TOP>ペットのごはん > 【にゃんこの手作りごはん】あさりとマグロの野菜あんかけ♪

  • レシピ-ペットのご飯

【にゃんこの手作りごはん】あさりとマグロの野菜あんかけ♪

須﨑恭彦監修にゃんこの手作りごはん

あさりとマグロの野菜あんかけ♪

デトックス効果も期待!
とろみのついたあんかけ、マグロの風味が猫ちゃんの食欲をそそります!あさりにはタウリンも多く含まれ、あさり汁はデトックス効果も期待できます。

※このレシピシリーズは、わんちゃん、猫ちゃんでも安心して食べられる食材や薄味、やさしい温度などを前提に考案しています。当然、味付けを人好みに変えれば、飼い主さんだっておいしくいただけます。

材料(体重4キロの子の1食分)

あさり 20g(大きさにもよりますが、だいたい貝殻15個~20個分)
マグロ(赤身) 50g
小松菜 10g
にんじん 5g
白菜 10g
しいたけ 5g
くず粉 小さじ1(水20cc)
水 100cc

作り方

1. ボールに約300ccのお水と約10gの食塩を入れて、そこにアサリを入れ二時間ほど置いて砂抜きをし、水でよく洗います。

2. マグロを一口大の大きさに切ります。

3. 鍋に水100ccと1.で砂抜きしたアサリ、2.のマグロを入れ、蓋をして強火にかけ、あさりの口が開いたらアサリとマグロを器に取り出します。(汁は後で使います。)

4. 3で取り出したアサリの殻をはずし、身は細かく切ります。

5. 小松菜、にんじん、白菜、しいたけを細かく切ります。

6. くず粉を水20ccに溶かします。

7. 鍋に3で茹でた茹で汁(アサリとマグロの汁)を入れ、5.で細かく切った食材を入れ火が通るまで加熱し、火が通ったら4で切ったあさりの身を入れ、火を止めて6.で水に溶かしたくず粉を入れかき混ぜとろみを付けます。

8. 器に3.で茹でたマグロを盛り付け、その上に7.の食材をかけて出来上がりです。

ポイント

アサリはタンパク質が豊富で、疲労回復に役立つビタミンB群やうまみ成分のコハク酸が含まれていて、肝機能をサポートする成分が多く、解毒や病気の回復に役立ちます。特にアサリ汁はデトックス効果が期待できるといわれています。

マグロの赤身には良質なタンパク質が多く含まれていて、しかも低カロリーです。また、脂肪の酸化を防ぐセレンも多く含まれています。

小松菜はカルシウムや鉄分を多く含んでいて、小松菜のカルシウム含有量は野菜の中でもトップクラスといわれ、ビタミンCも豊富に含まれています。

002

文/新胡博一

ペット食育協会認定指導士。猫(短足が特徴的なマンチカン、ペルシャ猫のチンチラ)のブリーダーでもある。現在は、30匹以上の猫と暮らしており、毎日の猫の食事風景はまるで学校給食のよう。もちろん、手作りごはんを提供している。
◆ペット食育協会
http://apna.jp/instructor/p84.html

\ この記事をみんなにシェアしよう! /
この記事をみんなにシェアしよう!
関連記事
関連記事
  • レシピ-ペットのご飯

【にゃんこの手作りごはん】イワシと夏野菜のトマト煮込み (6.27)

  • レシピ-ペットのご飯

【にゃんこの手作りごはん】マグロとオクラのユッケ風 (6.23)

  • レシピ-ペットのご飯

【にゃんこの手作りごはん】きゅうりのヘルシー和え♪ (6.19)

  • レシピ-ペットのご飯

【にゃんこの手作りごはん】鶏肉と夏野菜の炒めごはん (6.15)

  • レシピ-ペットのご飯

【にゃんこの手作りごはん】ふんわり鯖豆腐バーグ (6.12)

  • レシピ-ペットのご飯

【にゃんこの手作りごはん】ピーマンと豚肉のチンジャオロース風炒め (6.10)

  • レシピ-ペットのご飯

【にゃんこの手作りごはん】砂肝のサイコロステーキ (5.31)

  • レシピ-ペットのご飯

【にゃんこの手作りごはん】カツオの手こね寿司 (5.27)

もっと見る

注目のグッズ

背中に乗るドラえもんがかわいい!写真映えするキュートなミニベスト

江戸猫がアクセント!「歌川国芳」の猫をあしらったビールグラス

機能性とデザイン性を両立した日本製の自動給餌器

愛犬も飼い主さんもひんやり気持ちいい〜!熱中症対策に役立つアイテム登場

ダンボールのプロが開発!おしゃれで使い勝手のいい猫用爪とぎ

頑丈で機能的!ひとつは持っておきたいイタリア製のカッコイイケージ

雨の日が待ち遠しくなる!キュートなドラえもんレインコート

雨がしのげてデザインもキュート!全天候型の便利な犬用ジャケット

人気記事
人気記事
\ PETomorrow をフォローするには下のボタンをクリック! /
PETomorrow をフォローするには下のボタンをクリック!


ページトップへ戻る