TOP>連載 > 【いぬのはてな】危険なものがいっぱい!犬の「誤飲物」ランキング10
  • 連載

【いぬのはてな】危険なものがいっぱい!犬の「誤飲物」ランキング10

おうちの中にはペットに危険なものがいっぱい!

誤飲防止の安全対策は万全ですか? アメリカで、ペットの誤飲や中毒に関する救急電話を受けている機関「アニマル・ポイズン・コントロール・センター」(「APCC」)は、昨年180,639件の相談を受けたといいます。アメリカと日本、国は違えど生活スタイルに似た部分もあるので参考になるのではないでしょうか? 以下、今年「APCC」から発表された昨年1年間の誤飲物ランキングをご紹介します。ペットの中でもとりわけわんこが誤飲してしまう確率が高いとのことです。

第10位は除草剤、肥料、防カビ剤、殺菌剤などの園芸用品です。特にアメリカのわんこは肥料に惹かれるようです。これらをわんこから遠ざけるとともに、お庭で遊ばせるときは必ず注意して見ていることが不可欠です。

第9位の植物は、屋内外の植物すべてを含みます。美しい花や観葉植物も、ペットが食べてしまえば中毒を起こすことも…。例えばポピュラーなユリを食べてしまえば腎臓に障害を引き起こします。

第8位の殺鼠剤は、日本ではあまり使われることも少ないかと思いますが、ネズミを駆除する力があるものですから当然ペットにも危険です!

\ この記事をみんなにシェアしよう! /
この記事をみんなにシェアしよう!
関連記事
関連記事
  • 連載

エリザベスカラーを装着したけど…【犬猫家族】 (11.21)

  • 連載

末っ子カリドと母子の旅へ【わんちゃんからの贈り物(おでかけ編25)】 (11.12)

  • 連載

ハロウィン。【まう助日記】 (10.31)

  • 連載

食欲の秋!ペットフードの選び方について【犬猫家族 特別編】 (10.17)

[PR]
  • 連載

動物愛護週間について【犬猫家族】 (9.30)

  • 連載

パパの息子達への思い【わんちゃんからの贈り物(おでかけ編24)】 (9.26)

  • 連載

ウォーターバトル。【まう助日記】 (8.30)

  • 連載

我が家の暑さ対策【犬猫家族】 (8.29)

もっと見る

注目のグッズ

どっちを選ぶ?村松誠の2019年版犬猫カレンダー

一緒に洗濯するだけで犬猫の毛を絡み取る『フリーランドリー』

愛犬が粋な日本男児に! クールな和柄の甚平

暗がりに浮かぶ柴イヌのシルエット!『シバウォールライト』

浄水フィルターできれいなお水を愛犬に!『ワンタッチ・ウォーターボトル』

「い草」の香りと畳の心地よさが愛猫を虜にするキャットバスケット

豆柴のまう助がひょっこり「こんにちは」! 日常使いにぴったりのトートが登場

柴犬好きをアピールできちゃう♪ ペットゥモロー看板犬・まう助のTシャツが登場!

人気記事
人気記事
\ PETomorrow をフォローするには下のボタンをクリック! /
PETomorrow をフォローするには下のボタンをクリック!


ページトップへ戻る