TOP>連載 > 【青山尚暉のわんこと行くクルマ旅】凛香富士山中湖リゾート2
  • 連載

【青山尚暉のわんこと行くクルマ旅】凛香富士山中湖リゾート2

001
スタイリッシュな「凛香富士山中湖リゾート」。地下にも駐車場があります。

この夏、マリアとララが夏休みドライブ旅行として訪れたのは、東京からもっとも近いリゾート地のひとつ、世界遺産、富士山の麓にある富士五湖、山中湖。それも14年12月にグランドオープンしたばかりの「凛香富士山中湖リゾート」。そのエクスクルーシブな建物、ラグジュアリーな空間は、愛犬と泊まれるホテルとしてあり得ないほどのグレード。ここからはその滞在のハイライトと言えるかもしれない、ディナーの始まりです。

002
明るく広々とした白でコーディネイトされたレストラン「旬」。犬と泊まれる宿のレストランとして最上の空間。

山中湖の日が暮れて・・・といっても夏なので、午後7時でも外は明るいんですが、いよいよディナーの時間です。2階にあるレストラン「旬」は本格フレンチレストランを思わせる、白い大理石張りのフロア、これまた白いいすがまぶしい、一面ガラス張りでテーブルとテーブルの間にゆとりあるラグジュアリーな空間。ディナーはフレンチをベースにした、おはしでも食べられる、国産の旬な素材にこだわった和洋創作フルコースディナーが自慢です。

マリアとララは、高級リゾートレストランに合わせ、マナーの意味もあって洋服着用。裸では失礼ですからね。

003
ふむふむ、人間はこんな感じで食事をするんだ。いい眺めだな~。

\ この記事をみんなにシェアしよう! /
この記事をみんなにシェアしよう!
関連記事
関連記事
  • 連載

【いぬのはてな】愛犬のニオイがいつもと違ったら (9.19)

  • 連載

はじめてのお散歩【柴門ふみの50過ぎて犬を飼う】 (9.19)

  • 連載

【いぬのはてな】犬の味覚の感じ方 (9.18)

  • 連載

ウソ泣きがしつけの最後の手段【柴門ふみの50過ぎて犬を飼う】 (9.18)

  • 連載

【ペットのがん治療】ウイルスを用いた最先端のがん治療 (9.18)

  • 連載

【いぬのはてな】オスとメスの違い (9.17)

  • 連載

生後三か月のリンコ【柴門ふみの50過ぎて犬を飼う】 (9.17)

  • 連載

【ペットのがん治療】超音波を使ったがん治療「高強度収束超音波治療」とは? (9.17)

もっと見る

注目のグッズ

使い心地に大満足!ペット用木製ベッドホーム

猫が猫型ロボットに…!?「ドラえもん」に大変身できるアイテム

犬と猫、どっちを選ぶ…?村松誠の2018年版カレンダー

ペットの粗相で困っている人は必見!水を噴射して汚れを吸い取る「switle」

ドラえもんのひみつ道具が散りばめられた「I’m Doraemonプリントパーカー」

人気ブランド「PORTER」とコラボしたここでしか買えない限定お散歩トート

猫が猫型ロボットに…!?「ドラえもん」に大変身できるアイテム

ベッドとキャリーバッグがひとつになった多機能キャットベッド

人気記事
人気記事
\ PETomorrow をフォローするには下のボタンをクリック! /
PETomorrow をフォローするには下のボタンをクリック!


ページトップへ戻る