TOP>連載 > 【いぬのはてな】シベリアン・ハスキーの歴史について
  • 連載

【いぬのはてな】シベリアン・ハスキーの歴史について

オオカミによく似たハスキー犬

11-7

ソリ引き犬として有名なシベリアン・ハスキー。日本では1990年頃に漫画「動物のお医者さん」がきっかけで爆発的な人気が出ました。

そんなハスキーは、アラスカン・マラミュートと祖先を同じくする犬族最古の犬種とまで言われることもあり、その起源は1900年代初頭にまで遡ります。

ハスキーの祖先とされているシベリアのチュクチ族のソリ引き犬として活躍していた犬は、現在のハスキーとは見た目も体格もまったく違うものだったようです。茶色っぽくくすんだ毛並みと筋肉質で頑丈な体軀の中型犬だったソリ引き犬をアメリカ人が本土に持ち帰って改良し、現在のシベリアン・ハスキーの姿となったとされています。

狼の血が混ざっているという説が根強いハスキーですが、最近ではその説は否定する学者も増えてきています。

現在の日本ではブームも過ぎ去り、ハスキーの性格や特徴をよく知ったうえで飼っている飼い主が多く、最新のジャパンケネルクラブ(JKC)犬種別犬籍登録頭数は31位になっています。

文/大原絵理香

\ この記事をみんなにシェアしよう! /
この記事をみんなにシェアしよう!
関連記事
関連記事
  • 連載

飼い主との死別を経てセラピードッグとなった柴犬【保護犬と暮らす】 (11.22)

  • 連載

【スマホでわんこ撮影術】綺麗な背景と一緒にわんこを撮るテクニック (11.22)

  • 連載

「ツンデレ猫」と仲良くなるためのテクニック (11.21)

  • 連載

ボルボ『V90 Cross Country』でレジーナリゾート旧軽井沢に訪れる・後編【わん... (11.21)

  • 連載

マリアお薦めのランチスポット軽井沢編『Hamy’s』 (11.21)

  • 連載

はじめまして、まう助です!【まう助日記】 (11.19)

  • 連載

【いぬのはてな】犬がおもらしする理由って…? (11.17)

  • 連載

【今月のドッグフレンドリー・カー】ボルボXC60 (11.17)

もっと見る

注目のグッズ

避難時のペット運搬に!『避難ジャケット ベーシック(付属品9点セット)』

災害時にペットを守る!非常用グッズが付属した『ライフバッグ カジュアル』

水難事故対策のわんこ用ライフジャケット「ツナガード for DOG」

ペットの粗相で困っている人は必見!水を噴射して汚れを吸い取る「switle」

ベッドとキャリーバッグがひとつになった多機能キャットベッド

ウイスキー評論家・山岡秀雄氏監修!キュートな猫ラベルの数量限定シングルモルト登場

避難時のペット運搬に!『避難ジャケット ベーシック(付属品9点セット)』

防炎素材を使用した避難用キャリー『ライフバッグ ポケッタブル』

人気記事
人気記事
\ PETomorrow をフォローするには下のボタンをクリック! /
PETomorrow をフォローするには下のボタンをクリック!


ページトップへ戻る