TOP>ペットのごはん > 【須﨑恭彦監修にゃんこの手作りごはん】和風ハンバーグ

  • レシピ-ペットのご飯

【須﨑恭彦監修にゃんこの手作りごはん】和風ハンバーグ

PETomorrow(ペットゥモロー)】

和風ハンバーグ

01_106

しっとりと焼き上げたヘルシーな和風ハンバーグ!
オーブンで焼き上げることで、しっとりとした食感になり、猫ちゃんの食欲をそそります。 多めに作っていただいて、飼い主さんはとんかつソースをかけると美味しくいただけます。 猫ちゃんと同じ食事をご一緒してはいかがでしょうか。 ぜひお試しください。

※このレシピシリーズは、わんちゃん、猫ちゃんでも安心して食べられる食材や薄味、やさしい温度などを前提に考案しています。当然、味付けを人好みに変えれば、飼い主さんだっておいしくいただけます。

材料(体重4キロの子の1食分)

鶏ムネ肉ミンチ 60g
そらまめ 10g
かぼちゃ 10g
生おから 10g
かつおぶし 少々

作り方

1. そらまめとかぼちゃをそれぞれ別々に茹で、細かく切ります。

01_107
2. ボールに鶏ムネ肉のミンチ、生おから、1で茹でたそらまめとかぼちゃを入れ、混ぜて練り合わせます 。

01_108
3. クッキングシートに2で練り合わせた具材を薄く伸ばし、160℃で15分加熱し、ひっくり返して裏面をさらに10分加熱します。

4. 3で出来たハンバーグを一口大の大きさに切り、器に盛り付け、かつおぶしをふりかけて完成です。人肌程度に冷めてから与えましょう。

ポイント

鶏ムネ肉は、安くて美味しいヘルシーな食材というだけでなく、 栄養も豊富でビタミンAやB群をはじめ各種ビタミン、 疲労回復効果も期待できる成分も多く含まれています。

旬の食材のそらまめは、植物性タンパク質を多く含み、 ビタミン、ミネラルも豊富で、炭水化物や葉酸も含まれています。 また食物繊維も豊富なので、便秘解消や整腸作用の効果が期待できます。

おからも同様、植物性タンパク質、ビタミン、ミネラル、食物繊維を豊富に含んでいます。 低カロリーでダイエット効果も期待できる、しっとりとした和風ハンバーグを、 かつおぶしの風味と共にお召し上がりください。

002

文/新胡博一

ペット食育協会認定指導士。猫(短足が特徴的なマンチカン、ペルシャ猫のチンチラ)のブリーダーでもある。現在は、30匹以上の猫と暮らしており、毎日の猫の食事風景はまるで学校給食のよう。もちろん、手作りごはんを提供している。
◆ペット食育協会
http://apna.jp/instructor/p84.html

配信サイト:「ペットゥモロー」
http://petomorrow.jp/
ペットとの生活をより楽しく、充実させるためのノウハウや情報をお届けするペット総合情報メディアです。

\ この記事をみんなにシェアしよう! /
この記事をみんなにシェアしよう!
関連記事
関連記事
  • レシピ-ペットのご飯

【にゃんこの手作りごはん】餃子の皮でパンプキンミートパイ (10.16)

  • レシピ-ペットのご飯

【にゃんこの手作りごはん】にんじんたっぷりのロール小松菜 (10.11)

  • レシピ-ペットのご飯

【にゃんこの手作りごはん】さつまいもと鮭の秋サラダ (10.9)

  • レシピ-ペットのご飯

【にゃんこの手作りごはん】冬瓜の鶏団子スープ (10.8)

  • レシピ-ペットのご飯

【にゃんこの手作りごはん】なめことサーモンのあんかけ♪ (10.6)

  • レシピ-ペットのご飯

【にゃんこの手作りごはん】鰯のオリーブオイル炒め (9.28)

  • レシピ-ペットのご飯

【にゃんこの手作りごはん】鶏そぼろ肉じゃが (9.26)

  • レシピ-ペットのご飯

【にゃんこの手作りごはん】豚肉と枝豆の素麺 (9.24)

もっと見る

注目のグッズ

車の乗り降りの負担を軽減!コンパクトに収納できるペットスロープ

にゃにゃっ?予測不能な動き「カオス理論」を応用したハイテク電動ねこじゃらし

機能性とデザイン性を両立した日本製の自動給餌器

アリなどの不快害虫からわんこを守る「インセクトシールド」

浮世絵師「歌川国芳」の猫をあしらったかわいい升酒グラス

猫が猫型ロボットに…!?「ドラえもん」に大変身できるアイテム

犬と猫、どっちを選ぶ…?村松誠の2018年版カレンダー

触り方の違いを感知!スマホ技術を応用したぬいぐるみ猫ちゃん

人気記事
人気記事
\ PETomorrow をフォローするには下のボタンをクリック! /
PETomorrow をフォローするには下のボタンをクリック!


ページトップへ戻る