TOP>連載 > 【いぬのはてな】犬の痛みの強さを見分けるコツ
  • 連載

【いぬのはてな】犬の痛みの強さを見分けるコツ

痛みの強さによって変わります

犬は野生の頃の習性から、あまり弱っているところを見せようとはしません。しかし、犬の痛みの感覚が決して鈍いわけではなく、痛みは人間同様に感じています。しかし、前述の通りあまり飼い主には痛がっている様子を上手にアピール出来るわけではないので、愛犬の様子を見てあげて飼い主が気付いてあげることが大切です。

今回は、犬の痛みの強さを見分けるコツをお教えします。

痛みレベル:1
少し違和感を感じている場合は、目を閉じ気味にしたり、飼い主と離れて元気がなさそうに寝たりすることが多いです。

痛みレベル:2
耳が垂れ気味になったりして、じっと動かなくなることがあります。また、痛みの箇所は触れるのを嫌がるような仕草を見せるようになることも。

痛みレベル:3
このレベルになると、痛みはだいぶ強くなってきます。額にしわを寄せたり震えたりといった明らかな不調が見え、飼い主に攻撃的になったり、反対にほとんど動かなくなったりします。

痛みレベル:4
かなり強いレベルの痛みを感じると、犬の瞳孔は開きっぱなしになり、吠え続けたりします。この状態まで放置することは絶対にやめましょう。

文/大原絵理香

配信サイト:「ペットゥモロー」(小学館)
ペットとの生活をより楽しく、充実させるためのノウハウや情報をお届けするペット総合情報メディアです。
HP:https://petomorrow.jp/

\ この記事をみんなにシェアしよう! /
この記事をみんなにシェアしよう!
関連記事
関連記事
  • 連載

エリザベスカラーを装着したけど…【犬猫家族】 (11.21)

  • 連載

末っ子カリドと母子の旅へ【わんちゃんからの贈り物(おでかけ編25)】 (11.12)

  • 連載

ハロウィン。【まう助日記】 (10.31)

  • 連載

食欲の秋!ペットフードの選び方について【犬猫家族 特別編】 (10.17)

[PR]
  • 連載

動物愛護週間について【犬猫家族】 (9.30)

  • 連載

パパの息子達への思い【わんちゃんからの贈り物(おでかけ編24)】 (9.26)

  • 連載

ウォーターバトル。【まう助日記】 (8.30)

  • 連載

我が家の暑さ対策【犬猫家族】 (8.29)

もっと見る

注目のグッズ

どっちを選ぶ?村松誠の2019年版犬猫カレンダー

一緒に洗濯するだけで犬猫の毛を絡み取る『フリーランドリー』

愛犬が粋な日本男児に! クールな和柄の甚平

暗がりに浮かぶ柴イヌのシルエット!『シバウォールライト』

浄水フィルターできれいなお水を愛犬に!『ワンタッチ・ウォーターボトル』

「い草」の香りと畳の心地よさが愛猫を虜にするキャットバスケット

豆柴のまう助がひょっこり「こんにちは」! 日常使いにぴったりのトートが登場

柴犬好きをアピールできちゃう♪ ペットゥモロー看板犬・まう助のTシャツが登場!

人気記事
人気記事
\ PETomorrow をフォローするには下のボタンをクリック! /
PETomorrow をフォローするには下のボタンをクリック!


ページトップへ戻る