TOP>連載 > 【いぬのはてな】パピ―ウォーカーというボランティア活動知ってる?
  • 連載

【いぬのはてな】パピ―ウォーカーというボランティア活動知ってる?

盲導犬育成のお手伝いができるボランティア活動です

パピ―ウォーカーとは、盲導犬候補の子犬を約10ヶ月間、預かり育てるボランティアのこと。家族の一員として愛情いっぱいに育て、雨や雪の日のお散歩や人込みなど様々な経験を通して子犬に人間社会で暮らすためのルールを教え、人間への愛情と信頼感を築いていくのです。

パピ―ウォーカーになるには、盲導犬協会で登録をします。登録するには、預かっている間のごはん代の負担や室内飼育が出来ること、他の家庭犬がいない事などいくつかの条件をクリアしなければなりません。また、子犬を育てる際は、人間の食べ物を与えない、他犬とあまり関わりを持たせない、ソファーや車のシートに乗せないなど、家庭犬のしつけとは少し違う注意点があります。

子犬が1歳を迎える頃には別れがやって来てしまいますが、盲導犬候補として成長していく姿を間近で見られるのはパピ―ウォーカーの醍醐味のひとつと言えるでしょう。

文/大原絵理香

配信サイト:「ペットゥモロー」(小学館)
ペットとの生活をより楽しく、充実させるためのノウハウや情報をお届けするペット総合情報メディアです。
HP
http://petomorrow.jp/

\ この記事をみんなにシェアしよう! /
この記事をみんなにシェアしよう!
関連記事
関連記事
  • 連載

愛犬との安心ドライブのためのドライブレコーダー活用術【わんこと行くクルマ旅 特別編】 (2.23)

  • 連載

ボーダーコリーが話題の「ヒマチー」を食べたら…? (2.22)

  • 連載

お散歩デート3。【まう助日記】 (2.22)

  • 連載

今春以降オープンする愛犬同伴型リゾートホテル先取り情報【わんこと行くクルマ旅 特別編】 (2.21)

  • 連載

マリアお薦めスポット伊豆高原編 『神祇大社』 (2.19)

  • 連載

コウハイについての心配ごと【犬猫家族】 (2.19)

  • 連載

お散歩デート2。【まう助日記】 (2.17)

  • 連載

マリアお薦めのランチスポット伊豆高原編 『宇賀神』 (2.16)

もっと見る

注目のグッズ

手編みの温もりが嬉しい犬猫用「くつろぎバケット」

わんこの肉球を守るDOGブーツが登場♪

わんこのバスタイムを短縮♪ 重炭酸スパクリングシャワーヘッド!

まんまる仔犬に癒される〜♪琳派の豆皿と箸置き

寒い季節にピッタリ♪ わんこ用『ドラえもん ちゃんちゃんこ』

猫が猫型ロボットに…!?「ドラえもん」に大変身できるアイテム

あったか〜い。冬もヌクヌク♪わんこが喜ぶ「英国製ブランケット」

ダンボールのプロが開発!おしゃれで使い勝手のいい猫用爪とぎ

人気記事
人気記事
\ PETomorrow をフォローするには下のボタンをクリック! /
PETomorrow をフォローするには下のボタンをクリック!


ページトップへ戻る