TOP>ペットのごはん > 【にゃんこの手作りごはん】グリーンピースとホタテのチーズリゾット

  • レシピ-ペットのご飯

【にゃんこの手作りごはん】グリーンピースとホタテのチーズリゾット

須﨑恭彦監修にゃんこの手作りごはん

グリーンピースとホタテのチーズリゾット

香ばしさが猫ちゃんの食欲を刺激!
目に鮮やかな翡翠色のリゾットは、猫ちゃんに栄養豊かなごはんです。ホタテとチーズの香りにくびったけです~♪

※このレシピシリーズは、わんちゃん、猫ちゃんでも安心して食べられる食材や薄味、やさしい温度などを前提に考案しています。当然、味付けを人好みに変えれば、飼い主さんだっておいしくいただけます。

材料(体重4キロの子の1食分)

グリーンピース サヤ4個分
水 1/3カップ
ホタテ貝柱 2個
パプリカ 1切れ
ごはん 大さじ1
豆乳 大さじ2
粉チーズ 小さじ1
酢 小さじ1/2
油 適宜

作り方


1. グリーンピースをサヤからはずし、たっぷりの湯で軟らかくなるまで茹でてざるにあけ、分量の水と共にフードプロセッサーで撹拌する。


2. ホタテは食べやすい大きさに、パプリカは細かく切り、フライパンに油を熱し炒める。

3. 1を小鍋に移し、ごはん・粉チーズを入れてよく混ぜる。

4. ホタテと焼いた時に出た汁を鍋に加え、豆乳も加えて弱火で煮る。沸騰する直前で火を止める。

5、酢を回しかけて、さらによく混ぜる。とろみがついて、食べごろの温度になったら出来上がりです♪

ポイント

グリーンピースはエンドウ豆の一種で、完熟する前の若い実をいいます。若い豆の黄緑色にはβカロテンが豊富に含まれています。βカロテンは活性酸素をおさえ、動脈硬化や心筋梗塞などの生活習慣病から守り、皮膚や粘膜の細胞を正常に保つ効果があります。他にもカリウムなどのミネラル類を豊富に含んでいます。ビタミンB群も豊富で、特にビタミンB1やB2が多く、必須アミノ酸のリジンも含んでいます。

豆類の特徴のタンパク質も豊富で糖質も多く、エネルギー源にもなります。また、食物繊維も豊富です。薬膳的な効果として、胃腸の働きを整えて気を補い、利尿効果にも優れていると言われます。グリーンピースは、野菜の良いところと豆の良いところをあわせ持っています。生のものが手に入るのは春から初夏のわずかな時期だけ。季節をおいしくいただきたい食品です。

ホタテにはタウリンが豊富に含まれています。タウリンは肝臓の機能を高める効能があると言われており、他にも高血圧や脳卒中、心臓病など、血管や血圧などの病気の予防に効果的です。猫にタウリンは必須アミノ酸です。

調理の最後に少量の酢を入れています。香りに敏感な猫は、酢を嫌うことが多いと言われますが豆乳のタンパク質と結びついて香りが緩和されて、ほとんど感じられなくなります。また、リゾットがトロトロになる効果もあります。薬膳的にも、春には酢を効果的に使う事が良いとされています。少量の酢を試してみてはいかがでしょうか。

文/阿部弘子

ペット食育協会認定上級指導士。ペットの食育講座を定期的に開催している。また、犬や猫との共生の中で最高のコミュニケーションになる美味しいごはん、おやつを提供するおやつショップを運営中。
◆ペット食育協会
http://apna.jp/instructor/p03.html

\ この記事をみんなにシェアしよう! /
この記事をみんなにシェアしよう!
関連記事
関連記事
  • レシピ-ペットのご飯

【にゃんこの手作りごはん】豚肉と枝豆の素麺 (8.22)

  • レシピ-ペットのご飯

【にゃんこの手作りごはん】モロヘイヤの豚汁 (8.20)

  • レシピ-ペットのご飯

【にゃんこの手作りごはん】ラクチン!手間抜き! ツナの野菜のせ (8.16)

  • レシピ-ペットのご飯

【にゃんこの手作りごはん】とうもろこしとツナのオーブン焼き (8.12)

  • レシピ-ペットのご飯

【にゃんこの手作りごはん】マグロのミンチカツ (7.30)

  • レシピ-ペットのご飯

【にゃんこの手作りごはん】カボチャとチキンのお腹快適リゾット♪ (7.26)

  • レシピ-ペットのご飯

【にゃんこの手作りごはん】シラスと山芋のお好み焼き (7.24)

  • レシピ-ペットのご飯

【にゃんこの手作りごはん】なまり節と夏野菜の葛ゼリー (7.22)

もっと見る

注目のグッズ

雨がしのげてデザインもキュート!全天候型の便利な犬用ジャケット

機能性に大満足! オシャレなフードボウル

夏にぴったりな涼しげカラー!ドラえもんフェイスボーダー

音や振動に反応して猫シルエットが浮かび上がるLEDライト

機能性とデザイン性を両立した日本製の自動給餌器

予測不能な動き「カオス理論」を応用したハイテク電動ねこじゃらし

猫が猫型ロボットに…!?「ドラえもん」に大変身できるアイテム

イタリアの工房が手がけるシルバー製の猫アクセサリー

人気記事
人気記事
\ PETomorrow をフォローするには下のボタンをクリック! /
PETomorrow をフォローするには下のボタンをクリック!


ページトップへ戻る