TOP>ペットのごはん > 【にゃんこの手作りごはん】米ぬかとおいもさんのヘルシーおやき

  • レシピ-ペットのご飯

【にゃんこの手作りごはん】米ぬかとおいもさんのヘルシーおやき

須﨑恭彦監修にゃんこの手作りごはん

米ぬかとおいもさんのヘルシーおやき

01_359

元気を応援するお手軽おやつ!
米ぬかには栄養がたっぷり!!無農薬の米ぬかが手に入るようでしたら是非作ってみてください。 猫さんたちもまっしぐらな、うまうまヘルシーおやつです。

材料(おやつ3回分として)

01_360

米ぬか 大さじ1
黒ごま 大さじ1
小ぶりのさつまいも 1つ
無塩おかか 大さじ1
卵黄 1個分
ごま油 適量

作り方

1.さつまいもは蒸して皮をむいてボールに入れフォークでつぶしておきます。

01_361
2.米ぬか、黒ごま、おかか、卵黄を入れよく混ぜ合わせます。

01_362
3.ラップを用意し、プーンですくい、丸めて直径2センチほどの平たい円形になるようにします。 材料で9個ほど出来るのが、大きさの目安です♩

01_363
4.フライパンにゴマ油を薄く引き、両面を軽く焼きます。

5.器に入れて出来上がり♩

ポイント

米ぬかは、玄米の90%の栄養が含まれていうと言われている、栄養の宝箱です。
・ビタミンB1は白米の20倍。
・食物繊維は、ほうれん草の20倍
・お米の7割以上のミネラルを含有 などなどです。

鰹節は旨味成分であるイノシン酸を含み、DHAやEPAも豊富。 卵黄は必須アミノ酸を含むパーフェクトなたんぱく源です。 特にメチオニンが豊富で、肝機能障害の改善や体力増強、病後の回復などに役立ちます。

そこに、さつまいもの食物繊維、黒ごまもはいるので、ビタミンEやセサミンの脂質代謝アップなどを期待できる猫さんの元気応援おやつです。

12.profilephoto

文/鈴木優子

ペット食育指導士・動物看護士。猫をこよなく愛し、猫専門のペットシッター緑のしっぽを運営しながら、飼い主の愛猫のご飯や健康、猫の居住空間のアドバイスを個別相談で行なうほかセミナーなども開催している。
◆ペット食育協会
http://apna.jp/instructor/p88.html

\ この記事をみんなにシェアしよう! /
この記事をみんなにシェアしよう!
関連記事
関連記事
  • レシピ-ペットのご飯

【にゃんこの手作りごはん】しらすとえびの天津飯 (3.20)

  • レシピ-ペットのご飯

【にゃんこの手作りごはん】セリと鶏肉のサラダ (3.18)

  • レシピ-ペットのご飯

【にゃんこの手作りごはん】菜の花のコロッケ♪ (3.14)

  • レシピ-ペットのご飯

【にゃんこの手作りごはん】ひじきの豆乳宝巾着 (3.12)

  • レシピ-ペットのご飯

【にゃんこの手作りごはん】グリーンピースとホタテのチーズリゾット (3.10)

  • レシピ-ペットのご飯

【にゃんこの手作りごはん】あさりとマグロの野菜あんかけ♪ (2.27)

  • レシピ-ペットのご飯

【にゃんこの手作りごはん】たっぷり食べても安心!ダイエットごはんの大根餅 (2.24)

  • レシピ-ペットのご飯

【にゃんこの手作りごはん】甘酒でぷるぷるプリン (2.21)

もっと見る

注目のグッズ

ダンボールのプロが開発!おしゃれで使い勝手のいい猫用爪とぎ

ベッドとキャリーバッグがひとつになった多機能キャットベッド

車の乗り降りの負担を軽減!コンパクトに収納できるペットスロープ

ドラえもんの大好物「どら焼き」型ペットベッドが当たるキャンペーン開催

ドラえもんの大好物、どら焼きをベッドにしちゃいました! ドラえもん「どら焼きベッド」をプレ...

浮世絵師「歌川国芳」の猫をあしらったかわいい升酒グラス

イタリアの熟練クラフトマンが生んだ猫のシルバージュエリー

手すき和紙のやさしい風合いがキュート!職人手作りの猫ちゃんマグネット

人気記事
人気記事
\ PETomorrow をフォローするには下のボタンをクリック! /
PETomorrow をフォローするには下のボタンをクリック!


ページトップへ戻る