スマホ技術を応用したぬいぐるみ猫ちゃん

音や振動に反応して猫シルエットが浮かび上がるLEDライト

予測不能な動き「カオス理論」を応用したハイテク電動ねこじゃらし

火も電気も使わないユーカリ成分の虫除けジェル

愛犬もお祭り気分を満喫!ドラえもんのキュートなお祭り半てん

愛犬も飼い主さんもひんやり気持ちいい!熱中症対策に役立つアイテム登場

冷却機能と早食い防止機能を備えたおしゃれなフード&ウォーターボウル

人気記事
人気記事
\ PETomorrow をフォローするには下のボタンをクリック! /
PETomorrow をフォローするには下のボタンをクリック!


ページトップへ戻る