TOP>連載 > お互いの顔を知らない姉弟ワンコ、もし会ったらどうなる?

  • 連載

お互いの顔を知らない姉弟ワンコ、もし会ったらどうなる?

お互いの顔を知らない姉弟ワンコ、もし会ったらどうなる?

我が子のようにワンコと暮らしている人なら、誰しも一度は夢見るのではないでしょうか。もし、この子の兄弟と会わせることができたら――。実は今回、そんな夢が実現しました。我が家のボーダーコリー・小雪の弟に当たる子たちと「お里会」を開くことになったのです。ママたちと出会ったきっかけは、なんとソーシャル。さすがはSNS時代です……!

小雪は2012年12月生まれ。ある静岡県のブリーダーさんから迎えました。「もしかして同じブリーダーさんでは?」と最初にわかったのが、1年4カ月ほど年下のゴエモンくん。さらに半年下のアースくんともつながりました。生まれた時期はバラバラですが、調べると3頭は父親が一緒だとわかったのです。ゴエモンくんとアースくんもソーシャルのつながりで偶然出会い、すでに2回ほどお里会を開いているとか。今回は小雪が初参加です!


いつもは兄猫・睦月と同居生活の小雪。弟たちとの初対面は、果たして…!?

姉と弟たち、その初対面の反応は?

ゴエモンくんママに予約してもらった貸し切りドッグラン。ドキドキしながら待っていると、アースくんが現れました。さっそく駆け寄っていく小雪。最近なぜか男の子が苦手になってきて心配していたところだったので、ちょっと意外な反応です。もしかしてもしかすると、何か通じるものがあるのでしょうか…?

クンクンにおいをかがせてもらって少々ぎこちない挨拶を始めたところで、元気いっぱいのゴエモンくんが到着!

すると、お互いの顔を見るやいなや小雪VSゴエモンくんのワンプロ(=ワンコプロレス)が始まりました! これまた女子と遊ぶことが多い小雪にはめずらしいことです。

あまりのハッスルぶりに、ちょっと距離をおくアースくん……。

顔や目の表情、しぐさも激似!?

実はサイレンの音が苦手など、幼少期から怖がりなところがあるというアースくん。ワンプロも普段はあまりしないそうですが、ふたりを見てスイッチが入ったようです。「僕も遊びたい!」とバウのポーズをするところなどは小雪とそっくり。

ゴエモンくんと小雪も「もっと遊ぶよー!」とバウポーズ。テンション上がりまくりです!

今度はゴエモンくんとアースくんを見守る小雪。見た目もそうですが、ふとしたときの目の表情だったり動きだったりが他のボーダーコリーより似ている感じがあって、飼い主でも一瞬誰が誰やらわからなくなる一幕も(笑)。

でもやっぱり、ワンプロはゴエモンくんと小雪のテンションが合うよう。「ちょっとー、僕も入れてよー!」と周りをくるくるするアースくんが可愛すぎました。

\ この記事をみんなにシェアしよう! /
この記事をみんなにシェアしよう!
関連記事
関連記事
  • 連載

マリアお薦めスポット伊豆高原編 『神祇大社』 (2.19)

  • 連載

コウハイについての心配ごと【犬猫家族】 (2.19)

  • 連載

お散歩デート2。【まう助日記】 (2.17)

  • 連載

マリアお薦めのランチスポット伊豆高原編 『宇賀神』 (2.16)

  • 連載

マリアのお薦め遊・食・買・作スポット 伊豆高原編「愛犬の駅」 (2.15)

  • 連載

【今月のドッグフレンドリー・カー】ダイハツ ムーブキャンバス (2.14)

  • 連載

お散歩デート。【まう助日記】 (2.11)

  • 連載

天国に旅立ったクール【わんちゃんからの贈り物(おでかけ編16)】 (2.11)

もっと見る

注目のグッズ

手編みの温もりが嬉しい犬猫用「くつろぎバケット」

わんこの肉球を守るDOGブーツが登場♪

わんこのバスタイムを短縮♪ 重炭酸スパクリングシャワーヘッド!

まんまる仔犬に癒される〜♪琳派の豆皿と箸置き

寒い季節にピッタリ♪ わんこ用『ドラえもん ちゃんちゃんこ』

猫が猫型ロボットに…!?「ドラえもん」に大変身できるアイテム

あったか〜い。冬もヌクヌク♪わんこが喜ぶ「英国製ブランケット」

ダンボールのプロが開発!おしゃれで使い勝手のいい猫用爪とぎ

人気記事
人気記事
\ PETomorrow をフォローするには下のボタンをクリック! /
PETomorrow をフォローするには下のボタンをクリック!


ページトップへ戻る