TOP>連載 > ペットの介護生活の裏に潜むストレスや鬱、生活の質の低下
  • 連載

ペットの介護生活の裏に潜むストレスや鬱、生活の質の低下

犬の寿命も延びるにしたがい、末期は介護生活となるケースも増えている現代。かく言う筆者自身も愛犬の介護経験者の一人である。

以前、犬の介護・看護をテーマに、数年にわたり連載を書いていたことがあるのだが、その間、多くの飼い主さんにその生活ぶりについてお話をお聞かせいただいた。そして、筆者の友人や知人にも愛犬の介護経験者は多い。そんな中で思うことの一つは、実に様々なケースがあるものだということ。

Aさん:愛犬を心底可愛がり、一生懸命介護に専念するも、家族間で愛犬に対する想いに温度差があり、「犬のことでどうしてそこまで?」という家族の目をよそに、益々愛犬一辺倒の生活となり、徐々に家族の中で孤立してしまった。

Bさん:夫婦二人暮らしで、共稼ぎのご家庭。日中、愛犬の介護をしてくれる人はなく、ご主人は昼休みに自宅へ戻っては愛犬の世話をし、すぐに会社へ戻るという生活を長らく続けた。

Cさん:愛犬に重い病気があり、高度医療が必要。しかし、高額の獣医療費について家族で意見が分かれ、またその工面も難しく、愛犬には痛みや苦しさもあったことから、泣く泣く、安楽死を選択。「お金がないと、犬は飼えないですね…」と寂し気に呟いたCさんの言葉を、今でも忘れることができない。

Dさん:家族ぐるみの手厚い介護生活を続けた後、車椅子だった愛犬は自力でなんとか歩けるようになり、長寿をまっとうして犬生を閉じた。

Eさん:愛犬は寝たきりのシニア犬で、その世話をするのは、90歳代の高齢のご老人。互いに人生・犬生の末期を迎えたからこその機微が垣間見られた。

家族揃って愛犬の介護をし、その想いが同じ方向に向いているならば、それは幸せなことだろう。一方、介護をする人が家族の中で一人に集中してしまう、一人暮らしで犬と暮らしているというような場合には、精神的、肉体的、経済的な心労・疲労もより増すと考えられる。

どちらにしても、愛犬の介護生活が長引けば長引くほど、そして、介護内容が密であればあるほどに、少なからずそうした心労や疲労は溜まっていきがちだ。

アメリカのケント州立大学、およびメトロポリタン動物病院、ストウ・ケント動物病院(ともにオハイオ州)などからなる調査チームは、そんなペットの介護生活を送る人たちの負担や心理的社会的な側面に関する調査を行い、その結果が発表されている。

調査では、終末期疾患または慢性疾患をもつペット(犬と猫)暮らす人119名と、健康なペットと暮らす人119名、計238名の飼い主を比較。アンケートの質問内容や判断基準などは人間の介護系の研究から流用されているという。

それによると、終末期にある、または慢性疾患をもつペットと暮らす飼い主は、ストレスや鬱、不安傾向が高く、それによって生活の質も低下している傾向にあると(*1、2)。

\ この記事をみんなにシェアしよう! /
この記事をみんなにシェアしよう!
関連記事
関連記事
  • 連載

【いぬのはてな】犬がおもらしする理由って…? (11.17)

  • 連載

【今月のドッグフレンドリー・カー】ボルボXC60 (11.17)

  • 連載

ボルボ『V90 Cross Country』でレジーナリゾート旧軽井沢に訪れる・中編【わん... (11.14)

  • 連載

【いぬのはてな】柴犬にM字眉毛が出現する怪現象!? (11.13)

  • 連載

【いぬのはてな】犬の幼稚園ってどんなところ? (11.12)

  • 連載

ボルボ『V90 Cross Country』でレジーナリゾート旧軽井沢に訪れる・前編【わん... (11.11)

  • 連載

世界一賢い犬種? ボーダコリー・小雪のいたずら事件簿 (11.10)

  • 連載

【いぬのはてな】犬とオオカミの違いを説明できますか? (11.9)

もっと見る

注目のグッズ

ウイスキー評論家・山岡秀雄氏監修!キュートな猫ラベルの数量限定シングルモルト登場

避難時のペット運搬に!『避難ジャケット ベーシック(付属品9点セット)』

防炎素材を使用した避難用キャリー『ライフバッグ ポケッタブル』

災害時にペットを守る!非常用グッズが付属した『ライフバッグ カジュアル』

水難事故対策のわんこ用ライフジャケット「ツナガード for DOG」

江戸猫がアクセント!「歌川国芳」の猫をあしらったビールグラス

ダンボールのプロが開発!おしゃれで使い勝手のいい猫用爪とぎ

これは飽きないにゃ〜!PETomorrow限定 猫遊び3種セット

人気記事
人気記事
\ PETomorrow をフォローするには下のボタンをクリック! /
PETomorrow をフォローするには下のボタンをクリック!


ページトップへ戻る