TOP>ペットのごはん > 【にゃんこの手作りごはん】しらすとえびの天津飯

  • レシピ-ペットのご飯

【にゃんこの手作りごはん】しらすとえびの天津飯

須﨑恭彦監修にゃんこの手作りごはん

しらすとえびの天津飯

えびの頭のお出汁で風味豊か!
卵は猫ちゃんの好きな食材のひとつですが、半熟が好きな子もいれば、しっかり火を通した固めのものが好きな子もいますので、猫ちゃんの好みに合わせて焼き具合を変えて下さい。

※このレシピシリーズは、わんちゃん、猫ちゃんでも安心して食べられる食材や薄味、やさしい温度などを前提に考案しています。当然、味付けを人好みに変えれば、飼い主さんだっておいしくいただけます。

材料(体重4キロの子の1食分)

釜揚げしらす 5g
有頭えび 1尾
にんじん 8g
まいたけ 5g
グリーンピース(缶) 少々
卵 小1個
炊いたごはん 30g
ゴマ油 少々
水 60cc
水溶き片栗粉(片栗粉 小さじ1、水小さじ)

作り方

1.えびは殻をむいて、身は小さく切り、頭は切り離しておく。

2.にんじん、まいたけも小さく切っておく。


3.フライパンにゴマ油を熱し2を炒め、火が通ったら炊いたごはんを加えて軽く炒めて、器に移す。


4.卵を溶いてフライパンで焼き、3のごはんの上にのせる。


5.小鍋に水を沸騰させ、1の頭を入れて鍋を傾けながら煮て出汁をとる。出汁が出たら、えびの身としらすとグリーンピースを入れてさっと煮て、 水溶き片栗粉を加えてとろみをつけ、4の上からまわしかけて出来上がり♪

ポイント

しらすには捨てる部分がないので、丸ごとすべてを食べられる栄養価の高い食材です。特にカルシウムが豊富で、カルシウムの吸収を助けるビタミンDも多く含まれているので、骨の強化に有効です。

えびには、猫の必須アミノ酸であるタウリンが豊富に含まれています。タウリンには、血圧を正常に保ったり、肝機能を強化する働きがあります。また、赤い色素はアスタキサンチンと呼ばれる強い抗酸化作用が期待できる成分で、活性酸素を除去してがん対策に有益です。

卵は、必須アミノ酸がバランスよく含まれている完全栄養食品です。免疫力を高めるビタミンAや、各種栄養素の代謝を促進するビタミンB群、老化予防のビタミンEや、鉄やカルシウムなどのミネラルも豊富です。

sekiguchikiyomi

文/関口清美

ペット食育協会認定上級指導士。調理師。伊豆高原にあるペット(犬)と泊まれる天然温泉宿「アップルシード」を経営。キジやハリネズミなどが玄関先に現れる大自然の中で、犬・猫・うさぎ・カメと暮らしている。宿泊するワンちゃん向けに手作りディナーやバースデーケーキ、おやつなどのメニュー開発を日々考案している。
◆ペット食育協会
http://apna.jp/instructor/p57.html

\ この記事をみんなにシェアしよう! /
この記事をみんなにシェアしよう!
関連記事
関連記事
  • レシピ-ペットのご飯

【にゃんこの手作りごはん】イワシと夏野菜のトマト煮込み (6.27)

  • レシピ-ペットのご飯

【にゃんこの手作りごはん】マグロとオクラのユッケ風 (6.23)

  • レシピ-ペットのご飯

【にゃんこの手作りごはん】きゅうりのヘルシー和え♪ (6.19)

  • レシピ-ペットのご飯

【にゃんこの手作りごはん】鶏肉と夏野菜の炒めごはん (6.15)

  • レシピ-ペットのご飯

【にゃんこの手作りごはん】ふんわり鯖豆腐バーグ (6.12)

  • レシピ-ペットのご飯

【にゃんこの手作りごはん】ピーマンと豚肉のチンジャオロース風炒め (6.10)

  • レシピ-ペットのご飯

【にゃんこの手作りごはん】砂肝のサイコロステーキ (5.31)

  • レシピ-ペットのご飯

【にゃんこの手作りごはん】カツオの手こね寿司 (5.27)

もっと見る

注目のグッズ

背中に乗るドラえもんがかわいい!写真映えするキュートなミニベスト

江戸猫がアクセント!「歌川国芳」の猫をあしらったビールグラス

機能性とデザイン性を両立した日本製の自動給餌器

愛犬も飼い主さんもひんやり気持ちいい〜!熱中症対策に役立つアイテム登場

ダンボールのプロが開発!おしゃれで使い勝手のいい猫用爪とぎ

頑丈で機能的!ひとつは持っておきたいイタリア製のカッコイイケージ

雨の日が待ち遠しくなる!キュートなドラえもんレインコート

雨がしのげてデザインもキュート!全天候型の便利な犬用ジャケット

人気記事
人気記事
\ PETomorrow をフォローするには下のボタンをクリック! /
PETomorrow をフォローするには下のボタンをクリック!


ページトップへ戻る