TOP>連載 > 【ペットのがん治療】飼い主はがんを発見できるのか?
  • 連載

【ペットのがん治療】飼い主はがんを発見できるのか?

Dr.岡本のペットのがん治療最前線

-がんの診断(1)-

01

今回からがんの診断について解説します。《前回の記事を見る》

飼い主はがんを発見できる?

一般に、飼い主が「この子、がんでは?」と思って動物病院に来られる最も多い場合は、体表のしこりです。しかし、がんは体のあらゆる所に発生します。体表のがんは、飼い主がもっとも見つけやすいがんです。発生する部位によって、様々な症状が出てきます。表1に発生部位と臨床症状の関係をまとめました。

og401
表1 発生部位と臨床症状の関係

主ながんの臨床症状をみてみましょう。脳に発生した場合、けいれん、発作がみられ、その頻度が徐々に多くなってきます。また性格がかわることがあります。鼻腔のがんでは、最初くしゃみと鼻汁がでます。その後鼻出血がみられ、最終的には鼻部が腫れて来ます。

口腔のがんでは、最初によだれが多くなります。その後口臭が強くなり、よだれの中に血液が混じってきます。また固いフードを食べたがらなくなります。食道、胃のがんでは、食べたものを吐く、食欲がなくなるなどの症状がみられます。

またがんが進行すると、黒い便(専門用語では「メレナ」とい言います)がみられます。これは胃からの出血があることを示唆します。大腸のがんでは、便の表面に血液が付着することがあります。また便秘になることもあります。膀胱のがんあるいは尿道のがんでは、尿に血液が混じったり(血尿)、尿の回数が増えたり、1回の尿量が少なくなったりします。

ただ、上記のような症状(特に初期)は、がんに特有のものとは限らないことを理解しておいてください。また、肺がん、肝臓がんなどは、初期にはほとんど異常がみられません。大事なことは、普段と違う症状が見られた時、ホームドクターに相談するようにしてください。

動物病院ではがんの診断をどのようにするの?

図1に現在獣医領域で行われているがんの診断を示しました。体表のがんの診断の流れを図2に示しました。まず飼い主からの症状を聴き(問診と言います)、動物の全体像を視て(視診と言います)、実際に体を触っていきます(触診と言います)。そして、針でしこりを刺して細胞の一部を採取し、顕微鏡でどのような細胞があるかを調べます(細胞診と言います)。

og402
図1.獣医療で行われているがんの診断

og403
図2.体表腫瘍の診断の流れ

がんによっては、細胞診でどのようながんなのかを確定診断することができることがあります。例えば、肥満細胞腫(図3)やメラノーマ(図4、但しメラニン顆粒を細胞質にもっている場合)は細胞診で確定診断が得られることがあります。それ以外のがんでは、細胞診で確定診断をするのは難しいことが多いです。特に膀胱がんは難しいです。

og404
図3.肥満細胞腫(細胞質内に好塩基顆粒があるのが特徴)

og405
図4.メラノーマ(細胞質内にメラニン色素〈黒褐色〉があるのが特徴)

細胞診の最大の利点は、その場でそのしこりががんかどうかを診断できる可能性があることです。最近は細胞診を外部の検査センターに委託する動物病院もあります。しかし場合によっては、細胞診でがんかどうかの判断がつかないときがあります。

その時は、しこりの一部組織を採取(生検あるいはバイオプシーと言います)し、組織学的にがんかどうかを判断します(図5)。生検の方法を図5~7に示しました。しこりががんと診断されたら、次はどのように治療をするかを飼い主と相談していきます。治療に関しては、がんの診断後に解説します。

og406
図5.Tru-cut生検

og407
図6.パンチ生検

gc7
図7.その他の生検法

005-1

文/岡本芳晴(おかもとよしはる)

昭和34年兵庫県生まれ。昭和58年北海道大学獣医学部獣医学科卒業。昭和62年北海道大学大学院獣医学研究科予防治療学専攻博士後期課程中途退学(博士号学位取得)。昭和62年より鳥取大学助手農学部。平成15年教授に就任。

◆専門:獣医外科学(小動物外科専門医)
◆主な研究テーマ:がんに対する先端的治療(がん免疫療法、光線温熱化学療法等)の開発、内視鏡下手術の獣医臨床応用、等
◆所属学会:日本獣医学会(評議員)他
◆趣味:詩吟、家庭菜園、海草採取、バイク、ワイン、読書

\ この記事をみんなにシェアしよう! /
この記事をみんなにシェアしよう!
関連記事
関連記事
  • 連載

動物愛護週間について【犬猫家族】 (9.30)

  • 連載

パパの息子達への思い【わんちゃんからの贈り物(おでかけ編24)】 (9.26)

  • 連載

ウォーターバトル。【まう助日記】 (8.30)

  • 連載

我が家の暑さ対策【犬猫家族】 (8.29)

  • 連載

保護犬出身五男グアポの初めてのお誕生日【わんちゃんからの贈り物(おでかけ編23)】 (8.23)

  • 連載

真夏の散歩。【まう助日記】 (8.15)

  • 連載

マツダ『アテンザワゴン』で行くリゾートホテルWan’s Resort山中湖 後編【わんこと... (8.6)

  • 連載

氷が取れない。【まう助日記】 (7.31)

もっと見る

注目のグッズ

どっちを選ぶ?村松誠の2019年版犬猫カレンダー

一緒に洗濯するだけで犬猫の毛を絡み取る『フリーランドリー』

愛犬が粋な日本男児に! クールな和柄の甚平

暗がりに浮かぶ柴イヌのシルエット!『シバウォールライト』

浄水フィルターできれいなお水を愛犬に!『ワンタッチ・ウォーターボトル』

「い草」の香りと畳の心地よさが愛猫を虜にするキャットバスケット

豆柴のまう助がひょっこり「こんにちは」! 日常使いにぴったりのトートが登場

柴犬好きをアピールできちゃう♪ ペットゥモロー看板犬・まう助のTシャツが登場!

人気記事
人気記事
\ PETomorrow をフォローするには下のボタンをクリック! /
PETomorrow をフォローするには下のボタンをクリック!


ページトップへ戻る