TOP>連載 > ホンダ・ヴェゼルで行く大人の隠れ家 DOG LOVER’S VILLA Leaf 後編【わんこと行くクルマ旅】
  • 連載

ホンダ・ヴェゼルで行く大人の隠れ家 DOG LOVER’S VILLA Leaf 後編【わんこと行くクルマ旅】

時刻は午後3時。マリアとララが用意した、いつもお世話になっているドッグスタイリストのnanaeさんへのサプライズプレゼントの始まり始まり。「えっ、どうして、なんで?」とあわてているnanaeさんを尻目に、DOG DEPTの「リアルドッグ」のウエアでオシャレしたマリアたちがわんわんチェックイン。真新しい、リニューアルされたばかりのスーペリアコテージへnanaeさんをご案内したのでした。


マリアがチェックイン中!!                    


滞在するのはリニューアルされた402号室

ところで、今回の“わんこと行くクルマ旅”ではもう1台のホンダ車が同行。ドッグフレンドリーミニバンの代表格、ホンダ・オデッセイ アブソルートEX Honda SENSING HVです。


オデッセイ アブソルートEX Honda SENCING HV    


オデッセイは国産ミニバンの代表格                


燃費性能にも優れたHVも用意              


上質でスポーティーな走りが自慢

両側スライドドアを備えた、低床自慢のLクラスミニバンなんだけど、わんこはゆったりとした2列目席、3列目席はもちろん、かけ心地、寝心地!?抜群の、2列目プレミアムクレードルシートをロングスライドすることで、「ペットフロアクッション」を敷いた2列目席足元フロア(幅132cm、奥行き92cm/マリアの実測値)、3列目席を低くフラットに床下格納した、天井の高いステーションワゴンのような大容量ラゲッジスペース(幅122cm、奥行き最大155cm、天井高112cm/マリアの実測値)がわんこ専用席になるなど、犬の乗車場所自由自在な、多頭飼いの愛犬家にももってこいのドッグフレンドリー度を極めたミニバンなんだ。


ホンダ・オデッセイ アブソルート               


運転席からの視界もルーミー      


落ち着いた雰囲気のインテリア        


大型犬もゆったり乗れる3列目席

ホンダ・オデッセイの2列目はプレミアムクレードルシートと呼ばれる、シート表皮裏に厚み3cmものソフトウレタンシートが張られたかけ心地、寝心地!?抜群のキャプテンシート。そのままだと中小型犬しか座れませんが、実は2列目席、ロングスライドとともに中寄せスライド機構を完備。つまり、ベンチシート状態(総幅約102cm。ベンチシートは約132cm)にアレンジできるところがドッグフレンドリーポイント。そうすれば、マリアとララがいっしょに座れるスペースになるんだよ。


2列目席キャプテンシート状態                   


2列目席中寄せアレンジ状態

しかも、そもそもわんこの乗り降りのしやすさばっちりのスライドドアのステップが地上29cmの高さで、ノンステップバスの約30cmより低く、足腰の弱ったシニア犬でも楽々乗り降りできるのに加え、ラゲッジ側の開口部地上高も約51・5cm!と素晴らしく低く(世界のステーションワゴンの平均値が約62cm)、3列目席を床下格納することで、ステーションワゴンのように開口部に段差がなくなり安全に乗り降りできるのも、ホンダ・オデッセイの大きなドッグフレンドリーポイント(数値はすべてアブソルートHVのもの)。


ごく低いスライドドア部分のステップ                


ラゲッジフロアの低さも自慢

もちろん後席用エアコン、2/3列目席用のエアコン吹き出し口も備わり、車内はどこに乗っていても1年中、快適そのもの。2列目席部分にはサンシェードも備わるから、日差しをカットしてくれるのと同時に、犬が嫌がる車外からの干渉も防げて文句なし!! 4人乗車+大型犬を含む多頭+荷物という、「DOG LOVER’S VILLA Leaf」やホテルフォレストヒルズ那須へのエクスプレスとしても最高・最適なんだ。


後席用のエアコンも完備                     


2列目席のエアコン吹き出し口                


2列目席のサンシェード

ホンダ・オデッセイ アブソルートHVの走行性能は、低重心設計による安定感に満ちたもので、静かかつ重厚快適な高級感に溢(あふ)れる乗り味が魅力。モーターだけで静かに滑らかに走ってくれるEVモードもあり、エコモードスイッチに相当するECONボタンを押せば、クルマの走行感覚が穏やかになり、一段とドッグフレンドリーな走りになることや、車内外でAC100V/1500W電源が使えるところ、さらにクルマの周囲にわんこがうろうろしていても、上空から眺めたような画像をナビ画面に映し出してくれるマルチビューカメラシステムも、愛犬家にとって見逃せないポイントです。


EVスイッチ                                        


ECONボタン                    


AC100V/1500Wコンセントも用意          


マルチビューカメラシステム

自動車評論家のパパいわく、わんこが乗っていない時に山道を走らせると、まるでスポーティーカーのような、ゴキゲンな操縦感覚、フットワークを味わせてくれるんだって。走りの楽しさもまた、ホンダ車の大きな個性だよね。


スポーティーな走りも楽しめるオデッセイ

\ この記事をみんなにシェアしよう! /
この記事をみんなにシェアしよう!
関連記事
関連記事
  • 連載

【今月のドッグフレンドリー・カー】ホンダ・ジェイド (6.21)

  • 連載

初めての海。【まう助日記】 (6.21)

  • 連載

愛犬仕様のミニバン2列目席はベンチかキャプテンシートか?【わんこと行くクルマ旅 特別編】 (6.19)

  • 連載

保護犬を迎え入れ、穏やかな家族に【わんちゃんからの贈り物(おでかけ編20)】 (6.11)

  • 連載

花より団子。【まう助日記】 (6.9)

  • 連載

春の注射も済んで、夏に向かって【犬猫家族】 (6.3)

  • 連載

レジーナリゾート琵琶湖長浜開業!【わんこと行くクルマ旅 特別編】 (5.31)

  • 連載

ばあちゃん、大好き。【まう助日記】 (5.30)

もっと見る

注目のグッズ

「い草」の香りと畳の心地よさが愛猫を虜にするキャットバスケット

こんなに毛が取れるの?わんこのお手入れにおすすめの『ファーミネーター』!

豆柴のまう助がひょっこり「こんにちは」! 日常使いにぴったりのトートが登場

柴犬好きをアピールできちゃう♪ ペットゥモロー看板犬・まう助のTシャツが登場!

にゃんこになれるアイマスク「めめホットキャット」が登場‼︎

手編みの温もりが嬉しい犬猫用「くつろぎバケット」

わんこの肉球を守るDOGブーツが登場♪

わんこのバスタイムを短縮♪ 重炭酸スパクリングシャワーヘッド!

人気記事
人気記事
\ PETomorrow をフォローするには下のボタンをクリック! /
PETomorrow をフォローするには下のボタンをクリック!


ページトップへ戻る