TOP>ペットのごはん > 【にゃんこの手作りごはん】ホタテ貝とアサリのスープ

  • レシピ-ペットのご飯

【にゃんこの手作りごはん】ホタテ貝とアサリのスープ

須﨑恭彦監修にゃんこの手作りごはん

ホタテ貝とアサリのスープ

デトックスの季節に最適!
春が旬の貝と、名残の冬の野菜を使ったさっぱりしたスープをご紹介します。猫ちゃんは、ホタテが好きな子が多いので、気に入ってくれると嬉しいです♪春はデトックスの季節、冬にため込んだ体の老廃物を外に出したいモードになります。渇きを潤すスープは、体の臓器の機能をサポートしてくれます。

※このレシピシリーズは、わんちゃん、猫ちゃんでも安心して食べられる食材や薄味、やさしい温度などを前提に考案しています。当然、味付けを人好みに変えれば、飼い主さんだっておいしくいただけます。

材料(体重4キロの子の1食分)

ホタテ貝柱 3個
アサリ 5個
ブロッコリー 10g
ハクサイ 5g
ニンジン 5g
シイタケ 5g
新じゃがいも 10g
カツオだし汁 100cc

作り方


1.食材は、ねこちゃんのお口サイズに切る。


2.鍋にだし汁を沸かし、野菜を柔らかくなるまで煮る。


3.2にホタテ貝、アサリを入れ、アサリの口が開いたら火を止める。

4.アサリを殻から取り出し、器に盛り付けて出来上がり。

ポイント

ホタテ貝は、大好きな猫ちゃんが多いです。猫の必須アミノ酸であるタウリンが豊富で、胃腸に優しく消化を促す作用があります。春が旬のアサリは、春に活発に働く肝臓の働きをサポートしてくれるます。精神を安定させる、体内の過剰な熱を取り除く、水分代謝をよくする、などの働きがあります。

ブロッコリーは、冬の野菜の中でも、β―カロテン、ビタミンC,ビタミンEが豊富に含まれ、この野菜一つ入れることで栄養バランスがよくなります。キャベツやカリフラワーの仲間なので、胃腸を丈夫にする働きがある他、発がん物質を解毒する作用やアンチエイジング効果も期待できます。

白菜は、体内の余分な熱を取り除き、尿の出を促す作用があります。呼吸器を潤す作用があるので、空気中の病原体や有害物質が体に侵入しないように予防効果が期待できます。ニンジンには、五臓を温め血を補い、全身を滋養するという作用があります。鉄分を多く含むので、貧血や冷え、病後の回復などに効果アがあります。寒がりの猫ちゃんは、春先はまだ冷えますから、引き続き取り入れるようにしましょう。

秋に並んで春も旬のシイタケは、抗がん作用を発揮してくれます。スープに有効成分が染み出し、香りもよくなり、食欲アップも期待できます。ジャガイモは、ビタミンCが豊富です。免疫力や抗酸化作用を高めことができるので、不調が表面化しやすい春に摂りたい食材です。緑色の部分や、芽にはソラニンという成分が含まれるので、きちんと取り除きましょう。

02.profilephoto

文/上住裕子

ペット食育協会認定上級指導士。人間派の食生活アドバイザー、薬膳インストラクターでもあり、ペットの栄養のみならず飼い主さんの栄養にも精通。2015年7月、テレビ『ペットの王国ワンだランド』にて、篠田麻里子さんにペットの手作りごはんを伝授するなど各メディアで精力的に活動している。簡単!おいしい!楽しい!をモットーに、調理実演付きの講座を開催
◆ペット食育協会
http://apna.jp/instructor/p05.html

\ この記事をみんなにシェアしよう! /
この記事をみんなにシェアしよう!
関連記事
関連記事
  • レシピ-ペットのご飯

【にゃんこの手作りごはん】豚肉と枝豆の素麺 (8.22)

  • レシピ-ペットのご飯

【にゃんこの手作りごはん】モロヘイヤの豚汁 (8.20)

  • レシピ-ペットのご飯

【にゃんこの手作りごはん】ラクチン!手間抜き! ツナの野菜のせ (8.16)

  • レシピ-ペットのご飯

【にゃんこの手作りごはん】とうもろこしとツナのオーブン焼き (8.12)

  • レシピ-ペットのご飯

【にゃんこの手作りごはん】マグロのミンチカツ (7.30)

  • レシピ-ペットのご飯

【にゃんこの手作りごはん】カボチャとチキンのお腹快適リゾット♪ (7.26)

  • レシピ-ペットのご飯

【にゃんこの手作りごはん】シラスと山芋のお好み焼き (7.24)

  • レシピ-ペットのご飯

【にゃんこの手作りごはん】なまり節と夏野菜の葛ゼリー (7.22)

もっと見る

注目のグッズ

雨がしのげてデザインもキュート!全天候型の便利な犬用ジャケット

機能性に大満足! オシャレなフードボウル

夏にぴったりな涼しげカラー!ドラえもんフェイスボーダー

音や振動に反応して猫シルエットが浮かび上がるLEDライト

機能性とデザイン性を両立した日本製の自動給餌器

予測不能な動き「カオス理論」を応用したハイテク電動ねこじゃらし

猫が猫型ロボットに…!?「ドラえもん」に大変身できるアイテム

イタリアの工房が手がけるシルバー製の猫アクセサリー

人気記事
人気記事
\ PETomorrow をフォローするには下のボタンをクリック! /
PETomorrow をフォローするには下のボタンをクリック!


ページトップへ戻る