TOP>連載 > 【いぬのはてな】尻尾ふりふりは嬉しい証拠?
  • 連載

【いぬのはてな】尻尾ふりふりは嬉しい証拠?

嬉しいだけじゃない!?

犬は尻尾を振って愛情や親近感などを表現することが多いですが、しかし、尻尾を振っている理由はいろいろあります。

例えば、犬が初めて会う人や犬、初めて見る虫や機械などの動くものを注視しながら尻尾を振っている時には、緊張・不安・警戒・恐怖といった喜び以外の感情からの動きであることも多いです。

なので、この犬は尻尾を振っているから自分に親近感を持ってくれている、と解釈していきなり触ろうとすると、唸ったり、噛んできたりしてくることもあるので、注意が必要です。

明らかに喜びの表現として尻尾を振っているとわかる時以外には、尻尾の位置や振り方にも注意してみましょう。不安や恐怖を感じている時は尻尾の位置は下がっていることが多く、緊張や興奮している時には尻尾の位置は上になり毛が逆立ってることが多いです。

また、興奮している時には早く、落ち着いている時にはゆっくり大きく振っていることが多いといわれています。

愛犬家はもちろんのこと、犬が苦手な人も、“尻尾ふりふり”に代表される犬のボディランゲージについて知ることで、犬とのより良い関係を築いていけるのではないでしょうか。

文/大原絵理香

配信サイト:「ペットゥモロー」(小学館)
ペットとの生活をより楽しく、充実させるためのノウハウや情報をお届けするペット総合情報メディアです。
HP
http://petomorrow.jp/

\ この記事をみんなにシェアしよう! /
この記事をみんなにシェアしよう!
関連記事
関連記事
  • 連載

【いぬのはてな】涙の実話。スコットランドの忠犬ボビー (9.25)

  • 連載

2代目に進化したホンダ『N-BOX』で行く軽井沢の旅・後編【わんこと行くクルマ旅】 (9.25)

  • 連載

【いぬのはてな】犬同士で舐め合うソーシャルグルーミングの役割 (9.24)

  • 連載

兄弟姉妹犬の運命を分ける人との出会い【保護犬と暮らす】 (9.24)

  • 連載

【いぬのはてな】犬を迎え入れる前に考えて欲しいこと (9.23)

  • 連載

2代目に進化したホンダ『N-BOX』で行く軽井沢の旅・中編【わんこと行くクルマ旅】 (9.23)

  • 連載

【いぬのはてな】「犬猿の仲」の由来って? (9.22)

  • 連載

世界一賢い犬種? ボーダコリー・小雪のいたずら事件簿 (9.22)

もっと見る

注目のグッズ

背中に乗るドラえもんがかわいい!写真映えするキュートなミニベスト

にゃにゃっ?予測不能な動き「カオス理論」を応用したハイテク電動ねこじゃらし

車の乗り降りの負担を軽減!コンパクトに収納できるペットスロープ

様々な外敵からわんこを守る「インセクトシールド」

触り方の違いを感知!スマホ技術を応用したぬいぐるみ猫ちゃん

手すき和紙のやさしい風合いがキュート!職人手作りの猫ちゃんマグネット

使い心地に大満足!ペット用木製ベッドホーム

猫が猫型ロボットに…!?「ドラえもん」に大変身できるアイテム

人気記事
人気記事
\ PETomorrow をフォローするには下のボタンをクリック! /
PETomorrow をフォローするには下のボタンをクリック!


ページトップへ戻る