TOP>ペットのごはん > 【にゃんこの手作りごはん】猫さんと一緒に恵方巻き

  • レシピ-ペットのご飯

【にゃんこの手作りごはん】猫さんと一緒に恵方巻き

須﨑恭彦監修にゃんこの手作りごはん

猫さんと一緒に恵方巻き

簡単でヘルシー
節分に食べると縁起が良いとされる恵方巻き。猫さんが食べやすいよう、たまごとサーモンで巻きました。猫さんと一緒に、ガブリとどうぞ。

※このレシピシリーズは、わんちゃん、猫ちゃんでも安心して食べられる食材や薄味、やさしい温度などを前提に考案しています。当然、味付けを人好みに変えれば、飼い主さんだっておいしくいただけます。

材料 (体重4キロの子の1食分)

<たまご巻き>
炊いたごはん 20g
ささみ 10g
にんじん 3g
いんげん 5g
大葉 1~2枚
たまご 1/2個

<サーモン巻き>
炊いたごはん 20g
サーモン 30g
ほたて貝柱 5g
まぐろ 15g
きゅうり 5g

作り方

<たまご巻き>
1.薄焼きたまごを作る。

2.ささみを茹で、粗熱がとれたら、大葉で巻く。

3.いんげんを茹でる。

4.にんじんを細切りにする。


5.薄焼きたまごの上にごはんを広げ、大葉で巻いたささみ、いんげん、にんじんをのせて巻く。

<サーモン巻き>
1.サーモンを薄く切る。

2.まぐろをたたく。

3.きゅうりを細く切る。

4.ほたて貝柱を細く切る。

5.薄く切ったサーモンの端を重ねるようにして並べる。


6.サーモンの上にごはんを広げ、きゅうり、ほたて貝柱、まぐろのたたきをのせて巻く。

ポイント

ささみは、ビタミンA、B群を含むヘルシーな食材です。たまごは、必須アミノ酸をバランスよく含む、優良なタンパク質です。βカロテンとビタミンCが豊富なにんじんは、免疫力を高めてくれ、感染症の予防にも効果があります。いんげんは、食物繊維がたっぷり。カルシウムも多く含むので、骨の健康維持に役立ちます。

サーモンとまぐろには、強い抗酸化作用があり、ガンの抑制、アレルギーの改善の他、老化防止にも期待ができます。ほたては、猫さんに必須のタウリンを含んでいます。カリウムが豊富なきゅうりは、余分な塩分の排泄を助けてくれます。

06.profilephoto

文/鈴木美由起

ペット食育協会認定上級指導士。「猫さんと人が、共に快適で、しあわせな暮らし」をコンセプトに、無垢材やオーガニックコットンを使用した猫製品の企画・販売を行なう他、キャットシッター、猫の食のアドバイス、猫との暮らしアドバイスを通じ、猫と、猫と暮らす人の快適生活を提案している。
◆ペット食育協会
http://apna.jp/instructor/p11.html

\ この記事をみんなにシェアしよう! /
この記事をみんなにシェアしよう!
関連記事
関連記事
  • レシピ-ペットのご飯

【にゃんこの手作りごはん】そら豆と鮭の豆乳スープ (6.20)

  • レシピ-ペットのご飯

鶏肉の夏野菜葛あんかけ【にゃんこの手作りごはん】 (6.19)

  • レシピ-ペットのご飯

しじみの中華風茶碗蒸し【にゃんこの手作りごはん】 (6.17)

  • レシピ-ペットのご飯

鯵の中華丼【にゃんこの手作りごはん】 (6.14)

  • レシピ-ペットのご飯

インゲンたっぷりのあんかけごはん【にゃんこの手作りごはん】 (6.10)

  • レシピ-ペットのご飯

フキと野菜のトマト炒め【にゃんこの手作りごはん】 (6.6)

  • レシピ-ペットのご飯

鶏肉とタケノコの肉みそおやき【にゃんこの手作りごはん】 (5.24)

  • レシピ-ペットのご飯

長いもとホタテのグラタン【にゃんこの手作りごはん】 (5.23)

もっと見る

注目のグッズ

「い草」の香りと畳の心地よさが愛猫を虜にするキャットバスケット

豆柴のまう助がひょっこり「こんにちは」! 日常使いにぴったりのトートが登場

柴犬好きをアピールできちゃう♪ ペットゥモロー看板犬・まう助のTシャツが登場!

こんなに毛が取れるの?わんこのお手入れにおすすめの『ファーミネーター』!

にゃんこになれるアイマスク「めめホットキャット」が登場‼︎

手編みの温もりが嬉しい犬猫用「くつろぎバケット」

わんこの肉球を守るDOGブーツが登場♪

わんこのバスタイムを短縮♪ 重炭酸スパクリングシャワーヘッド!

人気記事
人気記事
\ PETomorrow をフォローするには下のボタンをクリック! /
PETomorrow をフォローするには下のボタンをクリック!


ページトップへ戻る