TOP>連載 > 犬が一番可愛い瞬間【柴門ふみの50過ぎて犬を飼う】

  • 連載

犬が一番可愛い瞬間【柴門ふみの50過ぎて犬を飼う】

柴門ふみの50過ぎて犬を飼う(9)

犬が一番可愛い瞬間

IMG_0614

犬を飼っていて、どういう時が一番可愛いですか?

その答えは、人それぞれだと思う。

◆外出から戻ると、大喜びでお出迎えしてくれた時。
◆しょんぼりしていると、心配そうに顔をぺろぺろなめてくれた時。
◆お散歩連れてって、連れてってと、リードをくわえてせがむ時。
◆投げたボールをくわえて戻って来て「褒めて褒めて」と尻尾を振る時(ウチの場合は尻尾のないコーギーなので、尻尾の代わりにお尻を左右に小刻みに一生懸命振る。そこがまた可愛い)。

もちろん、それらすべて文句なく可愛い。しかし「一番」となると、私は「眠っているとき」と答える。

リビングのソファで娘とくつろいでいた時のことである。私はブルーレイで映画を鑑賞。娘はずっとスマホをいじっていた。すると、

「おかあさん、うるさいなあ!」

いきなり娘が声を上げた。

「えっ?」

息をのんでサスペンス映画に集中していた私は、驚いて娘の方に振り向いた。

「あれ?お母さんじゃなかったの。じゃあ、・・・これってリンちゃんの?」

ソファの背もたれのわずか15センチの厚みの上に寝そべるリンコが

「かー、かー、かー」

気持ちよさそうにイビキをかいて寝ていたのだった。

\ この記事をみんなにシェアしよう! /
この記事をみんなにシェアしよう!
関連記事
関連記事
  • 連載

爪研ぎの変えどき。そして、誕生日【犬猫家族】 (10.20)

  • 連載

【ペットのがん治療】がんの放射線療法とは? (10.19)

  • 連載

【ペットのがん治療】がんの化学療法について (10.18)

  • 連載

光を失った犬が教えてくれたのは「今を頑張ること」【保護犬と暮らす】 (10.18)

  • 連載

【いぬのはてな】いくつ知ってる?「犬のことわざ」〜後編〜 (10.17)

  • 連載

【ペットのがん治療】そもそも「がん」とは? (10.16)

  • 連載

【いぬのはてな】いくつ知ってる?「犬のことわざ」〜前編〜 (10.16)

  • 連載

愛犬の健康を維持するためのフード選び (10.16)

[PR]
もっと見る

注目のグッズ

音や振動に反応して猫シルエットが浮かび上がるLEDライト

背中に乗るドラえもんがかわいい!写真映えするキュートなミニベスト

車の乗り降りの負担を軽減!コンパクトに収納できるペットスロープ

にゃにゃっ?予測不能な動き「カオス理論」を応用したハイテク電動ねこじゃらし

機能性とデザイン性を両立した日本製の自動給餌器

アリなどの不快害虫からわんこを守る「インセクトシールド」

浮世絵師「歌川国芳」の猫をあしらったかわいい升酒グラス

猫が猫型ロボットに…!?「ドラえもん」に大変身できるアイテム

人気記事
人気記事
\ PETomorrow をフォローするには下のボタンをクリック! /
PETomorrow をフォローするには下のボタンをクリック!


ページトップへ戻る