TOP>ペットのごはん > 【須﨑恭彦監修にゃんこの手作りごはん】もちきびナゲット

  • レシピ-ペットのご飯

【須﨑恭彦監修にゃんこの手作りごはん】もちきびナゲット

もちきびナゲット

01_57

ミネラル豊富な雑穀を使ったナゲット!食感も楽しめます!

もちもちっとした雑穀と鶏肉のナゲット。チーズの香りで猫ちゃんの食欲を誘います!

※このレシピシリーズは、わんちゃん、猫ちゃんでも安心して食べられる食材や薄味、やさしい温度などを前提に考案しています。当然、味付けを人好みに変えれば、飼い主さんだっておいしくいただけます。

材料(作りやすい分量)

作りやすい分量 約10個分 (4キロの子一食、3~5個くらい)
もちきび 大さじ2
水 大さじ2と1/2
鶏挽肉 100g
塩 少々

《A》
長いものすりおろし 50g
くだいた高野豆腐又はパン粉 大さじ1
粉チーズ 小さじ1
小麦粉 少々
揚げ油 適量

作り方

01_58

1、もちきびは茶こしに入れて軽く洗い、耐熱容器に水と共に入れ10分置き、ラップをして電子レンジの強で1分加熱する。一度取り出し、軽く混ぜ少し冷ます。その後もう一度強で1分加熱し冷ます。
2、鶏挽肉と塩を良く混ぜ、そこに1と、Aを混ぜる。

01_56
3、バットに小麦粉を広げ、2を大さじ1づつ取り、小麦粉をまぶす。
4、少量の揚げ油で、こんがり揚げる。人肌程度に冷ましてから与えてください。

ポイント

雑穀はミネラル類やビタミン類が豊富です。なかでも「もちきび」は鉄分、亜鉛、マグネシウムが多く含まれています。ダイエットや心身のリラックス効果があり、抗酸化作用にも優れています。もちきびは、小粒で早く柔らかくなります。ごはんに入れて炊くだけでなく、つぶつぶの食感を生かして、様々なレシピに利用したい雑穀です。猫ちゃんも、ちゃんと穀類を消化することができます。安心して食べさせてあげることができますよ。

00.profilephoto

文/阿部弘子

ペット食育協会認定上級指導士。ペットの食育講座を定期的に開催している。また、犬や猫との共生の中で最高のコミュニケーションになる美味しいごはん、おやつを提供するおやつショップを運営中。
◆ペット食育協会
http://apna.jp/instructor/p03.html

\ この記事をみんなにシェアしよう! /
この記事をみんなにシェアしよう!
関連記事
関連記事
  • レシピ-ペットのご飯

鶏肉とタケノコの肉みそおやき【にゃんこの手作りごはん】 (5.24)

  • レシピ-ペットのご飯

長いもとホタテのグラタン【にゃんこの手作りごはん】 (5.23)

  • レシピ-ペットのご飯

トマトとサバ缶のリゾット【にゃんこの手作りごはん】 (5.22)

  • レシピ-ペットのご飯

新じゃがで「お好み焼き風」【にゃんこの手作りごはん】 (5.21)

  • レシピ-ペットのご飯

しらすチャーハン♪【にゃんこの手作りごはん】 (5.19)

  • レシピ-ペットのご飯

とりごぼうスコップコロッケ【にゃんこの手作りごはん】 (5.11)

  • レシピ-ペットのご飯

アスパラとツナのちゅるんと簡単茶碗蒸し【にゃんこの手作りごはん】 (4.24)

  • レシピ-ペットのご飯

【にゃんこの手作りごはん】豆苗のレバー炒飯 (4.19)

もっと見る

注目のグッズ

柴犬好きをアピールできちゃう♪ ペットゥモロー看板犬・まう助のTシャツが登場!

にゃんこになれるアイマスク「めめホットキャット」が登場‼︎

手編みの温もりが嬉しい犬猫用「くつろぎバケット」

わんこの肉球を守るDOGブーツが登場♪

わんこのバスタイムを短縮♪ 重炭酸スパクリングシャワーヘッド!

まんまる仔犬に癒される〜♪琳派の豆皿と箸置き

寒い季節にピッタリ♪ わんこ用『ドラえもん ちゃんちゃんこ』

猫が猫型ロボットに…!?「ドラえもん」に大変身できるアイテム

人気記事
人気記事
\ PETomorrow をフォローするには下のボタンをクリック! /
PETomorrow をフォローするには下のボタンをクリック!


ページトップへ戻る