TOP>ペットのごはん > 【にゃんこの手作りごはん】ゆばのとろとろカルボナーラ

  • レシピ-ペットのご飯

【にゃんこの手作りごはん】ゆばのとろとろカルボナーラ

須﨑恭彦監修にゃんこの手作りごはん

ゆばのとろとろカルボナーラ

01_52

病後の体力の回復にも役立つ!
ゆばは、古く中国から僧侶の手によって豆腐と一緒に伝えられたと言われています。豆乳を温めて上にできた膜を汲み上げたものなので、たんぱく質そのものですね。どこのご家庭の冷蔵庫にもある身近な食材である卵と一緒に調理し、とろとろの食感に仕上げてみました。猫ちゃんの好みによって色々なものをトッピングしてあげましょう。乾燥ゆばを使用する場合には、熱湯で5~6分戻してから調理してください。

※このレシピシリーズは、わんちゃん、猫ちゃんでも安心して食べられる食材や薄味、やさしい温度などを前提に考案しています。当然、味付けを人好みに変えれば、飼い主さんだっておいしくいただけます。

材料(体重4キロの子の1食分)

鶏卵 1個
生ゆば 30g
人参 5g
さやえんどう 5g
さつまいも 15g
焼き海苔 適宜
水 60cc

作り方

01_53
1.食材を、猫ちゃんの好みの大きさに切る。

01_54
2.鍋に分量の湯を沸かし、さつまいも、にんじん、さやえんどうを柔らかくなるまで火を通す。

01_55
3.火を弱めて、溶いた卵と湯葉を入れ、とろとろになるまで火を通す。

4.器に盛り付け海苔をトッピングする。人肌程度に冷ましてから与えてください。

ポイント

ゆばも鶏卵も、たんぱく質を豊富に含む食材で、体を作るだけでなく免疫力を高める効果があります。特に鶏卵はお手軽な食材ながら、鶏の雛が孵るのに必要な栄養素がギュッと詰まっています。体力の増強、病後の回復、皮膚や粘膜、目の健康維持、脳機能維持などにも役立ちます。また、ゆばには、ミネラルや多価不飽和脂肪酸も豊富です。

02.profilephoto

文/上住裕子

ペット食育協会認定上級指導士。人間派の食生活アドバイザー、薬膳インストラクターでもあり、ペットの栄養のみならず飼い主さんの栄養にも精通。2015年7月、テレビ『ペットの王国ワンだランド』にて、篠田麻里子さんにペットの手作りごはんを伝授するなど各メディアで精力的に活動している。簡単!おいしい!楽しい!をモットーに、調理実演付きの講座を開催
◆ペット食育協会
http://apna.jp/instructor/p05.html

\ この記事をみんなにシェアしよう! /
この記事をみんなにシェアしよう!
関連記事
関連記事
  • レシピ-ペットのご飯

【にゃんこの手作りごはん】豆苗のレバー炒飯 (4.19)

  • レシピ-ペットのご飯

なめこマーボー【にゃんこの手作りごはん】 (4.13)

  • レシピ-ペットのご飯

鶏ささみのトマトパスタ【にゃんこの手作りごはん】 (4.12)

  • レシピ-ペットのご飯

チキンと野菜のアップルソテー【にゃんこの手作りごはん】 (4.4)

  • レシピ-ペットのご飯

【にゃんこの手作りごはん】うどのあんかけブリ焼き♪ (3.27)

  • レシピ-ペットのご飯

鰆と春キャベツの磯スープ【にゃんこの手作りごはん】 (3.20)

  • レシピ-ペットのご飯

【にゃんこの手作りごはん】コロコロカラフルかまぼこ (3.16)

  • レシピ-ペットのご飯

【にゃんこの手作りごはん】ふきのとうのもちもちシュウマイ (3.15)

もっと見る

注目のグッズ

にゃんこになれるアイマスク「めめホットキャット」が登場‼︎

手編みの温もりが嬉しい犬猫用「くつろぎバケット」

わんこの肉球を守るDOGブーツが登場♪

わんこのバスタイムを短縮♪ 重炭酸スパクリングシャワーヘッド!

まんまる仔犬に癒される〜♪琳派の豆皿と箸置き

寒い季節にピッタリ♪ わんこ用『ドラえもん ちゃんちゃんこ』

猫が猫型ロボットに…!?「ドラえもん」に大変身できるアイテム

あったか〜い。冬もヌクヌク♪わんこが喜ぶ「英国製ブランケット」

人気記事
人気記事
\ PETomorrow をフォローするには下のボタンをクリック! /
PETomorrow をフォローするには下のボタンをクリック!


ページトップへ戻る