TOP>連載 > 換毛期っていつ?【犬猫家族】

  • 連載

換毛期っていつ?【犬猫家族】

石黒由紀子の犬猫家族

~豆柴センパイと捨て猫コウハイと一緒に~ vol.36

センパイの被毛が抜け続けています。センパイの背中を軽くなでただけでも、手には茶色い被毛がごっそり……。犬には換毛する犬種としない犬種があります。換毛するのは、皮膚を保護するためのオーバーコート(上毛)と、体温調節をするためのアンダーコート(下毛)と、ダブルコート(2層)になっている犬種。ラブラドール系やチワワ、ダックスフント、コーギーやジャックラッセルテリア、秋田犬など。そして、柴犬もです。我が家のセンパイは柴なので、それはそれは盛大に抜けるのでした(ちなみに、シングルコートで換毛しないのは、プードル、マルチーズ、ヨークシャテルア、グレーハウンドなど。まれにミニチュアスナウザーなどダブルコートでも換毛しない犬種もいるそうです)。

とはいえ、通年、いわゆる「換毛期」というのは年に2回ほど。個体差もありますが、一般的には春と秋。これは人間の衣更えのようなもので、ほとんど汗をかくことができない犬にとって、換毛することで体温を調整。暑い季節をより快適に過ごしたり、寒くなる前に冬毛になったり。とても大切なことなのです。

センパイの場合は、4月の桜が終わった頃からと、9月の台風がやってくる頃に抜けはじめ、だいたい1ヶ月くらいかけて生え替わる、というのが常でした。換毛期になると、家のあちらこちらに抜け毛のかたまりがふわり、ふわり。ハウスダストアレルギーの私は、日に何度も掃除機をかけたり、モップで掃いたり……。シャンプーもいつもより頻繁にして、なんとか乗り越えるのですが、どういうわけか、今年はずーっと換毛期が続いているのでした。

春にも少しこの話題を書きましたが、あれからしばらくして7月になり暑さが本番となった頃「やっとセンパイの抜け毛が止まった!」と思ったのです。「やっぱり、換毛期は季節の変わり目なんだな」と納得。内心「抜け過ぎなのでは?」「高齢になると換毛のタイミングが狂ってしまうのかな」などと心配していましたが、それも取り越し苦労だったと胸をなでおろしました。

今年の暑さは「酷暑」「猛暑」を越えて「激暑」などと言われていましたね。センパイもコウハイも、そして人間の私もヒーヒー言いながら暑さに耐えていましたが室内のほこり(抜け毛)も減って喜んでいたのもつかの間、センパイ地方、8月の中旬に梅雨の戻りかと思うような天気が続きました。すると、また脱毛がはじまったのです。ブラッシングをするとバサッバサッと大量に抜け、散歩のあとに全身を濡れタオルで拭いたあとは、必ず掃除機をかけなくてはならないほど、部屋中に毛が散らばるのです。

散歩で会うご近所の犬友だちに聞くと「うちもずーっと抜けてるんですよ」。うちだけじゃなかったと、少し安心しましたが、異常気象が犬の生態にまで影響を及ぼしているようです。

そして、エンドレス換毛の原因がもうひとつ。エアコンです。室内飼いされている犬は、エアコンの効いた部屋で過ごしているため、毛により温度調節が不要になってしまっているんですね。今年の夏の暑さ、湿度に閉口し、我が家も例年よりもエアコンの稼働時間が多かったことも影響しているのかもしれません。

そうそう。我が家にはもう1匹、もふもふの長毛猫コウハイがいます。猫にも換毛期がありますが、コウハイの場合も「季節を問わず」という感じ……。いつもブラッシングをしていますが、必ず室内をどこかにコウハイの毛がふわふわ漂っているので、黒やネイビーなど濃い色の服が着られなくなりました(黒い服も、白かグレーになってしまいます泣)。出かけるときには服やバッグに犬や猫の毛がついていないか、注意を払い、コロコロやエチケットブラシで対策。来客が帰るときにも気を遣います。

そういえば、以前にこの話題を記事にしたとき、妙齢の男性読者から「“抜け毛”“抜け毛”」と自分にとってのNGワードがたくさん出てくるので、読むたびにドキドキしました。でも、センパイがうらやましいです、抜けてもちゃんと次に生えてくるのですから」という感想をいただきました。思わず笑ってしまいましたが「ご本人は結構切実かも…」と少し申し訳ない気持ちになりました。

(Text&Photo :  Yukiko Ishiguro)

IMG_3731

石黒由紀子(いしぐろ・ゆきこ)

エッセイスト。栃木県生まれ。日々の暮らしの中にある小さなしあわせを綴るほか、女性誌や愛犬誌、webに犬猫グッズ、本のリコメンドを執筆。楽しみは、散歩、旅、おいしいお酒とごはん、音楽。著書に『GOOD DOG BOOK ~ゆるゆる犬暮らし~』(文藝春秋)、『なにせ好きなものですから』(学研)、『さんぽ、しあわせ』(マイナビ)など。『豆柴センパイと捨て猫コウハイ』『犬猫姉弟センパイとコウハイ』(ともに幻冬舎)は幅広い支持を受けロングテールで人気。近著は『しあわせ4コマ 豆柴センパイと捨て猫コウハイ』(幻冬舎)。
◆石黒由紀子HP
http://www.blueorange.co.jp/yuruyuru/index.htm
◆『豆柴センパイと捨て猫コウハイ』
http://www.amazon.co.jp/dp/4344020871
◆『しあわせ4コマ 豆柴センパイと捨て猫コウハイ』
http://www.amazon.co.jp/dp/4344028058

配信サイト:「ペットゥモロー」(小学館)
ペットとの生活をより楽しく、充実させるためのノウハウや情報をお届けするペット総合情報メディアです。
HP
http://petomorrow.jp/

\ この記事をみんなにシェアしよう! /
この記事をみんなにシェアしよう!
関連記事
関連記事
  • 連載

【いぬのはてな】愛犬のニオイがいつもと違ったら (9.19)

  • 連載

はじめてのお散歩【柴門ふみの50過ぎて犬を飼う】 (9.19)

  • 連載

【いぬのはてな】犬の味覚の感じ方 (9.18)

  • 連載

ウソ泣きがしつけの最後の手段【柴門ふみの50過ぎて犬を飼う】 (9.18)

  • 連載

【ペットのがん治療】ウイルスを用いた最先端のがん治療 (9.18)

  • 連載

【いぬのはてな】オスとメスの違い (9.17)

  • 連載

生後三か月のリンコ【柴門ふみの50過ぎて犬を飼う】 (9.17)

  • 連載

【ペットのがん治療】超音波を使ったがん治療「高強度収束超音波治療」とは? (9.17)

もっと見る

注目のグッズ

使い心地に大満足!ペット用木製ベッドホーム

猫が猫型ロボットに…!?「ドラえもん」に大変身できるアイテム

犬と猫、どっちを選ぶ…?村松誠の2018年版カレンダー

ペットの粗相で困っている人は必見!水を噴射して汚れを吸い取る「switle」

ドラえもんのひみつ道具が散りばめられた「I’m Doraemonプリントパーカー」

人気ブランド「PORTER」とコラボしたここでしか買えない限定お散歩トート

猫が猫型ロボットに…!?「ドラえもん」に大変身できるアイテム

ベッドとキャリーバッグがひとつになった多機能キャットベッド

人気記事
人気記事
\ PETomorrow をフォローするには下のボタンをクリック! /
PETomorrow をフォローするには下のボタンをクリック!


ページトップへ戻る