TOP>ペットのごはん > 【にゃんこの手作りごはん】しいたけのおいしさたっぷり!かきたまスープ

  • レシピ-ペットのご飯

【にゃんこの手作りごはん】しいたけのおいしさたっぷり!かきたまスープ

須﨑恭彦監修にゃんこの手作りごはん

しいたけのおいしさたっぷり!かきたまスープ

便秘解消にも役立つレシピ!
食物繊維たっぷりのしいたけ、いんげん、きくらげを使った、お腹にやさしいスープです。便秘気味の猫さん、そして、便秘気味のご家族様にもおすすめです。

※このレシピシリーズは、わんちゃん、猫ちゃんでも安心して食べられる食材や薄味、やさしい温度などを前提に考案しています。当然、味付けを人好みに変えれば、飼い主さんだっておいしくいただけます。

材料 (体重4キロの子の1食分)

ささみ 50g
しいたけ 2枚
にんじん 10g
いんげん 10g
きくらげ 5g
溶きたまご 1/2個分
片栗粉 適宜
だし汁 100cc(お好みで加減してください)

作り方

1.ささみは1センチ角程度、しいたけは8等分、にんじんは細切りに、いんげんは輪切りにし、きくらげは粗みじん切りにする。


2.沸騰したお好みのだし汁100ccに、しいたけを入れ、3〜4分煮る。

3.2に、ささみ、にんじん、いんげん、きくらげを加え、火を通す。


4.いったん火を止め、水溶き片栗粉でとろみをつける。


5.再び火を入れて、溶きたまごをまわし入れる。

ポイント

ささみは、豚肉や牛肉と比べると脂肪分の少ない、ヘルシーなタンパク源。豊富に含まれるメチオニンが、肝臓への脂肪の蓄積を防いでくれますので、ダイエット挑戦中の猫さんにもおすすめの食材です。

しいたけは、不溶性食物繊維、水溶性食物繊維を豊富に含んでいますので、腸の健康維持におすすめです。また、しいたけ特有の成分であるエリタデニンは、コレステロール値を下げてくれるので、動脈硬化の予防が期待できます。

にんじんに含まれるビタミンAは皮膚や粘膜の健康を保ち、病原体の侵入を防いでくれます。いんげんは必須アミノ酸をバランス良く含む野菜。食物繊維の他、カルシウムや鉄も多く含みます。

出血をおさえる作用があるとして、昔から生薬として利用されてきたきくらげ。血液に栄養を与える働きがあるので、貧血の予防に効果が期待できます。また、水に溶けない不溶性食物繊維が、を刺激して、ぜん動運動を促し、便通を促進してくれます。

06.profilephoto

文/鈴木美由起

ペット食育協会認定上級指導士。「猫さんと人が、共に快適で、しあわせな暮らし」をコンセプトに、無垢材やオーガニックコットンを使用した猫製品の企画・販売を行なう他、キャットシッター、猫の食のアドバイス、猫との暮らしアドバイスを通じ、猫と、猫と暮らす人の快適生活を提案している。
◆ペット食育協会
http://apna.jp/instructor/p11.html

\ この記事をみんなにシェアしよう! /
この記事をみんなにシェアしよう!
関連記事
関連記事
  • レシピ-ペットのご飯

【にゃんこの手作りごはん】クスクス入りあさりチャウダー  (2.14)

  • レシピ-ペットのご飯

【にゃんこの手作りごはん】大根たっぷり巣ごもり卵 (2.12)

  • レシピ-ペットのご飯

【にゃんこの手作りごはん】白菜と鶏ささみの味噌スープ (2.10)

  • レシピ-ペットのご飯

【にゃんこの手作りごはん】小松菜のあんかけハンバーグ (2.6)

  • レシピ-ペットのご飯

【にゃんこの手作りごはん】さつまいもの茶巾絞り (2.4)

  • レシピ-ペットのご飯

【にゃんこの手作りごはん】簡単、手間いらず!揚げないかぼちゃコロッケ (1.22)

  • レシピ-ペットのご飯

【にゃんこの手作りごはん】ゴボウと自然薯のまぐろの山かけ♪ (1.19)

  • レシピ-ペットのご飯

【にゃんこの手作りごはん】里芋唐揚げのせ鶏のとろとろスープ (1.17)

もっと見る

注目のグッズ

手編みの温もりが嬉しい犬猫用「くつろぎバケット」

わんこの肉球を守るDOGブーツが登場♪

わんこのバスタイムを短縮♪ 重炭酸スパクリングシャワーヘッド!

まんまる仔犬に癒される〜♪琳派の豆皿と箸置き

寒い季節にピッタリ♪ わんこ用『ドラえもん ちゃんちゃんこ』

猫が猫型ロボットに…!?「ドラえもん」に大変身できるアイテム

あったか〜い。冬もヌクヌク♪わんこが喜ぶ「英国製ブランケット」

ダンボールのプロが開発!おしゃれで使い勝手のいい猫用爪とぎ

人気記事
人気記事
\ PETomorrow をフォローするには下のボタンをクリック! /
PETomorrow をフォローするには下のボタンをクリック!


ページトップへ戻る