TOP>連載 > 【いぬのはてな】犬が落ち着きはじめるのは何歳ぐらいから?
  • 連載

【いぬのはてな】犬が落ち着きはじめるのは何歳ぐらいから?

壮年期の特徴とは?

3歳〜7歳にあたる壮年期は人間でいうと32歳〜44歳くらいです。

やんちゃな青年期が終わり、壮年期は、かなり落ち着きが出てくると言われています。落ち着いた生活を過ごすことができますが、愛犬への接し方がマンネリ化しはじめることも多く、愛犬への刺激が少なくなってしまうことも。普段はあまり行かないような場所や遊びを飼い主が積極的に考えてあげると良いでしょう。

また、この時期は心身ともに落ち着くため健康が保たれやすいと言われていますが、徐々に中高齢でかかる病気へのリスクが増えてくるため、定期検診は欠かさないようにしましょう。肥満にもなりやすくなる時期なので、ごはんの管理などもしっかり行ってあげましょうね。

犬自身に大人の自覚も出てくるので、面倒見もよくなることが多く、この時期くらいに2頭目を検討する飼い主が多いようです。

文/大原絵理香

配信サイト:「ペットゥモロー」(小学館)
ペットとの生活をより楽しく、充実させるためのノウハウや情報をお届けするペット総合情報メディアです。
HP
http://petomorrow.jp/

\ この記事をみんなにシェアしよう! /
この記事をみんなにシェアしよう!
関連記事
関連記事
  • 連載

【いぬのはてな】愛犬のニオイがいつもと違ったら (9.19)

  • 連載

はじめてのお散歩【柴門ふみの50過ぎて犬を飼う】 (9.19)

  • 連載

【いぬのはてな】犬の味覚の感じ方 (9.18)

  • 連載

ウソ泣きがしつけの最後の手段【柴門ふみの50過ぎて犬を飼う】 (9.18)

  • 連載

【ペットのがん治療】ウイルスを用いた最先端のがん治療 (9.18)

  • 連載

【いぬのはてな】オスとメスの違い (9.17)

  • 連載

生後三か月のリンコ【柴門ふみの50過ぎて犬を飼う】 (9.17)

  • 連載

【ペットのがん治療】超音波を使ったがん治療「高強度収束超音波治療」とは? (9.17)

もっと見る

注目のグッズ

使い心地に大満足!ペット用木製ベッドホーム

猫が猫型ロボットに…!?「ドラえもん」に大変身できるアイテム

犬と猫、どっちを選ぶ…?村松誠の2018年版カレンダー

ペットの粗相で困っている人は必見!水を噴射して汚れを吸い取る「switle」

ドラえもんのひみつ道具が散りばめられた「I’m Doraemonプリントパーカー」

人気ブランド「PORTER」とコラボしたここでしか買えない限定お散歩トート

猫が猫型ロボットに…!?「ドラえもん」に大変身できるアイテム

ベッドとキャリーバッグがひとつになった多機能キャットベッド

人気記事
人気記事
\ PETomorrow をフォローするには下のボタンをクリック! /
PETomorrow をフォローするには下のボタンをクリック!


ページトップへ戻る