TOP>ペットのごはん > 【にゃんこの手作りごはん】ツナのミモザサラダ

  • レシピ-ペットのご飯

【にゃんこの手作りごはん】ツナのミモザサラダ

須﨑恭彦監修にゃんこの手作りごはん

ツナのミモザサラダ

01_364

お手軽だけど栄養満点!
材料を茹でたら、あとはツナと混ぜるだけの簡単お手軽レシピです。

※このレシピシリーズは、わんちゃん、猫ちゃんでも安心して食べられる食材や薄味、やさしい温度などを前提に考案しています。当然、味付けを人好みに変えれば、飼い主さんだっておいしくいただけます。

材料(体重4キロの子の1食分)

01_365

ツナ缶 40g
さつまいも 30g
にんじん 15g
ブロッコリー 5g
卵(茹でた状態で白身4分の1個分と黄身2分の1個分)

作り方

01_366

01_367
1.野菜は猫ちゃんの好みの大きさに切り、火の通りにくいものから順番に鍋に入れ茹でていく。

01_368

01_369
2.卵を茹でて殻をむき、白身は適当な大きさに切り、黄身はザルなどを使ってこす。

3.1の湯を切り、熱いうちにツナ缶と混ぜ器に盛る。

4.3に2をトッピングして出来上がり。

ポイント

ツナ缶は、まぐろやかつお類からできる缶詰ですが、これらの魚には、骨の強化に欠かせないビタミンDやカルシウム、皮膚粘膜の保護やがんを予防する不飽和脂肪酸のEPAやDHAが多く含まれています。

さつまいもには、ビタミンCが豊富で、その含有量はいも類の中ではトップです。でんぷんにビタミンCが包まれているので、加熱に強く、加熱後も90%のビタミンCは残ります。

にんじんには、βーカロテンがとても多く含まれています。βーカロテンには、細胞の老化を防ぐ働きがあり、油と一緒に摂ると吸収率が上がると言われています。

卵(鶏卵)には、必須アミノ酸がバランスよく含まれていて、とても栄養価の高い食品です。優秀なたんぱく源となりますので、積極的に与えたい食材のひとつといえます。

sekiguchikiyomi

文/関口清美

ペット食育協会認定上級指導士。調理師。伊豆高原にあるペット(犬)と泊まれる天然温泉宿「アップルシード」を経営。キジやハリネズミなどが玄関先に現れる大自然の中で、犬・猫・うさぎ・カメと暮らしている。宿泊するワンちゃん向けに手作りディナーやバースデーケーキ、おやつなどのメニュー開発を日々考案している。
◆ペット食育協会
http://apna.jp/instructor/p57.html

\ この記事をみんなにシェアしよう! /
この記事をみんなにシェアしよう!
関連記事
関連記事
  • レシピ-ペットのご飯

【にゃんこの手作りごはん】クスクス入りあさりチャウダー  (2.14)

  • レシピ-ペットのご飯

【にゃんこの手作りごはん】大根たっぷり巣ごもり卵 (2.12)

  • レシピ-ペットのご飯

【にゃんこの手作りごはん】白菜と鶏ささみの味噌スープ (2.10)

  • レシピ-ペットのご飯

【にゃんこの手作りごはん】小松菜のあんかけハンバーグ (2.6)

  • レシピ-ペットのご飯

【にゃんこの手作りごはん】さつまいもの茶巾絞り (2.4)

  • レシピ-ペットのご飯

【にゃんこの手作りごはん】簡単、手間いらず!揚げないかぼちゃコロッケ (1.22)

  • レシピ-ペットのご飯

【にゃんこの手作りごはん】ゴボウと自然薯のまぐろの山かけ♪ (1.19)

  • レシピ-ペットのご飯

【にゃんこの手作りごはん】里芋唐揚げのせ鶏のとろとろスープ (1.17)

もっと見る

注目のグッズ

手編みの温もりが嬉しい犬猫用「くつろぎバケット」

わんこの肉球を守るDOGブーツが登場♪

わんこのバスタイムを短縮♪ 重炭酸スパクリングシャワーヘッド!

まんまる仔犬に癒される〜♪琳派の豆皿と箸置き

寒い季節にピッタリ♪ わんこ用『ドラえもん ちゃんちゃんこ』

猫が猫型ロボットに…!?「ドラえもん」に大変身できるアイテム

あったか〜い。冬もヌクヌク♪わんこが喜ぶ「英国製ブランケット」

ダンボールのプロが開発!おしゃれで使い勝手のいい猫用爪とぎ

人気記事
人気記事
\ PETomorrow をフォローするには下のボタンをクリック! /
PETomorrow をフォローするには下のボタンをクリック!


ページトップへ戻る