TOP>連載 > 【いぬのはてな】シベリアン・ハスキーの歴史について
  • 連載

【いぬのはてな】シベリアン・ハスキーの歴史について

オオカミによく似たハスキー犬

11-7

ソリ引き犬として有名なシベリアン・ハスキー。日本では1990年頃に漫画「動物のお医者さん」がきっかけで爆発的な人気が出ました。

そんなハスキーは、アラスカン・マラミュートと祖先を同じくする犬族最古の犬種とまで言われることもあり、その起源は1900年代初頭にまで遡ります。

ハスキーの祖先とされているシベリアのチュクチ族のソリ引き犬として活躍していた犬は、現在のハスキーとは見た目も体格もまったく違うものだったようです。茶色っぽくくすんだ毛並みと筋肉質で頑丈な体軀の中型犬だったソリ引き犬をアメリカ人が本土に持ち帰って改良し、現在のシベリアン・ハスキーの姿となったとされています。

狼の血が混ざっているという説が根強いハスキーですが、最近ではその説は否定する学者も増えてきています。

現在の日本ではブームも過ぎ去り、ハスキーの性格や特徴をよく知ったうえで飼っている飼い主が多く、最新のジャパンケネルクラブ(JKC)犬種別犬籍登録頭数は31位になっています。

文/大原絵理香

\ この記事をみんなにシェアしよう! /
この記事をみんなにシェアしよう!
関連記事
関連記事
  • 連載

愛犬との安心ドライブのためのドライブレコーダー活用術【わんこと行くクルマ旅 特別編】 (2.23)

  • 連載

ボーダーコリーが話題の「ヒマチー」を食べたら…? (2.22)

  • 連載

お散歩デート3。【まう助日記】 (2.22)

  • 連載

今春以降オープンする愛犬同伴型リゾートホテル先取り情報【わんこと行くクルマ旅 特別編】 (2.21)

  • 連載

マリアお薦めスポット伊豆高原編 『神祇大社』 (2.19)

  • 連載

コウハイについての心配ごと【犬猫家族】 (2.19)

  • 連載

お散歩デート2。【まう助日記】 (2.17)

  • 連載

マリアお薦めのランチスポット伊豆高原編 『宇賀神』 (2.16)

もっと見る

注目のグッズ

手編みの温もりが嬉しい犬猫用「くつろぎバケット」

わんこの肉球を守るDOGブーツが登場♪

わんこのバスタイムを短縮♪ 重炭酸スパクリングシャワーヘッド!

まんまる仔犬に癒される〜♪琳派の豆皿と箸置き

寒い季節にピッタリ♪ わんこ用『ドラえもん ちゃんちゃんこ』

猫が猫型ロボットに…!?「ドラえもん」に大変身できるアイテム

あったか〜い。冬もヌクヌク♪わんこが喜ぶ「英国製ブランケット」

ダンボールのプロが開発!おしゃれで使い勝手のいい猫用爪とぎ

人気記事
人気記事
\ PETomorrow をフォローするには下のボタンをクリック! /
PETomorrow をフォローするには下のボタンをクリック!


ページトップへ戻る