TOP>ペットのごはん > 【にゃんこの手作りごはん】しらすと干しえびのお好み焼き

  • レシピ-ペットのご飯

【にゃんこの手作りごはん】しらすと干しえびのお好み焼き

須﨑恭彦監修にゃんこの手作りごはん

しらすと干しえびのお好み焼き

01_297

胃の働きを助けるのに役立つ山芋入り!
干しえびの香りが食欲をそそり、焼いていると猫ちゃんたちがそわそわと集まってくるかもしれません♪外はカリっ!中はモチっ!とした食感です。マヨネーズやお醤油を添えて飼い主さまのおつまみとしてもどうぞ♪

※このレシピシリーズは、わんちゃん、猫ちゃんでも安心して食べられる食材や薄味、やさしい温度などを前提に考案しています。当然、味付けを人好みに変えれば、飼い主さんだっておいしくいただけます。

材料(体重4キロの子の1食分)

01_298

山いも 50g
小松菜 5g
しらす 7g
干し桜えび 2g
かつおぶし 少々
小麦粉 30g
卵 2分の1個
水 大さじ2
ごま油 適量

作り方

1.小松菜は細かく刻む。

01_299
2.フライパンにごま油を入れ、1としらすを軽く炒め、火からおろして粗熱を取る。

01_300
3.山いもをすりおろし、ボウル中に☆と一緒にすべて入れて混ぜ、さらに2を加え軽く混ぜる。

01_301
4.フライパンにごま油を入れ、3を流し入れ、干し桜えびをのせて、中まで火が通るように両面焼く。

5.4をお皿に盛って、かつおぶしをかけてできあがり!

ポイント

山いもの粘りけは、ムチンという成分によるもので、ムチンには、胃腸の粘膜を保護する働きがありので、胃が弱っていたり消化能力が低い子におすすめの食材です。また山いもには、でんぷんを分解する酵素であるアミラーゼが豊富に含まれています。アミラーゼは消化を助けるだけでなく、疲労回復にも効果的です。

しらすには、カルシウムがたっぷり含まれています。カルシウムには、丈夫な骨や歯をつくる働きがありますが、それだけでなく、ストレスを和らげて精神を安定させたり、神経の情報伝達にも重要な役割を果たしています。

小麦粉に含まれるセレンは、抗酸化物質なので、生活習慣病予防や老化防止に効果的です。また、食物繊維が豊富なので、便器改善にも有効。ビタミンB1が多いので、糖質を上手にエネルギーへ変えることができます。

sekiguchikiyomi

文/関口清美

ペット食育協会認定上級指導士。調理師。伊豆高原にあるペット(犬)と泊まれる天然温泉宿「アップルシード」を経営。キジやハリネズミなどが玄関先に現れる大自然の中で、犬・猫・うさぎ・カメと暮らしている。宿泊するワンちゃん向けに手作りディナーやバースデーケーキ、おやつなどのメニュー開発を日々考案している。
◆ペット食育協会
http://apna.jp/instructor/p57.html

\ この記事をみんなにシェアしよう! /
この記事をみんなにシェアしよう!
関連記事
関連記事
  • レシピ-ペットのご飯

【にゃんこの手作りごはん】ラクチン!手間抜き! ツナの野菜のせ (8.16)

  • レシピ-ペットのご飯

【にゃんこの手作りごはん】とうもろこしとツナのオーブン焼き (8.12)

  • レシピ-ペットのご飯

【にゃんこの手作りごはん】じゃがいもガレットのピザ (8.10)

  • レシピ-ペットのご飯

【にゃんこの手作りごはん】豚肉と枝豆の素麺 (8.9)

  • レシピ-ペットのご飯

【にゃんこの手作りごはん】マグロのミンチカツ (7.30)

  • レシピ-ペットのご飯

【にゃんこの手作りごはん】カボチャとチキンのお腹快適リゾット♪ (7.26)

  • レシピ-ペットのご飯

【にゃんこの手作りごはん】シラスと山芋のお好み焼き (7.24)

  • レシピ-ペットのご飯

【にゃんこの手作りごはん】なまり節と夏野菜の葛ゼリー (7.22)

もっと見る

注目のグッズ

予測不能な動き「カオス理論」を応用したハイテク電動ねこじゃらし

猫が猫型ロボットに…!?「ドラえもん」に大変身できるアイテム

イタリアの工房が手がけるシルバー製の猫アクセサリー

雨の日が待ち遠しくなる!キュートなドラえもんレインコート

人気ブランド「PORTER」とコラボしたここでしか買えない限定お散歩トート

江戸猫がアクセント!「歌川国芳」の猫をあしらったビールグラス

あっという間に変身できちゃう!ドラえもんかぶり帽子

ドラえもんから投げキッス♡アウター風アレンジのボーダータンク

人気記事
人気記事
\ PETomorrow をフォローするには下のボタンをクリック! /
PETomorrow をフォローするには下のボタンをクリック!


ページトップへ戻る