TOP>連載 > 【わんこと行くクルマ旅】凛香富士山中湖リゾート1
  • 連載

【わんこと行くクルマ旅】凛香富士山中湖リゾート1

青山尚暉のわんこと行くクルマ旅

2015年、マリアの夏休みは、世界遺産、富士山の麓にある富士五湖、山中湖へのドライブ旅行です。山中湖と言えば、パパにとって思い出深い場所でもあり、若かりしころはユーミンを聴きながらドライブデートする、カップルの定番スポットだったところ。

そして、パパとママが最初にドライブデートした記念すべき場所でもあるらしい。そんな昔話、どーでもいいですけど。

山中湖マリア尚暉
パパ思い出の地、山中湖湖畔にて。にやけてます。マリアは5回目ぐらいかな。

当時は東名高速道路 御殿場ICから籠坂峠を越えるルートしかなかったらしいけど、今では東名御殿場IC~東富士五湖有料道路、中央フリーウェイ大月JCT~東富士五湖有料道路を経由して、山中湖ICまでは東京都心から約119キロ、1時間ちょっとの距離にあって、山道を通らず高速道路だけで湖畔近くまでドーンと行けるんだから、アクセスは快適そのもの。言ってみれば、東京からもっとも近いリゾート地のひとつでもあるわけ。

そして今、山中湖は犬連れで入れるカフェ、レストラン、観光スポット、ホテルがいっぱいあり、愛犬家が楽しく快適に過ごせる、ドッグフレンドリーなプチ避暑地でもあるんだ。

滞在するのは、14年12月にグランドオープンした、愛犬と泊まれる高級リゾートホテルとして愛犬家に人気の凛香グループとして4軒目となる、山中湖湖畔に忽然(こつぜん)と現れる「ホテル凛香 富士山中湖リゾート」。マリアは箱根の「ホテル凛香 箱根強羅リゾート」(8月末まで休館中)のリピーターで、クリスマスを過ごしたこともあるからホテル凛香のドッグフレンドリー度の高さ、居心地の良さは百も承知ワン。

凛香山中湖看板

\ この記事をみんなにシェアしよう! /
この記事をみんなにシェアしよう!
関連記事
関連記事
  • 連載

殺処分を免れ、キャンパードッグとして生を楽しむミックス犬【保護犬と暮らす】 (9.22)

  • 連載

犬が一番可愛い瞬間【柴門ふみの50過ぎて犬を飼う】 (9.21)

  • 連載

2代目に進化したホンダ『N-BOX』で行く軽井沢の旅・前編【わんこと行くクルマ旅】 (9.20)

  • 連載

やっぱりおウチが一番!【柴門ふみの50過ぎて犬を飼う】 (9.20)

  • 連載

【いぬのはてな】愛犬のニオイがいつもと違ったら (9.19)

  • 連載

はじめてのお散歩【柴門ふみの50過ぎて犬を飼う】 (9.19)

  • 連載

【いぬのはてな】犬の味覚の感じ方 (9.18)

  • 連載

ウソ泣きがしつけの最後の手段【柴門ふみの50過ぎて犬を飼う】 (9.18)

もっと見る

注目のグッズ

触り方の違いを感知!スマホ技術を応用したぬいぐるみ猫ちゃん

手すき和紙のやさしい風合いがキュート!職人手作りの猫ちゃんマグネット

使い心地に大満足!ペット用木製ベッドホーム

猫が猫型ロボットに…!?「ドラえもん」に大変身できるアイテム

犬と猫、どっちを選ぶ…?村松誠の2018年版カレンダー

ペットの粗相で困っている人は必見!水を噴射して汚れを吸い取る「switle」

ドラえもんのひみつ道具が散りばめられた「I’m Doraemonプリントパーカー」

人気ブランド「PORTER」とコラボしたここでしか買えない限定お散歩トート

人気記事
人気記事
\ PETomorrow をフォローするには下のボタンをクリック! /
PETomorrow をフォローするには下のボタンをクリック!


ページトップへ戻る