TOP>連載 > 【いぬのはてな】愛犬を狙う悪魔的な存在!「寄生虫」による病気
  • 連載

【いぬのはてな】愛犬を狙う悪魔的な存在!「寄生虫」による病気

いつも通りの生活でご飯にも気をつけている。それなのに急に下痢をしたり、痩せ細ってきたり、毛並みが悪くなったり…どうしてだろう? そんな症状が見られたときは、寄生虫という名の「悪魔」に愛犬が感染しているかもしれません。今回は代表的な「寄生虫による病気」をピックアップしてみました。

【回虫症】
感染した犬の糞を誤って食べてしまうことで、感染するリスクが高まります。糞についた回虫の卵がお腹の中で孵化して幼虫に…。嘔吐や下痢、食欲不振になっている時は要注意です。すぐに病院に行って診断を受けるようにしましょう。お散歩中、他の犬の糞には近づかせないことが予防のポイントです。

【鞭虫症】
鞭虫症も回虫症と同様に感染した犬の糞から感染します。お腹の中で成長し、血を吸いながら栄養を取り入れるのが鞭虫。栄養失調に陥ったり、便に血が混じったりすることも。お散歩中に他の犬の糞に近づけさせないのはもちろん、感染した犬に近づけさせないようにしましょう。

【鉤虫症】
口からの感染が多いですが、傷口から感染するケースもあります。血を吸って栄養を搾取するので、貧血に陥ったり毛のツヤがなくなったりします。特に体力や免疫のない子犬に感染すると、重大なダメージを負ってしまうことも。犬がいる環境に潜んでいるので、常に綺麗な状態を心がけるようにしましょう。

【条虫症】
イヌ条虫を持つノミを食べることで条虫症に。そこまで重症にならないので、気がつかないケースも多々あるようです。下痢、食欲不足、痩せてきたなどの現象が見られた時は気をつけましょう。頻繁にお尻を舐めていたり、痒そうにしていたりするときは要注意です。まずはノミの発生を防ぐことがポイント。

ご紹介した通り、寄生虫はどこにでも存在していると言っても過言ではありません。ご自身の愛犬を守るためにも、外にお出かけする際には今まで以上に注意してくださいね。また、愛犬の些細な変化に気がつくことも重症化を防ぐポイントです。

文/イノウエカズキ

配信サイト:「ペットゥモロー」
ペットとの生活をより楽しく、充実させるためのノウハウや情報をお届けするペット総合情報メディアです。
HP
http://petomorrow.jp/

\ この記事をみんなにシェアしよう! /
この記事をみんなにシェアしよう!
関連記事
関連記事
  • 連載

【いぬのはてな】愛犬のニオイがいつもと違ったら (9.19)

  • 連載

はじめてのお散歩【柴門ふみの50過ぎて犬を飼う】 (9.19)

  • 連載

【いぬのはてな】犬の味覚の感じ方 (9.18)

  • 連載

ウソ泣きがしつけの最後の手段【柴門ふみの50過ぎて犬を飼う】 (9.18)

  • 連載

【ペットのがん治療】ウイルスを用いた最先端のがん治療 (9.18)

  • 連載

【いぬのはてな】オスとメスの違い (9.17)

  • 連載

生後三か月のリンコ【柴門ふみの50過ぎて犬を飼う】 (9.17)

  • 連載

【ペットのがん治療】超音波を使ったがん治療「高強度収束超音波治療」とは? (9.17)

もっと見る

注目のグッズ

使い心地に大満足!ペット用木製ベッドホーム

猫が猫型ロボットに…!?「ドラえもん」に大変身できるアイテム

犬と猫、どっちを選ぶ…?村松誠の2018年版カレンダー

ペットの粗相で困っている人は必見!水を噴射して汚れを吸い取る「switle」

ドラえもんのひみつ道具が散りばめられた「I’m Doraemonプリントパーカー」

人気ブランド「PORTER」とコラボしたここでしか買えない限定お散歩トート

猫が猫型ロボットに…!?「ドラえもん」に大変身できるアイテム

ベッドとキャリーバッグがひとつになった多機能キャットベッド

人気記事
人気記事
\ PETomorrow をフォローするには下のボタンをクリック! /
PETomorrow をフォローするには下のボタンをクリック!


ページトップへ戻る