TOP>連載 > 【いぬのはてな】シベリアン・ハスキーの歴史について
  • 連載

【いぬのはてな】シベリアン・ハスキーの歴史について

オオカミによく似たハスキー犬

11-7

ソリ引き犬として有名なシベリアン・ハスキー。日本では1990年頃に漫画「動物のお医者さん」がきっかけで爆発的な人気が出ました。

そんなハスキーは、アラスカン・マラミュートと祖先を同じくする犬族最古の犬種とまで言われることもあり、その起源は1900年代初頭にまで遡ります。

ハスキーの祖先とされているシベリアのチュクチ族のソリ引き犬として活躍していた犬は、現在のハスキーとは見た目も体格もまったく違うものだったようです。茶色っぽくくすんだ毛並みと筋肉質で頑丈な体軀の中型犬だったソリ引き犬をアメリカ人が本土に持ち帰って改良し、現在のシベリアン・ハスキーの姿となったとされています。

狼の血が混ざっているという説が根強いハスキーですが、最近ではその説は否定する学者も増えてきています。

現在の日本ではブームも過ぎ去り、ハスキーの性格や特徴をよく知ったうえで飼っている飼い主が多く、最新のジャパンケネルクラブ(JKC)犬種別犬籍登録頭数は31位になっています。

文/大原絵理香

\ この記事をみんなにシェアしよう! /
この記事をみんなにシェアしよう!
関連記事
関連記事
  • 連載

サプライズ満載!愛犬同伴専門リゾートホテル5選【わんこと行くクルマ旅 特別編】 (6.23)

  • 連載

【今月のドッグフレンドリー・カー】ホンダ・ジェイド (6.21)

  • 連載

初めての海。【まう助日記】 (6.21)

  • 連載

愛犬仕様のミニバン2列目席はベンチかキャプテンシートか?【わんこと行くクルマ旅 特別編】 (6.19)

  • 連載

保護犬を迎え入れ、穏やかな家族に【わんちゃんからの贈り物(おでかけ編20)】 (6.11)

  • 連載

花より団子。【まう助日記】 (6.9)

  • 連載

春の注射も済んで、夏に向かって【犬猫家族】 (6.3)

  • 連載

レジーナリゾート琵琶湖長浜開業!【わんこと行くクルマ旅 特別編】 (5.31)

もっと見る

注目のグッズ

「い草」の香りと畳の心地よさが愛猫を虜にするキャットバスケット

豆柴のまう助がひょっこり「こんにちは」! 日常使いにぴったりのトートが登場

柴犬好きをアピールできちゃう♪ ペットゥモロー看板犬・まう助のTシャツが登場!

こんなに毛が取れるの?わんこのお手入れにおすすめの『ファーミネーター』!

にゃんこになれるアイマスク「めめホットキャット」が登場‼︎

手編みの温もりが嬉しい犬猫用「くつろぎバケット」

わんこの肉球を守るDOGブーツが登場♪

わんこのバスタイムを短縮♪ 重炭酸スパクリングシャワーヘッド!

人気記事
人気記事
\ PETomorrow をフォローするには下のボタンをクリック! /
PETomorrow をフォローするには下のボタンをクリック!


ページトップへ戻る