TOP>連載 > 【いぬのはてな】犬の痛みの強さを見分けるコツ
  • 連載

【いぬのはてな】犬の痛みの強さを見分けるコツ

痛みの強さによって変わります

犬は野生の頃の習性から、あまり弱っているところを見せようとはしません。しかし、犬の痛みの感覚が決して鈍いわけではなく、痛みは人間同様に感じています。しかし、前述の通りあまり飼い主には痛がっている様子を上手にアピール出来るわけではないので、愛犬の様子を見てあげて飼い主が気付いてあげることが大切です。

今回は、犬の痛みの強さを見分けるコツをお教えします。

痛みレベル:1
少し違和感を感じている場合は、目を閉じ気味にしたり、飼い主と離れて元気がなさそうに寝たりすることが多いです。

痛みレベル:2
耳が垂れ気味になったりして、じっと動かなくなることがあります。また、痛みの箇所は触れるのを嫌がるような仕草を見せるようになることも。

痛みレベル:3
このレベルになると、痛みはだいぶ強くなってきます。額にしわを寄せたり震えたりといった明らかな不調が見え、飼い主に攻撃的になったり、反対にほとんど動かなくなったりします。

痛みレベル:4
かなり強いレベルの痛みを感じると、犬の瞳孔は開きっぱなしになり、吠え続けたりします。この状態まで放置することは絶対にやめましょう。

文/大原絵理香

配信サイト:「ペットゥモロー」(小学館)
ペットとの生活をより楽しく、充実させるためのノウハウや情報をお届けするペット総合情報メディアです。
HP:http://petomorrow.jp/

\ この記事をみんなにシェアしよう! /
この記事をみんなにシェアしよう!
関連記事
関連記事
  • 連載

【今月のドッグフレンドリー・カー】ホンダ・ジェイド (6.21)

  • 連載

初めての海。【まう助日記】 (6.21)

  • 連載

愛犬仕様のミニバン2列目席はベンチかキャプテンシートか?【わんこと行くクルマ旅 特別編】 (6.19)

  • 連載

保護犬を迎え入れ、穏やかな家族に【わんちゃんからの贈り物(おでかけ編20)】 (6.11)

  • 連載

花より団子。【まう助日記】 (6.9)

  • 連載

春の注射も済んで、夏に向かって【犬猫家族】 (6.3)

  • 連載

レジーナリゾート琵琶湖長浜開業!【わんこと行くクルマ旅 特別編】 (5.31)

  • 連載

ばあちゃん、大好き。【まう助日記】 (5.30)

もっと見る

注目のグッズ

こんなに毛が取れるの?わんこのお手入れにおすすめの『ファーミネーター』!

豆柴のまう助がひょっこり「こんにちは」! 日常使いにぴったりのトートが登場

柴犬好きをアピールできちゃう♪ ペットゥモロー看板犬・まう助のTシャツが登場!

にゃんこになれるアイマスク「めめホットキャット」が登場‼︎

手編みの温もりが嬉しい犬猫用「くつろぎバケット」

わんこの肉球を守るDOGブーツが登場♪

わんこのバスタイムを短縮♪ 重炭酸スパクリングシャワーヘッド!

まんまる仔犬に癒される〜♪琳派の豆皿と箸置き

人気記事
人気記事
\ PETomorrow をフォローするには下のボタンをクリック! /
PETomorrow をフォローするには下のボタンをクリック!


ページトップへ戻る