TOP>連載 > 【いぬのはてな】キャリアチェンジ犬って知ってる?
  • 連載

【いぬのはてな】キャリアチェンジ犬って知ってる?

安定的な盲導犬育成のために欠かせないボランティア

活発すぎる・動物や人を怖がる・警戒吠えをする・好奇心が旺盛すぎる・身体的に懸念があるなどの理由で、盲導犬に向かないと判断された候補犬は、盲導犬PR犬や介助犬などに進路を変更することから「キャリアチェンジ犬」と呼ばれます。この「キャリアチェンジ犬」のなかでも、一般家庭で暮らす方が良いと判断された犬を家族の一員として迎え入れるのが、キャリアチェンジ犬飼育ボランティアです。

このボランティアになる基本条件は、室内飼育が出来て留守にする時間が少なく、愛情を持って飼育できる家庭であることです。登録してから実際に犬を紹介されるまで数ヶ月から数年かかる場合があり、また早い段階でキャリアチェンジとなった犬の場合は十分に訓練されていない事もあり、ボランティアを通してしつけをする必要があるので、登録する前にこの点をきちんと理解しておきましょう。

盲導犬になれるのは、候補犬のうちの数割程度と言われます。盲導犬になれなかった犬の受け皿となるこのボランティアは、盲導犬育成に欠かせない大切なものだと言えるでしょう。

文/大原絵理香

配信サイト:「ペットゥモロー」(小学館)
ペットとの生活をより楽しく、充実させるためのノウハウや情報をお届けするペット総合情報メディアです。
HP
http://petomorrow.jp/

\ この記事をみんなにシェアしよう! /
この記事をみんなにシェアしよう!
関連記事
関連記事
  • 連載

【いぬのはてな】愛犬のニオイがいつもと違ったら (9.19)

  • 連載

はじめてのお散歩【柴門ふみの50過ぎて犬を飼う】 (9.19)

  • 連載

【いぬのはてな】犬の味覚の感じ方 (9.18)

  • 連載

ウソ泣きがしつけの最後の手段【柴門ふみの50過ぎて犬を飼う】 (9.18)

  • 連載

【ペットのがん治療】ウイルスを用いた最先端のがん治療 (9.18)

  • 連載

【いぬのはてな】オスとメスの違い (9.17)

  • 連載

生後三か月のリンコ【柴門ふみの50過ぎて犬を飼う】 (9.17)

  • 連載

【ペットのがん治療】超音波を使ったがん治療「高強度収束超音波治療」とは? (9.17)

もっと見る

注目のグッズ

使い心地に大満足!ペット用木製ベッドホーム

猫が猫型ロボットに…!?「ドラえもん」に大変身できるアイテム

犬と猫、どっちを選ぶ…?村松誠の2018年版カレンダー

ペットの粗相で困っている人は必見!水を噴射して汚れを吸い取る「switle」

ドラえもんのひみつ道具が散りばめられた「I’m Doraemonプリントパーカー」

人気ブランド「PORTER」とコラボしたここでしか買えない限定お散歩トート

猫が猫型ロボットに…!?「ドラえもん」に大変身できるアイテム

ベッドとキャリーバッグがひとつになった多機能キャットベッド

人気記事
人気記事
\ PETomorrow をフォローするには下のボタンをクリック! /
PETomorrow をフォローするには下のボタンをクリック!


ページトップへ戻る