TOP>ペットのごはん > 【須﨑恭彦監修にゃんこの手作りごはん】玄米を使ったチンゲン菜の中華丼

  • レシピ-ペットのご飯

【須﨑恭彦監修にゃんこの手作りごはん】玄米を使ったチンゲン菜の中華丼

玄米を使ったチンゲン菜の中華丼

01_24

風邪の予防、健康維持、貧血予防に!
ビタミンC、鉄分、食物繊維を多く含むチンゲン菜、栄養の宝庫と言われているウズラの卵、白米より栄養価の高い玄米が入った中華丼です!

※このレシピシリーズは、わんちゃん、猫ちゃんでも安心して食べられる食材や薄味、やさしい温度などを前提に考案しています。当然、味付けを人好みに変えれば、飼い主さんだっておいしくいただけます。

材料 (体重4キロの子の1食分)

鶏ムネ肉 50g
チンゲン菜 15g
白菜 5g
しいたけ 5g
もやし 5g
ウズラの卵 1個
炊いた玄米 10g
ごま油 少々
くず粉 少々
水  80cc

作り方

1. 鶏ムネ肉をフードプロセッサーでミンチ状にします。
2. チンゲン菜、白菜、しいたけ、もやしを細かく切ります。
3. ウズラの卵を2分間、菜箸で転がしながら茹で、冷めたら殻を取ります。
4. 鍋に水80ccを入れ、1の鶏ムネ肉、2で切った野菜、ごま油を少々入れ、
火が通るまで煮込みます。
5. 少量のくず粉を少量の水で溶かし、4の鍋に入れとろみを付けます。
6. 炊いた玄米を水で洗い、水分を切って器に盛り、その上に5でとろみを付
けたあんをかけます。
7. 3のウズラの卵を4等分し、6で作った料理に盛り付けて出来上がり。人肌程度に冷ましてからあげましょう。

ポイント

チンゲン菜は、ビタミンC、鉄分・カルシウムなどのミネラル、食物繊維を多く含む緑黄色野菜で、風邪の予防や貧血の予防、便秘を改善する効果が期待できるほか、ウズラの卵は、鶏卵より豊富な栄養素がたくさん含まれ、健康維持に役立つ効果が期待できます。また、玄米は白米よりも、ビタミン、ミネラル、食物繊維を豊富に含んでおり、動物が必要とされる栄養素の多くを摂取できるため、完全栄養食とも言われています。

☆猫ちゃんが食べる時には、選り好みをする可能性がありますので、器に盛った食材をかき混ぜてください。

002

文/新胡博一

ペット食育協会認定指導士。猫(短足が特徴的なマンチカン、ペルシャ猫のチンチラ)のブリーダーでもある。現在は、30匹以上の猫と暮らしており、毎日の猫の食事風景はまるで学校給食のよう。もちろん、手作りごはんを提供している。
◆ペット食育協会
http://apna.jp/instructor/p84.html

\ この記事をみんなにシェアしよう! /
この記事をみんなにシェアしよう!
関連記事
関連記事
  • レシピ-ペットのご飯

【にゃんこの手作りごはん】モロヘイヤの豚汁 (8.20)

  • レシピ-ペットのご飯

【にゃんこの手作りごはん】ラクチン!手間抜き! ツナの野菜のせ (8.16)

  • レシピ-ペットのご飯

【にゃんこの手作りごはん】とうもろこしとツナのオーブン焼き (8.12)

  • レシピ-ペットのご飯

【にゃんこの手作りごはん】じゃがいもガレットのピザ (8.10)

  • レシピ-ペットのご飯

【にゃんこの手作りごはん】豚肉と枝豆の素麺 (8.9)

  • レシピ-ペットのご飯

【にゃんこの手作りごはん】マグロのミンチカツ (7.30)

  • レシピ-ペットのご飯

【にゃんこの手作りごはん】カボチャとチキンのお腹快適リゾット♪ (7.26)

  • レシピ-ペットのご飯

【にゃんこの手作りごはん】シラスと山芋のお好み焼き (7.24)

もっと見る

注目のグッズ

音や振動に反応して猫シルエットが浮かび上がるLEDライト

機能性とデザイン性を両立した日本製の自動給餌器

予測不能な動き「カオス理論」を応用したハイテク電動ねこじゃらし

猫が猫型ロボットに…!?「ドラえもん」に大変身できるアイテム

イタリアの工房が手がけるシルバー製の猫アクセサリー

雨の日が待ち遠しくなる!キュートなドラえもんレインコート

人気ブランド「PORTER」とコラボしたここでしか買えない限定お散歩トート

江戸猫がアクセント!「歌川国芳」の猫をあしらったビールグラス

人気記事
人気記事
\ PETomorrow をフォローするには下のボタンをクリック! /
PETomorrow をフォローするには下のボタンをクリック!


ページトップへ戻る