TOP>連載 > 犬の飼育費用いくらかかるか知っていますか?【Dr.林のわんこの処方箋】

  • 連載

犬の飼育費用いくらかかるか知っていますか?【Dr.林のわんこの処方箋】

dh01

私が子供の頃、犬は買うものではなく、誰かからもらってくるものでした。しかし現在はペットショップで買うかブリーダーから買うかでしょう。

ペットショップでは様々な種類の犬を扱っており、プードル、マルチーズ、チワワのようなメジャーな犬種でも10万円〜20万円くらい。なんとかチャンピオンというようなドッグショーで優勝するような血統だと同じ犬種でも10数万円上乗せされ、もっと珍しい犬種になると数十万円になります。

もちろん、クレジットカードやローンで買うこともできますが、高額なお金を出すことには変わりはありません。

またもちろんですが、飼い始めると維持費というものがかかってきます。主には食事代ですが、体重5kgくらいの犬なら、1日100g程度のドライフードや缶詰めフードが必要ですし、ペットシーツやおもちゃ、リードや首輪など、かなりの金額を支払います。

ドライフードひとつとっても、美味しさ重視(どんな素材かは問いません)の安いフードなら1キロ500円もせず、10キロの大きな袋なら1000円くらいの物も売られています。

栄養バランス重視、素材にもこだわっているプレミアムフードを与えようと思ったら最低でも1キロ1000円前後のフードになります。スーパープレミアムと呼ばれるような超高級フードもあり、なんと1キロ5000円くらいする物まであります。

体重5kg程度の犬なら、ドッグフード1キロで10日くらいはもちますが、それが大型犬だったらわずか2−3日で無くなりますので1ヶ月の食費がかなりかかることを覚悟しなければなりません。それが15年以上も続きます。

dh02

犬を飼うということはとてもお金がかかるということでもあるのです。やはり、それなりの計画を立てて飼い始めるべき。

参考に毎月かかる平均的な費用は次のようになります。小型犬はおしゃれ好きでお手入れ代がかさみ1万2000円位、大型犬はエンゲル係数が高く1万8000円位、中間の中型犬は意外に家計に優しく1万円位です。

また、飼い始めなら、2、3万円以上のサークルや犬小屋、5千円程度のキャリーなども必要です。これらは手作りするなり、キャリーでなく段ボールにするなり、なんとか工夫して安くあげることができますが、どんなに頑張っても安くできないものがあります。それは病気の予防です。ワクチン、フィラリア、避妊去勢…。これらはさぼることはできますが、そうすると、確実にワンちゃんの寿命を縮めることになります。

なかには「病気にかかってから治療すればいいじゃん?」と思っている人もいますが、治療費って結構するんですよ。それに治療できればいいですが、死んじゃったらどうしますか?命はお金じゃ買えません。そして予防は命のためでもありますが、お金の節約にもなるのです。

dh03

ちなみにノア動物病院で病気の予防をするとしたら、混合ワクチンは年に1回で約8000円、狂犬病のワクチンは4000円位、フィラリア予防は体重や飼育環境(室内、室外)によって違いますが、体重5kgサイズなら年間8000円くらい、10kgなら年間1万2000円くらいです。

ここまでの話で嫌になった人は、ぬいぐるみとか、ロボットで我慢したほうがいいですね。動物を飼うということはお金の面もその他でも大変なのです。つまり、自分の命を削って、別の命を育んでいくということなのです。やはり余裕のない生活ならば、動物を飼うのはあきらめた方が良いかもしれません。でも動物って可愛いですよね。だからこそ、いったん飼うと決めたからには、その動物の最後まで責任を持って飼ってください。

教訓:

一、動物は、自分の命を削る覚悟を持って、飼育すべし!!

二、買って可愛がるだけでなく、維持にそれなりの金額がかかることを覚悟すべし!!

 

IMG_4251-1

文/林 文明(はやしふみあき)

1988年北里大学獣医学修士課程修了。1998年コロラド州立大附属獣医学教育病院に留学し、欧米の先進動物医療を学ぶ。現在は、山梨・東京・ベトナムで5つの動物病院を経営。獣医師、日本動物医療コンシェルジュ協会代表理事。
日本動物医療コンシェルジュ協会
http://www.jamca.gr.jp/
ノア動物病院
http://www.noah-vet.co.jp/

\ この記事をみんなにシェアしよう! /
この記事をみんなにシェアしよう!
関連記事
関連記事
  • 連載

【わんこと行くクルマ旅 特別編】災害時に強いドッグフレンドリーカー (8.20)

  • 連載

露天風呂で愛を育む【わんちゃんからの贈り物(おでかけ編10)】 (8.20)

  • 連載

犬との幸せな時間のために生きている【柴門ふみの50過ぎて犬を飼う】 (8.19)

  • 連載

【いぬのはてな】犬がへそ天する理由って? (8.18)

  • 連載

【今月のドッグフレンドリー・カー】BMW 523dツーリング ラグジュアリー (8.17)

  • 連載

【いぬのはてな】ペットセーバーってなに? (8.16)

  • 連載

【看板犬探訪】3匹の看板犬とまったり触れ合える! 早稲田のベジタリアン向けカフェ「Cafe... (8.16)

  • 連載

【いぬのはてな】ひなたぼっこが好きな犬が多いのはどうして? (8.15)

もっと見る

注目のグッズ

音や振動に反応して猫シルエットが浮かび上がるLEDライト

機能性とデザイン性を両立した日本製の自動給餌器

予測不能な動き「カオス理論」を応用したハイテク電動ねこじゃらし

猫が猫型ロボットに…!?「ドラえもん」に大変身できるアイテム

イタリアの工房が手がけるシルバー製の猫アクセサリー

雨の日が待ち遠しくなる!キュートなドラえもんレインコート

人気ブランド「PORTER」とコラボしたここでしか買えない限定お散歩トート

江戸猫がアクセント!「歌川国芳」の猫をあしらったビールグラス

人気記事
人気記事
\ PETomorrow をフォローするには下のボタンをクリック! /
PETomorrow をフォローするには下のボタンをクリック!


ページトップへ戻る