TOP>ペットのごはん > 【須﨑恭彦監修にゃんこの手作りごはん】ウドの味噌炒め

  • レシピ-ペットのご飯

【須﨑恭彦監修にゃんこの手作りごはん】ウドの味噌炒め

ウドの味噌炒め

01_95

腎臓の機能強化も期待できる!
味噌を入れることで、猫ちゃんの食いつきがよくなります。ウドはお肉としっかりと絡めて炒めることで、美味しさがぐっとしみこみますから、しっかりと炒めてくださいね。

※このレシピシリーズは、わんちゃん、猫ちゃんでも安心して食べられる食材や薄味、やさしい温度などを前提に考案しています。当然、味付けを人好みに変えれば、飼い主さんだっておいしくいただけます。

材料(体重4キロの子の1食分)

ウド 30g
ほうれん草 2枚
豚肉(薄切り) 40g
オリーブオイル 適量
味噌 小さじ 1/4(小さじ1の水で溶いておく)

作り方

1.ウドは、皮をむき、3ミリ程度の千切りにする
2.ほうれん草は洗って、ウドと同じ長さに切る
3.豚肉は5ミリの細切れにする.  
4.フライパンにオリーブオイルを入れ熱し、豚肉、ウド、ほうれん草の順に炒める
5.材料に火が通ったら、水で溶いた味噌を回しいれできあがり。人肌程度に冷めてからあげましょう

ポイント

ウドは少しあくがありますので、お味噌を少し使うことで、美味しさがUPするので、猫ちゃんも喜んで食べます。ウドに含まれるカリウムは、腎臓の機能を高めるので、老廃物の排泄を促進する一方で、筋肉を強化してくれるうれしい働きがあります。ビタミンB群が豊富に含まれている豚肉は、疲労回復に効果的な食材です。また、豚肉の脂肪には、血中の悪玉コレステロールのみを減らし、善玉コレステロールを増やしてくれる不飽和脂肪酸のオレイン酸やリノール酸を含み、動脈硬化防止に有効です。

ストレスが強いときにはビタミンB1が多く使われます。沢山運動した後などの疲れた時や、元気のないとき、豚肉を積極的に取り入れて見て下さい。ほうれん草には、がん予防に効果的なβカロテンが豊富で、カロテノイド色素の一種であるルテインは、視力を強化してくれます。東洋医学では、ほうれん草は胃の荒れた粘膜を治す薬として使われるので、胃の調子が悪い子にもおすすめです。

01.profilephoto

文/立石よしえ

ペット食育協会認定上級指導士、薬膳インストラクター。アニマルコミュニケーターとしても活躍している。犬猫の健康を考えて作られた「ペットの薬膳ケーキ」なども扱っている「ドッグカフェHappy Garden」の代表でもある。
◆ペット食育協会
http://apna.jp/instructor/p52.html

\ この記事をみんなにシェアしよう! /
この記事をみんなにシェアしよう!
関連記事
関連記事
  • レシピ-ペットのご飯

揚げピザ【にゃんこの手作りごはん】 (9.22)

  • レシピ-ペットのご飯

いちじくのサラダプレート【にゃんこの手作りごはん】 (9.19)

  • レシピ-ペットのご飯

ツナ缶とレタスの混ぜごはん【にゃんこの手作りごはん】 (9.12)

  • レシピ-ペットのご飯

たっぷりトマトのチキンミートソースがけご飯【にゃんこの手作りごはん】 (9.6)

  • レシピ-ペットのご飯

夏のカボチャの煮物【にゃんこの手作りごはん】 (8.26)

  • レシピ-ペットのご飯

サヤインゲンの肉巻き【にゃんこの手作りごはん】 (8.20)

  • レシピ-ペットのご飯

枝豆のチキンナゲット【にゃんこの手作りごはん】 (8.19)

  • レシピ-ペットのご飯

しじみのチャーハン【にゃんこの手作りごはん】 (8.13)

もっと見る

注目のグッズ

どっちを選ぶ?村松誠の2019年版犬猫カレンダー

一緒に洗濯するだけで犬猫の毛を絡み取る『フリーランドリー』

愛犬が粋な日本男児に! クールな和柄の甚平

暗がりに浮かぶ柴イヌのシルエット!『シバウォールライト』

浄水フィルターできれいなお水を愛犬に!『ワンタッチ・ウォーターボトル』

「い草」の香りと畳の心地よさが愛猫を虜にするキャットバスケット

豆柴のまう助がひょっこり「こんにちは」! 日常使いにぴったりのトートが登場

柴犬好きをアピールできちゃう♪ ペットゥモロー看板犬・まう助のTシャツが登場!

人気記事
人気記事
\ PETomorrow をフォローするには下のボタンをクリック! /
PETomorrow をフォローするには下のボタンをクリック!


ページトップへ戻る