TOP>連載 > 【ドッグビューティー通信】わんこの肉球ケアの方法
  • 連載

【ドッグビューティー通信】わんこの肉球ケアの方法

麻布・白金ドッグビューティー通信

わんこの肉球ケアの方法

IMGP2117-1

ワンちゃんの肉球をこまめにチェックしていますか?この時期は特に肉球ケアがオススメです。

“肉球ケア”と聞いて、

「そんなの一度もした事がない」

「肉球ってケアするところなの?」

「どうしてケアしなくちゃいけないの?」

と、疑問に思う方も多いと思います。

犬の肉球は人間でいう、足に負担がかからないようにするために履く靴のようなもの。肉球の柔らかさや弾力はエアークッションのような役割を果たしています。衝撃吸収材として足の骨や関節を地面の衝撃から守ってくれているのです。

私たち人間も素足で歩いたり、薄くてクッション性の無い靴で歩いたりすると疲れやすくて痛いですよね。犬も同じなんです。あの小さな足で全体重を支えるとなると、薄くてカチカチな硬い肉球では負担がかかりやすくなります。小さな肉球ですが、犬にとってはとても大切なのです。

IMGP8319-1

パピーの時の肉球は、とてもみずみずしく、表面もツルンとしていて、プニプニしていると思います。それが日々のお散歩や年齢の積み重ねなどにより次第に固くなっていきます。年齢を重ねていけばいくほど乾燥し、水分も失われてカチカチになるのは、人間と同じですよね。表面がガサついている、鱗のように剥がれた表面、ボロボロと剥がれた表面、ひび割れ、ツヤがないなど、状態は様々。さらに暑い時期は、直接触れるアスファルトなどが熱くなっているので肉球が痛みやすくなります。

IMG_1871-1

とても乾燥しやすくデリケートな肉球ですから、毎日ケアしてあげることが重要です。その場合、ワンちゃんとコミュニケーションを取りながらマッサージしてあげると良いでしょう。

最近は、肉球ケアに着目したケアグッズが以前に比べてかなり増えて来ました。形状や成分など違うタイプのものがたくさんありますが、やはりワンちゃんが舐めても安心できる成分で作られたものを選びましょう。中でもホホバオイルやシアバター、100%ピュアなエッセンシャルオイルなど、保湿成分が高いものがオススメです。

また、寝ている時は保湿性が高く、成分をとじ込めることが出来るクリームタイプ、ちょっと気になった時は浸透性の高いオイル、お散歩から帰って来て拭く時はウォータータイプのものなど、シチュエーション別に使いわけてあげるとより効果が高まることでしょう。中でも最近、人気のココナッツオイルでのケアは、飼い主さまと一緒に美容ケア出来るのでお互いうれしいですね。

001
「Paw Care Cream」1500円(税別)
オリジナルのオーガニックエッセンシャルオイル、蜜蝋、シアーバターで作った保湿性の高いクリーム。スティックタイプなので塗りやすい。

004
「Earth Water」1900円(税別)
犬の体に直接塗布しても、幼児やペットが口にしても安心なバイオ活性水です。抗炎症、高殺菌作用がで足の裏を清潔に保ちながらケアできます。

002
「Coconut Oil」左2200円/右2500円(税別)
ペットのための高品質なピュアオーガニックエキストラバージンココナッツオイルです。浸透性も高く保湿効果にも優れています。ポンプタイプのものは肉球ケアに便利です。

IMGP9586-1

【ケアの手順】
1.肉球の汚れをウォータータイプのもので拭き取る
2.クリーム、またはオイルを肉球全体にまんべんなく塗る
3.両手の親指の腹を使いやさしくマッサージしながらなじませる

Before
before-1

After
after-1

元気が出るツボもケア

yuusen-1

その他にも後肢の大きな肉球のすぐ下にある元気の出るツボと言われる”湧泉”(ゆうせん)を押してあげると更に効果的です。”湧泉”とは”元気が泉のように湧いてくる”という意味で、重要なツボのひとつです。つま先に向かって優しくゆっくり押してあげましょう。

ブーツを履いて肉球を守る

IMGP5881-1

最近では、足を地面の熱や障害物から傷つかないように守るワンちゃん用のブーツもあります。こちらのブーツは天然ゴムで作られ、靴下のように履かせることが出来ます。一般のブーツのようにソールが厚くないため、犬も肉球で大地の感触を確かめることができ、違和感なく歩けるという優れモノです。

可愛いらしくユニークですね〜!

003
「Pawz Dog Boots」1900円(税別)
熱い地面・泥汚れ・雨・雪・危険物などから犬の肉球を守ります。各サイズ12枚入り。

ワンちゃんの肉球が可愛いらしくて好きな方や、その独特な香りが好きな方など肉球ファンは多いですが、リラックスして寝ている時にワンちゃんの足の裏をチェックしてみて下さいね。

これからも元気に過ごせるように肉球ケアを始めてみてはいかがでしょう。

IMGP9130-1
『Doggie-Do 白金台』
店長 新井史歩

IMGP7321-1IMGP0998-1
『Doggie-Do(ドギィドゥ)』
東京・麻布十番と白金台にある人気のリラクゼーション・トリミングサロン。ワンちゃんのコンディションや性格、体質などを見極めることでワンちゃんへのストレスフリーを目指したケアを行なう。送迎サービスやペット宿泊サービスなども気軽に相談することができる。

◆「麻布店」東京都港区南麻布1丁目15−5
OPEN11:00〜19:00/年中無休
◆「白金台店」東京都港区白金台3丁目16−2
OPEN11:00〜19:00/火曜定休
http://www.doggie-do.com/

\ この記事をみんなにシェアしよう! /
この記事をみんなにシェアしよう!
関連記事
関連記事
  • 連載

ボルボ『V90 Cross Country』でレジーナリゾート旧軽井沢に訪れる・後編【わん... (11.21)

  • 連載

マリアお薦めのランチスポット軽井沢編『Hamy’s』 (11.21)

  • 連載

はじめまして、まう助です!【まう助日記】 (11.19)

  • 連載

【いぬのはてな】犬がおもらしする理由って…? (11.17)

  • 連載

【今月のドッグフレンドリー・カー】ボルボXC60 (11.17)

  • 連載

ボルボ『V90 Cross Country』でレジーナリゾート旧軽井沢に訪れる・中編【わん... (11.14)

  • 連載

【いぬのはてな】柴犬にM字眉毛が出現する怪現象!? (11.13)

  • 連載

【いぬのはてな】犬の幼稚園ってどんなところ? (11.12)

もっと見る

注目のグッズ

水難事故対策のわんこ用ライフジャケット「ツナガード for DOG」

ペットの粗相で困っている人は必見!水を噴射して汚れを吸い取る「switle」

ベッドとキャリーバッグがひとつになった多機能キャットベッド

ウイスキー評論家・山岡秀雄氏監修!キュートな猫ラベルの数量限定シングルモルト登場

避難時のペット運搬に!『避難ジャケット ベーシック(付属品9点セット)』

防炎素材を使用した避難用キャリー『ライフバッグ ポケッタブル』

災害時にペットを守る!非常用グッズが付属した『ライフバッグ カジュアル』

水難事故対策のわんこ用ライフジャケット「ツナガード for DOG」

人気記事
人気記事
\ PETomorrow をフォローするには下のボタンをクリック! /
PETomorrow をフォローするには下のボタンをクリック!


ページトップへ戻る