TOP>連載 > 生後三か月のリンコ【柴門ふみの50過ぎて犬を飼う】

  • 連載

生後三か月のリンコ【柴門ふみの50過ぎて犬を飼う】

犬を飼うにあたって、我が家では家族会議が開かれた。

まず、犬を外で飼うか室内で飼うかが、議題となった。

「そんなの外に決まっているだろう。庭に放しておけばいい。そしたら、散歩の手間も省けるし」

夫が主張した。しかし、

「犬は、家族です。家族を庭に放置していいのですか?」

という私の意見を押し通し、リンコの室内犬としての教育が始まったのである。

とは言ったものの、私が室内で犬を飼うのは、生まれて初めてのことなのである。

初めてリンコを我が家に迎えた日、私もリンコも緊張でコチコチだった。サークルとトイレトレイ、水飲みは取りあえずそろえたものの、慌て過ぎてトイレシートの裏表を逆に敷いてしまった。おかげで犬の足元はびしょびしょになってしまった。

sz01ic3

「ひとりにしておくと寂しいのかな?」

「暗いと怖がる?」

「寒いと風邪をひくかもしれない」

そこで私は電気がコウコウと輝く部屋に暖房を強めに入れ、寂しがらないようにテレビをつけっぱなしにしたのである。

サークルの中を覗くと、生後三か月のリンコは、わけがわからない様子でワンともキュンとも言わずに、小刻みに震えながらうずくまっている。

「先祖の暮らすイングランドから遠く離れた日本で、しかも親兄弟とも別れ、ひとりぼっちの可愛そうな子、・・・」

そう考え始めると、胸が引き裂かれそうになった。

たったひとりでリンコを躾けるのは無理だと思い、私は友人に頼んでドッグトレーナーを紹介してもらった。リンコが家に来て三日後にさっそくトレーナーのNさんがやって来た。

「あら、なんでこのようなカーペットをサークルの中に敷いているのですか?」

我が家の犬スペースを見るなり、Nさんが言った。

「プラスチックの床だと冷たいかと思って、・・・」

私はどぎまぎしながら答えた。

「カーペットだとオシッコをこぼしてもしみ込んでしまいますよね。足が濡れて不快な感触を覚えるとトイレの上でオシッコをするようになるのです。これは、外しましょう」

さらに、部屋はもっと薄暗くして、テレビを消して静かな環境にすること。仔犬とは目を合わせず、話しかけない、抱っこもしないと、幾つも注意を受けた。

「環境の変化は、仔犬に大きなストレスを与えます。まずこれからの二週間はそっとしておいて、この新しい環境に慣れさせましょう」

我が家に連れてきたその日から、ワタシがママよ、可愛いリンちゃん!と話しかけてはぎゅっと抱きしめていた私。じつに大間違いを犯していたのだった。

二週間、アドバイス通りに犬を薄暗い部屋で静かに過ごさせた。

「仔犬は一日の大半を眠っているので、それで充分ですよ」

トレーナーさんに教えらたからだ。私はいいつけをきっちり守って、遊びに来た犬好きの友人たちが

「犬を飼ったんだって?」

「見せて」

「抱っこさせて」

そんな風に犬を触りたがっても、きっぱり制したのだった。

「小さな仔犬のうちはダメッ!」

しかし、リンコを抱っこして撫でまわしたいのは、誰よりも私自身だった。

「もう少しの辛抱。そうすれば、思いっきり抱っこして頬ずりもできるわ」

私は自分に言い聞かせていたのだった。

けれど、これらは大きな間違いだった。私はコーギーという犬種を全く理解していなかったのである。

そもそもは、牛を追っかけて牧場を走り回る犬種なのだ。ペットとして飼いやすいよう改良されてはいるらしいが、それでもご先祖様のDNAは、今も確かに体の中に受け継がれている。

「抱っこ?とんでもない!外を走らせろ~!!」

そういう犬種だったのだ。

そんな見込み違いにも気づかず、お座敷犬を撫でまわしてのんびり暮らす日を夢見ていたのである。

117

文/柴門ふみ

漫画家、エッセイスト。
1957年徳島市生まれ。
代表作「東京ラブストーリー」「あすなろ白書」「家族の食卓」など。
現在夫、愛犬リンコ(2歳)と共に東京武蔵野市に住む。

\ この記事をみんなにシェアしよう! /
この記事をみんなにシェアしよう!
関連記事
関連記事
  • 連載

【ペットのがん治療】がんの化学療法について (12.12)

  • 連載

マリアの愛車をシニア犬対応&スタイリッシュな快適仕様に変身大作戦! (12.12)

  • 連載

軽井沢のレジーナリゾートで二男クールの連続バースデー【わんちゃんからの贈り物(おでかけ編1... (12.12)

  • 連載

寝顔。【まう助日記】 (12.9)

  • 連載

【ペットのがん治療】ウイルスを用いた最先端のがん治療 (12.8)

  • 連載

【ペットのがん治療】そもそも「がん」とは? (12.7)

  • 連載

【ペットのがん治療】がんになるとなぜ死ぬのか? (12.6)

  • 連載

僕のトイレ。【まう助日記】 (12.5)

もっと見る

注目のグッズ

押忍!ドラえもんの「わんこ用柔道着」が登場(笑)

車の乗り降りの負担を軽減!コンパクトに収納できるペットスロープ

空気層96%のケアマット!驚くほど快適だからわんこもぐっすり

犬と猫、どっちを選ぶ…?村松誠の2018年版カレンダー

音や振動に反応して猫シルエットが浮かび上がるLEDライト

これは飽きないにゃ〜!PETomorrow限定 猫遊び3種セット

寒い時期に大活躍のアウター!わんこ用「ドラえもん スタジャン」

寒い季節にピッタリ♪ わんこ用『ドラえもん ちゃんちゃんこ』

人気記事
人気記事
\ PETomorrow をフォローするには下のボタンをクリック! /
PETomorrow をフォローするには下のボタンをクリック!


ページトップへ戻る