TOP>ペットのごはん > 【にゃんこの手作りごはん】みんな大好き♪おからフィッシュボール

  • レシピ-ペットのご飯

【にゃんこの手作りごはん】みんな大好き♪おからフィッシュボール

須﨑恭彦監修にゃんこの手作りごはん

みんな大好き♪おからフィッシュボール

01_342

鱒の栄養を丸ごとぺろり!
食材の選り好みをしやすい猫ちゃんにオススメのごはんです。魚の水煮缶を使って骨まで丸ごと食べちゃいましょう。猫ちゃんにも揚げ物はOKですから、是非、作ってみてくださいね。

※このレシピシリーズは、わんちゃん、猫ちゃんでも安心して食べられる食材や薄味、やさしい温度などを前提に考案しています。当然、味付けを人好みに変えれば、飼い主さんだっておいしくいただけます。

材料(体重4キロの子の1食分)

01_343

おから 30g
鱒水煮(鮭水煮でもOK) 水切りをして30g
人参 30g
キャベツ 15g
片栗粉 適量
揚げ油 適量

作り方

1.人参、キャベツは1cm位にざく切りにする

01_344
2.フードプロセッサーに人参、キャベツ、鱒水煮、おからを入れ撹拌する

01_345
3.全ての材料がよく混ざったら、一口サイズに丸めて片栗粉を付ける

01_346
4.油を170度に熱し、丸めたものを静かにいれ1分揚げ、転がしながら全体を揚げる

5.お皿に盛りつけて出来上がり

ポイント

《おから》
食物繊維はごぼうの2倍あると言われるほどたっぷりなので、便通をスムーズに整えてくれます。おからの食物繊維は水に溶けない【セルロース】という成分ですが、これが大腸がんの予防にもなります。カルシウムなどのミネラルも豊富なうえに、カ ロリーは低めなので、ダイエットにもオススメの食材です。

《鱒水煮》
鱒には脳の働きを助ける不飽和脂肪酸がたっぷり含まれています。また、老化予防にオススメです。カルシウムの吸収を促すビタミンDも豊富に含まれているので、骨まで丸ごと食べられる鱒水煮は栄養面では花丸と言えます。

《人参》
活性酸素を除去するβカロテンが豊富です。皮膚や粘膜を正常に保ち免疫力を高める働きをします。身体を温める根菜類なので寒い時期には特に摂取したい食材です。

《キャベツ》
免疫力をアップするビタミンCが寒い時期に多く含まれ ます。キャベジン(ビタミンU)は、胃の粘膜を再生、強化する働きもあるので、胃炎や胃潰瘍などの改善にもオススメです。

(写真)立石よしえ

文/立石よしえ

ペット食育協会認定上級指導士、薬膳インストラクター。アニマルコミュニケーターとしても活躍している。犬猫の健康を考えて作られた「ペットの薬膳ケーキ」なども扱っている「ドッグカフェHappy Garden」の代表でもある。
◆ペット食育協会
http://apna.jp/instructor/p52.html

\ この記事をみんなにシェアしよう! /
この記事をみんなにシェアしよう!
関連記事
関連記事
  • レシピ-ペットのご飯

【にゃんこの手作りごはん】たっぷり白菜の麻婆春雨 (11.21)

  • レシピ-ペットのご飯

【にゃんこの手作りごはん】チキンとあおさのりの豆乳スープパスタ (11.18)

  • レシピ-ペットのご飯

【にゃんこの手作りごはん】牡蠣と帆立 うまみたっぷりお雑炊 (11.16)

  • レシピ-ペットのご飯

【にゃんこの手作りごはん】カリフラワーの贅沢三種炒め♪ (11.13)

  • レシピ-ペットのご飯

【にゃんこの手作りごはん】ブロッコリーと無花果のグラタン (11.11)

  • レシピ-ペットのご飯

【にゃんこの手作りごはん】チキンとあおさのりの豆乳スープパスタ (11.9)

  • レシピ-ペットのご飯

【にゃんこの手作りごはん】なめことサーモンのあんかけ♪ (10.24)

  • レシピ-ペットのご飯

【にゃんこの手作りごはん】豚肉とりんご、さつまいものクリームチーズ和え (10.20)

もっと見る

注目のグッズ

ペットの粗相で困っている人は必見!水を噴射して汚れを吸い取る「switle」

ベッドとキャリーバッグがひとつになった多機能キャットベッド

ウイスキー評論家・山岡秀雄氏監修!キュートな猫ラベルの数量限定シングルモルト登場

避難時のペット運搬に!『避難ジャケット ベーシック(付属品9点セット)』

防炎素材を使用した避難用キャリー『ライフバッグ ポケッタブル』

災害時にペットを守る!非常用グッズが付属した『ライフバッグ カジュアル』

水難事故対策のわんこ用ライフジャケット「ツナガード for DOG」

江戸猫がアクセント!「歌川国芳」の猫をあしらったビールグラス

人気記事
人気記事
\ PETomorrow をフォローするには下のボタンをクリック! /
PETomorrow をフォローするには下のボタンをクリック!


ページトップへ戻る